今年はどれに行く?愛知で開催される3月・4月イベント

名古屋おもてなし武将隊

愛知では、3月、4月のシーズンには、歴史、自然、文化を感じるイベントが盛りだくさん開催されます。今回は中でもおすすめの3月、4月のイベントをまとめてみました。子どもから大人まで楽しめるイベント、歴史好きにはたまらないものまで、バラエティ豊かな内容でご案内していきます。


愛知こどもの国中央広場の「スプリングあそびフェス」

ステージイベント、スタンプラリー、地元物産市、フリーマーケットなど、家族や親子で楽しめるイベントが充実。絶景写真館では、三河湾を背景にユニークなキャラクターみどぽんと一緒に写真撮影をすることができる。遊びブースではパターゴルフ、ボールでビンゴ、昔遊びなどを無料で楽しめる。物産展では、揚ギョーザ、西尾市鳥羽産コシヒカリ米を使用した牛タンカレー、三河しょうゆチャーシューラーメンなど、愛知のグルメをたっぷりと味わえる人気のコーナーとなっている。

開催日時: 2016年3月26日~27日
アクセス: 名鉄蒲郡線こどもの国駅から徒歩15分
http://www.kodomo-aichi.jp/event/entry-256.html

テレピアホールの「名古屋おもてなし武将隊  絆2016  黎明転章(はじまり)の戦」

14時からスタートする昼の陣では「絆スペシャルイベント」が行われ、チケット料金は2200円。これは武将隊の演武やダンスなど、歴史と戦国にまつわるイベントが日替わりで行われる豪華なイベント。19時からのスタートする夜の陣では武将隊全員が参戦し、舞台とプレミアトークが行われる。

開催日時: 2016年3月16日~21日
アクセス: 栄駅もしくは栄町駅から徒歩5分
http://tokai-tv.com/events/kizuna2016/

ノリタケの森「世界最大級!大親王揃え展示」

ライフスタイルショップ「パレット」で、ノリタケの伝統と技術を活かした世界最大級の「陶雛」が展示される。ボーンチャイナ製の座雛で、その高さは男雛67センチ、女雛55センチ。高貴で気品溢れるお雛様は、まさに春らしい雰囲気。

開催日時: 2016年1月3日~4月3日
アクセス: 亀島駅から徒歩5分
http://www.noritake.co.jp/mori/event/

岡田大門前の「岡田春まつり」

「日車」「雨車」「風車」と呼ばれる3台の山車が大門前に集まり、賑やかな雰囲気に包まれるお祭り。その見どころとなるのが、山車を持ち上げ回転する「捻廻し」と呼ばれるもので、威勢のよい掛け声とともに、回る山車は見応えたっぷり。2回行われる木偶奉納は、木偶と呼ばれる人形の舞を見ることができ、特に「日車」のからくり人形は色鮮やかに変身する様子を楽しむことができる。イベント前日には、子供達による提灯行列や太鼓のイベントなども開催される。

開催日時: 2016年4月16日~17日
アクセス: 名鉄朝倉駅下車後バス、大門前で下車後徒歩1分
http://www.city.chita.aichi.jp/sankei/shoukou/okada/okada.html

オアシス21の「名古屋・似顔絵楽座2016」

今回で10回目となる似顔絵師の競技会で、優勝者には竜王賞(賞金21万円)が授与される。エントリーされた似顔絵師が、来場者を相手に作画し、そのワザを競い合うイベント。作画チケット1枚(一人作画)900円、3枚セット2,000円。

開催日時: 2016年4月9日~10日
アクセス: 栄駅下車すぐ
http://www.nigaoe-rakuza.net/

今回ご紹介したイベントは、個性的な内容のものをピックアップしてみました。愛知らしいイベントも多数あるので、事前にしっかりとスケジュールを確認して足を運んでみることがおすすめです。
この記事が気に入ったらシェア