職人になりきろう!和菓子作り体験のおすすめスポット5選

プルミエクール自由が丘サロン

今回ご紹介するのは、日本人も大好きな和菓子作りの体験スポットです。美しい色合い、上品な味わいは、なかなか自宅で作るのは難しいもの。初心者でも楽しめるコツを学びながら、有意義なひとときを過ごせる教室を5カ所ご案内していきます。


スポンサーリンク

京都に2カ所の会場がある!「甘春堂」(京都)

京都の嵐山・嵯峨野と東山・清水寺、2つの会場があり、年末年始(1/1を除いて)毎日営業している。一般向けコースは2,160円(税込)で、お抹茶と和菓子4種類を楽しめる。外国人向けの英語、中国語、韓国語に対応したテキストが用意されているので、言語の不安を感じることなく体験できる。

アクセス: 京阪七条駅から徒歩5分(東山・清水寺会場)、嵯峨嵐山駅から徒歩4分(嵐山・嵯峨野会場)
http://www.kanshundo.co.jp/museum/make/annai.htm

明治の老舗で学ぶ!「越山甘清堂」(石川)

金沢は古くから、日本三大菓子処といわれ、上生菓子や干菓子がたくさん作られてきた町。越山甘清堂は古くから菓子作りをしてきた名店で、本場の職人からレクチャーを受けることができる。上生菓子を2種類2個、もしくは縁起がよいと言われる「金花糖」を2個からチョイスできる。料金は大人1,000円、子供900円で、要予約。実施日は月、木、土曜日の13時半~と15時~。英語と中国語にも対応している。

アクセス: 金沢駅から徒歩8分
http://www.koshiyamakanseido.jp/wagashi-taiken.html

熟練した菓子職人が直接指導!「よし廣店」(京都)

京都府知事賞を受賞した職人と店主が直接指導してくれるので、とても安心できる。 四季を感じられる京菓子を2種類作り、手、ヘラ、スプーンなどを巧みに使いながら、仕上げていく。体験後には、高級抹茶と和菓子で一息つく時間があることも嬉しい。当日の予約も可能で、料金は大人1,950円、子供1,620円。毎日一日4回、9時15分~、11時~、13時半~、15時15分~の4回開催しており、所要時間は75分。

アクセス: 二条駅から徒歩5分
http://www.yoshihiroseika.com/taiken/kyogashitaiken.html

スポンサーリンク

アットホームな雰囲気で楽しめる!「尾崎幸子和菓子教室」(東京)

料理が苦手でも、全くの初心者でも気軽に楽しめるスクール。開催場所は自宅のキッチン。最大5名の少人数制なので、アットホームな雰囲気の中でしっかりと学べる。羊羹・お団子・お饅頭など和菓子のジャンルも豊富で、日本の和菓子の基礎を知ることができる。外国人参加者も多く、交流の場にもなりそう!料金は4,000~6,000円。

アクセス: 新馬場駅前から徒歩5分、大崎駅から徒歩15分またはバス5分
https://cookingschool.jp/school/wagashi-school

お洒落な自由が丘にあるカルチャースクール「プルミエクール自由が丘サロン」(東京)

初心者でも楽しめるように、細かい部分のコツなどを丁寧に教えてくれる。四季を取り入れた和菓子を2個作れるので、リピーターでも楽しめる。受講料は5,000円。作った和菓子は持ち帰り用に、かわいい専用ケース&BOXを用意してくれる。受講後のお茶の時間も楽しいひととき。開催日時はHPで要確認。

アクセス: 自由が丘駅から徒歩15分、九品仏駅・尾山台駅から徒歩5分
http://www.premiercoeur.co.jp/seminarwagashi.html

スポンサーリンク

和菓子作りは、主に東京だけではなく、京都や金沢などでも多く開催されています。一つ一つ丹精込めて作り上げていく時間もまた、非日常を感じる瞬間ともいえるでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ