休日には、混んでいた電車が殆ど空になるほど、映画「男は辛いよ」で一躍有名になった柴又、帝釈天までの参道両側は俄か食堂も出て観光客で混み合い、続きを読む