雨の名古屋のおすすめスポットは?名古屋の観光は雨の日でも楽しい!

ノリタケの森

名古屋と言えば…ということでグルメ、歴史、文化、産業など多角的なアプローチで観光地をご案内していきます。今回は特に、「雨の日でも楽しめる」ことにも焦点を当て、子供から大人まで楽しめる場所をピックアップしてきました。


2015/09/11 に公開した記事を再編集しました。

一日中モーニングを楽しめる町の喫茶店「リヨン」

小倉あんプレスサンド

By: iKUMi

雨の日はやはり、カフェやレストランで過ごすのがいいですね!名古屋では、豪華なモーニングを提供する喫茶店を街中の至るところで見かけます。その一つ「リヨン」は、お店の入り口の黄色い看板に「一日中モーニングサービス付き」と書かれており、一日中モーニングサービスを提供している、他にはないユニークな喫茶店。

雨の日にモーニングを頂きながら名古屋旅のプランを練るにはちょうどよいのではないでしょうか?駅に近く、モダンなカフェというより、昔ながらの喫茶店といったカジュアルな雰囲気が漂います。

コーヒー1杯のオーダーで、無料でトーストが付けられます。種類は、トースト+玉子+カステラ、フルーツプレスサンド、小倉あんプレスサンド、ピーナツクリームプレスサンド、ポテトサラダプレスサンド、野菜サラダプレスサンドの6つの種類。写真付きのメニューなのでイメージしやすく、中でも他の地域にはあまり馴染みのない小倉あんは人気のメニューなのだとか。

お店の中はいつもたくさんの人たちで賑わいを見せており、ここはまさに町の憩いの場。雨の日に限らず、毎日の出勤前の朝の腹ごしらえにも、午後の小腹を満たすのにも、自分のスタイルに合わせた「モーニング」がいつでも出迎えてくれます。

営業時間: 8時~18時、日曜定休
アクセス: 名古屋駅より徒歩3分
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23003160/

洋食器の文化に触れる、自然豊かな複合施設「ノリタケの森」

ノリタケの森

By: zchama

「ノリタケの森」は、洋食器で有名なノリタケが創業100年を記念して2001年にオープンした複合施設。敷地内は「文化」「暮らし」「歴史」の3つのゾーンに分かれています。ノリタケの洋食器の製造過程の見学、ノリタケミュージアム、絵付け体験、ノリタケ食器を使ったレストランなど、施設内で楽しめる内容もたくさんありますので、雨の日でも大丈夫です。

さらに、高品質で厳選されたものを取り扱う「ノリタケプレステージショップステージ」、一般向け商品からホテルやレストランで取り扱うプロ仕様のものを取り扱う「トータルコーディネートショップマイダイニング」、日常に使える食器が多数コレクションされている「ライフスタイルショップパレット」、リーズナブルな価格が魅力の「アウトレットショップボックス」など、ノリタケの食器のショッピングを思う存分楽しむことができます。

また雨が降ってなければ、ビオトープと呼ばれる植物や鳥、魚などが共生するエリアや、芝生が敷き詰められた広場、噴水広場、昭和初期の高さ8メートルの陶磁器焼成用トンネル窯の跡など、緑溢れる敷地内の散策もGOODです。

アクセス: 名古屋駅より徒歩15分、亀島駅より徒歩5分
公式サイト: http://www.noritake.co.jp/mori/

徳川家のコレクションを多数展示している「徳川美術館」

名古屋旅行の日が雨なら、ぜひここをプランに加えてみてはいかがでしょうか?徳川美術館は、尾張徳川家のいわゆる重宝なものを多数コレクションしている美術館。収蔵品は1万点以上に及び、徳川家の遺品を中心に大名道具や工芸品など、他に類を見ない展示品を楽しむことができます。建物も立派で、展示品の保存状態もよく、徳川家ならではの洗練された雰囲気に包まれています。

さらにミュージアムショップでは、オリジナルグッズがずらりと並べられており、お土産や記念に最適。美術鑑賞に役立つ本やDVDなども充実しており、より知識を深めることもできます。

アクセス: JR中央線大曽根駅より徒歩15分、名古屋駅からバスで20分、徳川園新出来駅下車徒歩3分。
公式サイト: http://www.tokugawa-art-museum.jp/

トヨタのモノづくり精神を学べる「トヨタ産業技術記念館」

名古屋と言えばトヨタ。自動車産業が盛んなこの町、そして雨の日に相応しい見学スポットといえばトヨタ産業技術記念館!これはトヨタグループ13社によって、旧豊田紡織本社工場の建物を生かして設立した博物館で、繊維機械館と自動車館の2つのエリアから構成されています。

まるで自動車工場に潜入したような動態展示や実演など、見応えのあるパフォーマンスと分かりやすい展示が人気を集めています。トヨタの「研究と創造の精神」と「モノづくり」を伝える世界に、心を揺さぶられる見物客も多く、ものを作ることの原点やその大切なことを学ぶことができます。

アクセス: 栄生駅から徒歩3分、亀島駅から徒歩10分
公式サイト: http://www.tcmit.org/

今回ご紹介した場所はアクセスもよく、雨の日でも気軽に楽しむことができます。東海地方随一の賑わいを見せるこのエリアの文化や歴史を学べば、その奥深い魅力に気付くことができることでしょう。
この記事が気に入ったらシェア