札幌周辺のおすすめ家族風呂・貸切風呂|北海道の大地で楽しみたい!

札幌観光といえば、札幌市時計台、大通公園、さっぽろテレビ塔、円山動物園など、都会ならではのスポットが多いものです。しかしビジネスホテルに宿泊をしていても、せっかくの旅行は家族風呂や貸切風呂を楽しみたい!という人もいることでしょう。そこで今回は札幌周辺の家族風呂・貸切風呂のあるスポットに焦点をあててみました。中心部にあるレトロな銭湯から、少し足をのばして定山渓温泉まで、幅広く7カ所ご案内していきます。

札幌の家族風呂は、他のエリアと比べると料金がとてもリーズナブル!ちょっとした空き時間や夕食後のひとときを過ごすのにはとても最適です。さらに混雑も比較的緩和されていることが多いので、利用しやすいことも魅力的です。今回は札幌の家族風呂について、雰囲気や特徴、景色、料金、アクセス情報などともにまとめてみました。札幌旅行がより楽しくなるスポットをご紹介していきます。


スポンサーリンク

札幌の奥座敷に佇む温泉「ぬくもりの宿 ふる川」

周囲は大自然に囲まれ、定山渓温泉の宿泊宿として名高い。8階にある展望浴場は、古木のぬくもりと裸電球がクラシカルな雰囲気を漂わせている人気のお風呂。貸切檜風呂は50分2200円、家族風呂にカップルデートに最適!

アクセス:札幌市内から国道230号線経由、車で約50分

家族風呂専門の棟がある!「森林公園温泉きよら」

敷地内には、源泉掛け流しが自慢の「公衆浴場」と家族でのんびり利用できる「家族風呂」がある。家族風呂な利用料とは別に大人1名様1,050円、2名様1,900円。平日は90分たっぷりと利用できるのが嬉しい。

アクセス: JR函館本線・森林公園駅からタクシーで10分
http://www.onsen-kiyora.com/facility/

カジュアルに利用できる!「公衆浴場・家族風呂 錦湯」

古めかしさはあるもののリーズナブルな料金で利用できると好評!脱衣所や浴槽が広めなので、家族でゆったりと利用できる家族風呂。90分制で、一人利用900円、二人以上一人800円、小学生以下は無料。

アクセス:南北線・北24条駅から徒歩3分
http://www.nishikiyu-pia.com/

地下1,500メートルから湧き出る温泉を楽しむ!札幌北広島クラッセホテル

ホテルで温泉を楽しめるので、幅広い年代が利用できる。天然温泉の美肌の湯「楓楓」は、露天風呂や高温・低温の2種類の大浴場など、たっぷりの森林浴を楽しむことができる。春から秋限定の貸切露天風呂は、家族風呂にもカップルにも人気のスポット。1時間1,620円(日帰りの場合は、別途入浴料が必要)。場所は札幌市に隣接する北広島市。

アクセス:札幌市内から車で約40分

スポンサーリンク

札幌の名湯で家族風呂を楽しむ!「定山渓温泉 花もみじ」

札幌の家族風呂や貸切風呂は景観を楽しめるところが少ないが、ココは定山渓の自然豊かな風景を楽しめる!更に予約も可能!12階にある「天の湯」は、定山渓の渓谷を一望でき、その他陶器のお風呂「まる湯」、檜のお風呂の「かく湯」がある。全て1回2,160円。

アクセス:札幌市内から国道230号線経由、車で約50分

1階は浴場、2階は家族風呂!「美春湯」

施設はさほど比較的小さめだが、湯冷めしにくいと評判。家族風呂は全部で9部屋あり、利用時間は16時~23時。家族風呂の料金は、1時間制、大人900円、小学生300円、幼児無料。

アクセス:南北線・南郷七丁目駅から徒歩3分
http://nakazawa-bldg.com/miharuyu/index.php

風光明媚な天然温泉!「湯元小金湯」

敷地内は広く四季の移ろいを楽しめる露天風呂、ジャグジーバス、イベント湯、ミストサウナなど、札幌の中では比較的充実している施設。家族風呂などに利用できる3部屋ある貸切風呂は、90分 3,240円(日帰り料金別途)。施設では宿泊も可能!

アクセス:札幌市内から国道230号線経由、車で約1時間
http://koganeyu.jp/spa/

スポンサーリンク

札幌の家族風呂や貸切風呂が郊外にある場合は、電車でもアクセスできますが、レンタカーがあった方が便利です。また温泉宿などにある家族風呂は、事前に予約ができるところも比較的多いので、事前に確約をしておくとより安心できることでしょう。

こちらの北海道の関連記事もご覧ください。



その他の北海道の温泉記事はこちらです。


\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ