稲荷神は農業のみならず家業の守護神として、広く江戸市民の信仰を集め、その祭礼は2月初午だったが、東京区部では現在、5月に祭礼が行われることが多い。J続きを読む