子どもから大人まで5月に神戸・兵庫県内で楽しめるイベント

だんじり祭り

神戸を中心に、兵庫県内では初夏のシーズンになると神戸まつりを代表に、各地で親子で楽しめるイベントが開催されます。今回は中でもおすすめの8つご紹介。定番から郊外の町で開催される穴場なものまで、幅広くご案内していきます。


東灘区の「だんじり祭り」

東灘区の春の風物詩で、毎年ゴールデンウィークの期間に開催される。各地区の31基のだんじりが、鐘、太鼓のおはやしとともに町内を勇壮に巡り、一年でもっとも賑わいを見せる期間となる。

開催日時: 2016年5月3日(日)~5日(火)
アクセス: 摂津本山駅から徒歩1分、岡本駅から徒歩3分
http://www.uhara-danjiri.jp/

歴史あるお祭り!「第46回神戸まつり」

今年のテーマは、「神戸でかがやく 人・夢・笑顔」。さらに2016年は、開園15周年を迎える「東京ディズニーシー」から、ミッキーマウスなどディズニーの仲間たちが参加予定。2日目は三宮周辺に、パレード、サンバ、ダンスイベントなどのほか、出店も多数出店し、一層賑わいを見せる一日となる。

開催日時: 2016年5月14日(土)~15日(日)
アクセス: 三宮駅すぐ
http://kobe-matsuri.com/

武者行列が見どころ!「別所公春まつり」

戦国時代の三木城主 、別所長治を偲んで開催される伝統祭り。13時に三木城跡を出発する約100名の「武者行列」が最大の見どころとなる。その他、スタンプラリー、子ども縁日、茶会などのイベントも行われる。

開催日時: 2016年5月5日(火)
アクセス: 三木上の丸駅から徒歩3分
http://kobe-matsuri.com/

篠山市で開催される「やきものの里 春ものがたり」

篠山市の西部にある焼き物の町・今田町開催されるお祭り。立杭陶の郷・丹波焼各窯元・兵庫陶芸美術館・こんだ薬師温泉ぬくもりの郷が会場となり、焼き物の販売、体験工房、陶芸教室などが開催される。

開催日時: 2016年4月下旬~5月上旬
アクセス: 舞鶴若狭自動車道、三田西ICから車で10分
http://tourism.sasayama.jp/association/index.html

美しいバラを楽しめる「須磨離宮公園春のローズフェスティバル」

敷地内には、モダンローズ、オールドローズ、ツルバラなど、約180種4000株のバラが華麗に咲き乱れ、甘い香りに包まれる。須磨の海と山とバラがコラボレーションした風景も一際美しい。

開催日時: 2016年5月上旬~6月下旬
アクセス: 磨海浜公園駅」から徒歩20分
http://www.kobe-park.or.jp/rikyu/

丹波の「春日れんげまつり」

春日町野上野地区では4月下旬から5月上旬にかけて、畑一面に美しいレンゲが咲き誇る。れんげ摘み、餅つき、特産品の販売が行われる。

開催日時: 2016年5月3日(日)
アクセス: 舞鶴若狭自動車道春日ICから車で3分
http://www.tambacity-kankou.jp/members/detail.php?id=8

東遊園地の「ふれあい中央カーニバル」

キッズダンスコンテスト、人気のKOBE豚まんサミット、ステージショーなど、イベントが盛りだくさん!子供向けのステージショーもあるので、親子で楽しめることも魅力的。

開催日時: 2016年5月中旬
アクセス: 三宮駅、花時計前駅から徒歩3分
http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/chuou/

親子で楽しめる「六甲ファミリーまつり」

神輿や獅子舞などが2キロにわたって練り歩くパレード、ゲームコーナーなどがあるレクリエーション広場、体力測定や工作体験などを楽しめるファミリー広場、抽選会などが行われる。子どもから大人まで、まさにファミリーで楽しめるイベント。

開催日時: 2016年5月中旬
アクセス: 王子公園駅から徒歩2分
http://www.city.kobe.lg.jp/ward/kuyakusho/chuou/

初夏の兵庫県は、神戸や三宮エリアはもちろん、郊外に足を運べば自然や伝統を感じられるイベントを楽しむことができます。会場まで電車でアクセスできるものも多く、気軽の楽しめることも魅力的です。
この記事が気に入ったらシェア