【7月】東京のイベントまとめin2016はお祭りも花火も

足立の花火

7月に東京で楽しめるイベントin2016という事で、今年も規模も大きく、色々なイベントをたっぷりと楽しむことができます。そこで今回は伝統イベント、お祭り、花火大会、またエキゾチックなものまで、ご案内していきます。


スポンサーリンク

1か月間楽しめるお祭り!「うえの夏まつり」

東京・上野の不忍池畔には骨董市が並び、氷の彫刻などのイベントが開催される。不忍池には蓮の花も見頃を迎えるので、まさに夏らしい光景を楽しめる。また7月23日に行われる「うえの夏まつりパレード」は2016年も見逃せない!

日程: 2016年7月9日~8月7日
アクセス:上野駅から徒歩5分
http://www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/uenonathumathuri.html

バラエティ豊かな花火を楽しめる!「第50回葛飾納涼花火大会」

7月と言えばそろそろ花火の季節。2016年は「第50回」となるため、例年より10分間延長して70分間、花火をたっぷり楽しむことができる。オープニング花火、デジタルスターマイン、和火、ナイアガラなど、バリエーション豊富な花火を楽しむことができる。

日程: 2016年7月26日
アクセス: 柴又駅から徒歩10分もしくは新柴又駅から徒歩15分
http://www.city.katsushika.lg.jp/tourism/1000065/1011010.html

幻想的な風景を楽しめる「千代田区納涼の夕べ」

千鳥ヶ淵でボートに乗り、お堀に約700個の灯籠を浮かべる7月の伝統的なお祭り。夕暮れがススタート時間となるので、ボートに乗らなくてもとても幻想的な風景を楽しむことができる。ボート乗船者は、区内在住者40組、一般の方40組が抽選で選ばれる。

日程: 2016年7月上旬
アクセス: 半蔵門駅もしくは九段下駅から徒歩10分
http://www.kanko-chiyoda.jp/

日本最大の朝顔市「入谷朝顔まつり」

江戸時代から続く日本最大の朝顔市。2016年も同じ日程に開催され、この7月の3日間は朝顔の業者と露店が約100店舗並び、町は活気に包まれる。

日程: 2016年7月6日~2016年7月8日
アクセス: 鶯谷駅から徒歩5分
http://www.asagao-maturi.com/poster.php

沖縄のエイサー祭りを東京で楽しめる!「新宿エイサーまつり」

新宿駅東口および西口周辺が舞台となり、26チームが参加して活気に満ちた一日となる。当日は沖縄ショートフィルムフェスタがスタジオアルタにて同時開催され、ゲストにはガレッジセールが出演予定。観覧無料なこともうれしい。

日程: 2016年7月30日
アクセス: 新宿駅すぐ
http://www.shinjuku-eisa.com/

7月の風物詩!歴史ある花火大会「足立の花火」

その見どころといえば名物の「ナイアガラ」。まさに滝のように美しく流れる花火は、迫力満点。その他にも打上花火、スタ-マイン、小型煙火など計13,500発を楽しむことができる。

日程: 2016年7月23日
アクセス: 北千住駅、小菅駅、五反野駅、梅島駅からそれぞれ徒歩15分 
http://hanabi.adachikanko.net/38hanabi/

八王子の7月を感じるお祭り「八王子・夏の風物市」

西放射線ユーロードが舞台となり、「ゆかたで楽しむ七夕祭り」をテーマに、浴衣を着て楽しむ7月のお祭り。八王子産の朝顔や名物などの販売も行われ、縁日や人力車などイベントも充実。

日程: 2016年7月上旬
アクセス: 八王子駅から徒歩3分
http://www.city.hachioji.tokyo.jp/kanko/event/027131.html

全国からたくさんの観光客が訪れる!浅草寺の「ほおずき市」

7月10日に参拝すると、4万6千日お参りしたのと同じといわれており、この日は全国から多くの人が訪れる。境内にはたくさんのほおずきの業者や露店が並び、もっとも活気に包まれた一日となる。

日程: 2016年7月9日~10日
アクセス: 浅草駅から徒歩5分
http://www.senso-ji.jp/annual_event/shimanrokusennich.html

アフリカの魅力にどっぷりと浸かる一日!「アフリカ日比谷フェスティバル」

日比谷公園が舞台となり、アフリカの文化、伝統、食などにどっぷりと浸れる7月の2日間。2016年もアフリカ本場料理を楽しめるフードコーナー、伝統体験コーナーなどのほか、ショップなどもたくさん出店しているので、買い物も楽しめる!

日程: 2016年7月9日~10日
アクセス: 日比谷駅から徒歩2分
http://africah.web.fc2.com/index.html

デートで行きたい!「第39回 隅田川花火大会」

その原点は江戸中期とも言われ、歴史ある花火大会。2つの会場にわけられ、合計2万発以上も楽しめる。東京随一の規模を誇り、迫力と高い技術力は2016年も感動すること間違いなし!

日程: 2016年7月下旬
アクセス: 浅草駅から徒歩15分、蔵前駅から徒歩5分
http://sumidagawa-hanabi.com/index.html

スポンサーリンク

東京で7月に楽しめるイベントは、花火大会なども多く、まさに夏らしさを感じることができます。どのイベントも2016年も非常に混雑する事が予想されるので、時間には余裕をもって訪れることがおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ