お祭り

鉄砲洲祭(陰祭り)

平岩弓枝著時代小説「御宿かわせみ」の女主人、「るい」が時折お参りしたという湊稲荷はこの鉄砲洲稲荷神社の旧社名だ。築地付近の湊・新富町・入船・続きを読む

小川寺の「だるま市」

小平市小川の小川寺(しょうせんじ)門前で3月1日に開かれるだるま市はお客よりも売り手のほうが多い淋しい市だ。「だるま」は今でこそ商人、選挙、続きを読む

代々木餅搗き

古来、餅は神の霊力が宿るものとされ、祭り事には欠かせないものであった。餅を食べて新しい活力を得るために、氏子や村人が集まって餅を搗く習慣は各続きを読む

中井御霊神社の「節分追儺」

この日、厄災退散の行事、追儺が各社寺で行われる。中井御霊神社では、氏子の木遣り奉納で始まり、社殿の前で「御歩射(おびしや)」で悪霊を払った神続きを読む

亀戸天神の「節分追儺」

「儺」は「難」に通じ、追儺は「災いを追い払う」と言う意味で節分には各寺社で追儺式が行われる。亀戸天神社の節分追儺式の特徴は四つ目の赤鬼、青鬼続きを読む

初天神祭

1月25日は天神様の新年最初の縁日「初天神」。平安時代、京都に天変地異が起こり悪疫が流行したのを、大宰府で非業の最期をとげた菅原道真の霊の祟続きを読む

スポンサーリンク