赤ちゃん連れで北海道旅行に行こう!おすすめの温泉・ホテル10選

はじめての赤ちゃん連れの旅行では、たくさんの温泉の中からどこを選んだらよいのか迷っている人も多いことでしょう。今回は赤ちゃん連れの北海道旅行におすすめの宿をまとめてみました。

赤ちゃんグッズがあるので少ない荷物で宿泊できる宿、雨の日でも遊ばせられるキッズスペースのある宿、ママも赤ちゃんもゆっくり温泉を楽しめる貸切風呂のある宿、離乳食やキッズメニューが充実している宿、またおむつが取れていなくてもプールを楽しめるキッズプールのある宿まで、幅広くご紹介していきます。

最近は赤ちゃん向けのアメニティにも力を入れている宿も多く、その利便性は高まりつつあります。パパもママも、さらには赤ちゃんも安心して泊まれる宿を10か所ご案内していきます。


スポンサーリンク

登別万世閣(登別温泉)

館内にキッズスペースがあり、すぐそばには休憩スペースがあるのでパパやママが赤ちゃんを見守りながら遊ばせることができる。授乳室には授乳クッション、おむつ、ウオーターサーバーなども完備。赤ちゃん向けの離乳食やお子様プレートなど、子供に役立つメニューが充実。

アクセス:登別東ICから約10分

湯の川プリンスホテル渚亭(湯の川温泉)

海辺にたっており、館内からは函館山や津軽海峡を一望できるロケーションに位置している。温泉露天風呂付客室は115室あり、お部屋でゆっくり赤ちゃんと温泉を楽しめる!

アクセス:函館空港からタクシーで約15分

定山渓ビューホテル(定山渓温泉)

館内のプールには小さな子供でも楽しめる浅瀬のキッズプラザがあり、はじめてのプールデビューにもおすすめ。まだおむつが取れていない赤ちゃんでも水遊び用のおむつを着用していればOK!ファミリー層の利用が多い温泉なので、気兼ねなく利用できることも魅力的。

アクセス:札幌市内から車で約50分

十勝川温泉第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭(十勝川温泉)

離乳食メニューは一食500円で、おかゆ、野菜の煮物、茶わん蒸し、うどんなどからチョイス可能。滞在中の紙オムツ替え放題、アメニティや貸し出しグッズも充実しており、少ない荷物で赤ちゃんと旅行に行くことができる!

アクセス:十勝帯広空港から車で約40分

知床グランドホテル 北こぶし(知床ウトロ温泉)

ウトロ温泉地区で唯一、オホーツク海のそばに佇んでおり、大浴場からは雄大な眺めを楽しむことができる。赤ちゃん温泉デビュープランではベビーチェア、お風呂マット、バンボなどをご用意。ビュッフェスタイルのお食事では子供でも楽しめるメニューが充実していることも魅力的。

アクセス:女満別空港から車で約2時間

スポンサーリンク

湯の川温泉 花びしホテル(湯の川温泉)

ウェルカム赤ちゃん&ちびっこプランはパイプ椅子、バスチェア、ベビー布団などを無料で貸し出している。お食い初めのお祝い膳(5,400円)にも対応しているので、赤ちゃん連れではじめて北海道旅行を楽しみたい人にもおすすめ。

アクセス:函館空港から車で約10分(シャトルバスあり)

シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ(札幌)

温泉、プール、館内施設のすべてがベビーに対応しており、お庭もあるので敷地内でお散歩もできる!キッズプールでは、オムツの取れていない子供は遊泳用紙オムツを着用すれば、親子で遊ぶことも可能!フロントの横には赤ちゃんのお世話ができるベビーステーションがあるほか、絵本のレンタルサービスなどもある。

アクセス:札幌駅から無料シャトルバスで約40分

阿寒湖温泉 阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香(阿寒湖温泉)

ファミリー層に人気のホテルなので、気兼ねなく利用できる!館内にはライブラリーがあり、絵本も豊富に揃っている。ベビープランはベビーグッズの用意に加え、できる限り角部屋を提供。

アクセス:釧路空港から車で約1時間

ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート(洞爺湖温泉)

2012年10月にオープンした全室レイクビューのホテル。洞爺湖と一体になれる天空露天風呂が人気で、貸切風呂もあるので赤ちゃんとゆったりと温泉に入ることができる。

アクセス:札幌市内から車で約2時間10分、洞爺駅から車で約15分

スポンサーリンク

今回ご紹介した北海道の赤ちゃん連れにおすすめの温泉は、送迎バスなどがある宿もありますが、できればレンタカーがあった方が安心できるでしょう。またベビープランは部屋数が限られていることも多いので、早めの予約がおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ