奉納相撲と獅子舞が見られる「立川諏訪神社例大祭」

現在行われている「立川夏祭り」はもともと諏訪神社の例大祭に合わせて商店界が行ってきた観光祭で、呼び名も初めは立川諏訪祭りと言っていたが、立川市の後援を受け「立川夏祭り」と改称された。神社祭礼には約300年前から続けられている独自の行事として、土曜日午後1時より奉納相撲、午後4時より、立川市指定無形民俗文化財の獅子舞が行われる。神社には宮神輿は無く、夏祭りのメイン行事に組み込まれている宮出し、宮入は台座の大きい8基(実際には5基だけが境内通行可能)大町神輿が行い、町神輿の連合パレードとともに、日曜日午後からメイン会場を渡御し大勢の観客を集める。

スポンサーリンク

諏訪神社の奉納相撲  奉納相撲は江戸時代には各地の社寺で盛んに行 なわれたが、今日でも各地の祭礼で行なわれる所が多い。立川諏訪神社の奉納相撲の歴史は古く、記録に残る資料では宝暦2年(1752)だが、多分それ以前から獅子舞とともに奉納されていたものと推定されている。昔は上立川からは棒組(棒使い)、中立川からは獅子を、下立川からは草相撲を、と奉納行事の分担が決まっていたという。奉納相撲は土曜日だけで日曜日には行なわない。昔から神社の境内にある土俵で奉納するのだが、かっては本物力士を東京から呼んだり相撲が盛んだった立川周辺の素人相撲が出場していたが、現在では子供が中心で錬成館で稽古を続けている幼稚園から大学生たちが出場している。全国1,2位を制覇した中学生が出ていたが、その体格の立派さには目を見張る。午後1時半から行なわれ、小学生の部、中学生の部、3人抜き、役相撲、大学生による稽古などがあるが恒例の「めくら相撲」が観客を沸かしていた。最後は全員が土俵を囲み力水を飲み三本締めで千秋楽となった。
 
これでも中学生、全国大会優勝と2位の対決
大学生に稽古をつけてもらう小学生
めくら相撲、相手は何処に?
 
棒使い 獅子舞は行列を組んで獅子宿から神社に向かうが、「棒使い」が特徴で鳥居から相撲の土俵までの「お練り」で棒使いが棒をくるくる回し、また、土俵に上がって様々な舞い込みで色々な棒の型を演じる。小棒が2人、大棒が2人の4人で小学生が勤める。4人の棒使いには「渡辺綱」「坂田金時」「碓井貞光」「大江安正」と名前がついていて「綱」「金」「貞」「安」の名が入った腹掛けをつけて舞う。棒にはだんだらに色紙が巻いてあり両端を房にする。この棒術は獅子の本家である五十嵐家の五十嵐助左衛門が伊勢参りに行った時、習い覚えて来て伝えたといわれている。
 
「お練り」での棒使い
土俵で様々な棒の型を

スポンサーリンク

立川諏訪神社  第52代嵯峨天皇の弘仁2年(811年)7月27日、信濃国(長野県)諏訪大社(上社)より勧請、立川柴崎村出口-今の諏訪の森公園-に公祀されたのがこの御社の始まりだ。古くは農耕における守護神、ひいては生活の根源神として地域の人々の心の依り所となる。祭神・建御名方命(たけみなかたのみこと)
 
諏訪神社の獅子舞  諏訪神社に奉納される3匹の獅子舞は、五穀豊穣と悪疫退散を祈願して奉納されるもので、元禄2年に始まり歴史はかなり古い。獅子頭はねじりの角がある大頭、真っ直ぐな角の中頭、宝珠のある雌獅子で黒い鳥の羽が植えつけてある。獅子舞の構成はささらが無いのも特徴で、獅子3匹、棒使い4人、法螺貝吹き、蝿追い、笛方10人、唄歌い数人である。獅子舞の演目は12狂い(曲)あり演目ごとの交替は無く2時間の演技時間を1時間に短縮して奉納する。祭りが近づくと毎晩練習が行なわれ、金曜日は宵宮で獅子頭をつけて最後の練習を行なう。ここでも後継者難で苦労しているようだ。獅子頭が南方のトーテムポールの顔に似ていて発祥は南方という説があるそうだが、谷保天神に奉納される獅子舞とも良く似ている。
 
諏訪神社のお祭り  立川の夏の大きなイベント「立川夏祭り」の元になった神社だけに境内は広く社殿も立派だ。広い境内には無数の露店が立ち並び食べ物屋は勿論だが、お化け屋敷から昔懐かしい射的場まであって大勢の祭り客で賑やかそのものだ。境内には土俵があって午後に奉納相撲が催され、3時半に終了すると直ちに相撲幕などが取り外され、獅子舞を迎える準備が始まる。やがて法螺貝の音が聞こえ獅子舞行列が姿を現し、先導の棒使いがお練の道を清め、神職を先頭に土俵に向かう。今までかなりの数の獅子舞を見てきたがこのような棒使いを見るのは初めてだ。そして獅子舞が始まるのだがその間中、宮参りの何基もの神輿の威勢の良い掛け声が響きわたる。夜の夏祭りに出御する町神輿たちだ。
 
宮参りする万灯神輿
 
 
8月第4土・日曜日   諏訪神社(℡042-522-2968
(立川市柴崎町1-5-15、JR中央線・立川)

スポンサーリンク

\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ