大阪から1泊〜2泊の週末旅行におすすめの癒し旅。少し遠くへ!

なかなかまとめて休みが取れないけど、1泊もしくは2泊で気軽な旅行がしたいという人は多いと思います。

そこで今回は大阪から週末で非日常を味わえるスポットをまとめてみました。世界遺産、砂丘、極上の宿、田舎体験、絶景スポット、パワースポットなど多彩な内容でご案内していきます。

宿でまったりと過ごしたり、非日常空間に身を置いてみたり、絶景を眺めて心ゆくまで写真を撮ってみたりと、週末でちょっとした楽しみがまた明日からの糧となることでしょう。

週末ではなかなか遠いところに行けないのでは?と思いがちですが、少し早起きをすれば遠いところに旅行に行くこともそう難しいことではないかもしれません!週末旅行で癒しをもたらしてくれそうなおすすめスポットをピックアップしてみました。


スポンサーリンク

白川郷(岐阜県・白川村)

世界遺産に登録されており、合掌造りの集落が有名。四季折々の風景を楽しむことができ、風光明媚な景色は心に癒しを与えてくれる!大阪からの週末旅行には金沢と絡めて計画してみることもおすすめ。

アクセス:高山駅から濃飛バスで50分
http://shirakawa-go.org/kankou/

鳥取砂丘(鳥取県・鳥取市)

日本一広大な砂丘で、砂が作り上げる風紋はまさに非日常を感じる空間。らくだに乗って砂浜を散策したり、パラグライダー体験、サンドボード体験、ヨガなどアクティビティも充実!

アクセス:鳥取自動車道・鳥取ICから約20分
http://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/6

悠久ロマンの杜・朋楽館(福井県・越前町)

かやぶきの宿5棟と、コテージが10棟あり、田舎暮らし体験やそばなどを味わうことができる。自然豊かな環境に囲まれ、夜は満天の星空を眺めることができる。

アクセス:北陸自動車道鯖江I.Cから約40分
http://yukyuroman.sakura.ne.jp/

竹田城(兵庫県・朝来市)

竹田城から雲海を一望でき、絶景スポットとして有名。雲海が見られるベストシーズンは9月下旬から12月上旬で、日の出前から午前8時までがもっとも美しい風景を一望できる。

アクセス:播但線竹田駅からタクシーで約10分
http://wadayama.jp/takedajyoseki

スポンサーリンク

那智の滝(和歌山県・那智勝浦町)

水量・高さともに日本一を誇り、日本三大名瀑の一つに数えられている。この滝は飛瀧神社のご神体で、世界遺産にも登録されている。周囲はうっそうとした森に囲まれ、水しぶきをあげて落ちゆく様は見応えたっぷり!

アクセス:紀伊勝浦駅から熊野交通路線バス「那智山行き」で約30分、那智の滝前バス停下車後徒歩5分
http://www.nachikan.jp/kumano/nachinotaki/

竹生島(滋賀県)

琵琶湖の北部に浮かぶ島で古来より人々の信仰を集めてきたスポットで、近年はパワースポットとして注目を集めている。西国三十三所札所めぐりの「宝厳寺」がある島でもあり、弁天様の幸せ願いダルマや竜神拝所のかわら投げなど、見どころも満載!

アクセス:今津港・長浜港からフェリーで約30分
http://www.biwakokisen.co.jp/basic/index3.php

金沢21世紀美術館(石川県・金沢市)

この美術館のテーマは「まちに開かれた公園のような美術館」で、多数の斬新な現代アートに触れることができる。モダンでスタイリッシュな建物自体もとても印象的で、広々とした広場もありこちらは無料で利用できることも魅力的!

アクセス:金沢駅からバス、香林坊(アトリオ前)下車後徒歩約5分
https://www.kanazawa21.jp/

星のや京都(京都府・京都市)

嵐山の緑豊かな環境に位置しており、宿までは専用の船で移動。全室リバービューで、和モダンな空間と京都らしさが感じられる佇まいは、非日常を体感するのに最適!連泊してゆっくりと過ごす人も多い!

アクセス:京都駅からタクシーで星のや京都上り桟橋まで約30分
http://hoshinoyakyoto.jp/

スポンサーリンク

今回ご紹介した大阪発の週末旅行におすすめのスポットは、レンタカーがあった方が便利な場所もあります。最寄りの駐車場などをしっかりとリサーチして計画することをおすすめします。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ