【大阪限定】2016年6月の参加イベントはこれで決まり!

中崎町バル 

大阪では6月に伝統神事、博覧会、初夏の花まつりなどたくさんのイベントが開催されます。今回は、2016年のおすすめのイベントを8つピックアップしてみました。その魅力とともにご案内していきます。


住吉大社の「御田植神事」

稲作の始まりのシーズンである6月に行われる、豊作を祈願する田植えのお祭りで、重要無形民俗文化財に指定されている。当時と同じ格式で豪華絢爛な踊りや舞が繰り広げられる。

日時: 6月14日(木)
アクセス: 住吉大社駅から徒歩3分
http://www.sumiyoshitaisha.net/

大阪の万博記念公園の「あじさいまつり」

自然文化園に、西洋アジサイ、ヒメアジサイ、ベニガクなど約30品種、4000株のアジサイを楽しむことができる。大人250円・小中生70円。

日時: 6月上旬~下旬
アクセス: 万博記念公園駅から徒歩5分
http://www.expo70-park.jp/event/7287/

世界に一番近い旅の博覧会「関空旅博2016」

旅行フェスティバル、世界の踊りやダンスを楽しめるステージイベント、世界のグルメ、海外旅行セミナー、KIXチャリティージャンク市など旅に関する情報、グルメ、イベントが盛りだくさん!

日時: 6月4日(土)~5日(日)
アクセス: 関西空港駅すぐ
http://kanku-tabihaku.com/

府民の森 ぬかた園の「あじさいまつり」

ぬかた園地には生駒山中に、約30品種、25000株のアジサイが色鮮やかに咲き乱れる。特に幻のアジサイといわれる「七段花」は、とても貴重な品種。1500メートルの遊歩道があり、初夏の風景を存分に楽しむことができる。

日時: 6月中旬~7月中旬
アクセス: 近鉄額田駅下車、摂河泉展望ハイキングコースを約80分、近鉄奈良線石切駅下車、辻子谷ハイキングコースを約80分
http://osaka-midori.jp/mori/chubu/nukata.html

グルメを楽しむイベント「中崎町バル 第1回」

中崎界隈の町家が舞台となり、食べ歩き・飲み歩き・ショッピングを楽しむイベント。隠れ家的なお店を見つけながら、町歩きを楽しめることも醍醐味の一つ。WEB前売りチケット3,000円、当日受付販売チケット3,500円。

日時: 6月1日(水)~6月5日(日)
アクセス: 中崎町駅すぐ
https://machi-bar.jp/nakazakicho-bar/

石切神社の「夏越大祓式」

日常生活の中で知らず知らずのうちに、犯した罪や穢れを祓う伝統行事。本殿正面にある大きな茅輪をくぐり抜けることで、罪や穢れを払うことができるといわれている。

日時: 6月30日(木)
アクセス: 新石切駅から徒歩7分
http://www.ishikiri.or.jp/gyouji/detail/52/

大阪三大夏祭りの一つ!「愛染まつり」

愛や縁結びで有名な神、愛染さんで知られる愛染堂にて行われ、別名「浴衣祭り」と呼ばれる。一番最初の夏祭りでたくさんの出店が並び、多くの人たちで賑わいを見せる。威勢のよい掛け声が飛び交う初日のパレードも見応えたっぷり。

日時: 6月30日(木)~7月2日(土)
アクセス: 四天王寺前夕陽ケ丘駅から徒歩2分
http://www.aizendo.com/festival.htm

難波神社の「菖蒲神事」

別名「あやめまつり」とも言われ、神社の御神紋が花菖蒲であることから、境内の花菖蒲を奉納する神事。「菖蒲刈り」が二人の巫女によって行われる。

日時: 6月8日(水)
アクセス: 本町駅から徒歩5分、心斎橋駅から徒歩5分
http://www.nanba-jinja.or.jp/event.html

大阪のイベントは無料で楽しめることが多いことも、その魅力の一つです。伝統神事は特に混雑しやすいので、時間に余裕を持ってアクセスすることをおすすめします。
この記事が気に入ったらシェア