グリコのアイス工場が見学できるグリコピアCHIBAはどんな所?

江崎グリコのアイスクリームの製造過程を見学できる施設「グリコピア CHIBA」が、千葉県野田市に2017年7月にオープンしました。江崎グリコの歴史、そして「見て、学んで、楽しめる」エンターテインメントファクトリーとして、今注目されています。

「グリコピア CHIBA」は、江崎グリコの人気商品である「パピコ」や「セブンティーンアイス」などを製造する最大規模を誇る工場で、工場見学ができる施設は全国に3か所ありますが、アイスクリームの見学施設としては初となるため早くも話題を集めています。

そこで今回は、そんな「グリコピア CHIBA」についての詳細情報をまとめてみました。見学コース、施設の魅力や、アクセス方法などを詳しくご紹介していきます。


スポンサーリンク

シアタールームとフォトスポットで江崎の世界へ!

映像シアタールームでは200インチの大画面で江崎グリコの歩みについて学ぶことができます。創業者の歴史について紹介する「創意工夫~創業者 江崎利一物語~」と、アイスクリームの製造過程について学べる「アイスクリームができるまで」が上映され、まずは知識を深めてから見学します。また江崎グリコと言えば、手を万歳して走る男性のゴールインマークが知られていますが、施設内にはそのシンボルマークと一緒に写真を撮れるフォトスポットもあります。その大きさは壁5メートルの高さを誇り、来館記念にはまさにもってこいのスポット!記念の一枚が撮れそうです。

ここでしか味わえない製造過程を見学!

実際の見学コースではまずはクリーンルームから、衛生面への徹底した取り組みを学ぶことができます。実際にエアーシャワーを使ってホコリやゴミを取る工程見ることができ、全身に強風が吹き抜けるような感覚をしっかり体感することができます。またアイスクリームを保管している巨大冷凍庫を通り抜け氷点下の世界を体感することができます。さらに目玉となる「パピコ製造ライン」では、容器にアイスが注入されていくところや包装されていくプロセスを見学でき、見たい場所をズームカメラで操作することもできるので間近でじっくりと観察することができます。

無料の試食とアイスクリームを食べることも醍醐味!

見学後の楽しみといえば試食で、出荷前のパピコを試食することができます。また別途有料でアイスクリームの手作り体験ができる「グリコキッチン」も人気を集めています。1つのキットは2名分で1,500円。材料をゆっくりと混ぜ、冷やして固めるアイスを作るプロセスを学びます。最後にグリコのお菓子を使ってアイスにトッピングもできるので、オリジナリティ溢れる自分だけのアイスを作ることができます。

スポンサーリンク

予約方法

2名~14名(0歳児の乳幼児も含む)で来館の場合はインターネットでの予約が基本となります。公式ホームページの「予約番号取得フォーム」から申請を行い、予約を取ります。15名以上、介助が必要な人、車いす・手押し車を利用される方、ベビーカー持参をお考えの方、福祉関係・旅行代理店・学校関係の方は、施設より確認事項があるため電話予約となります。なお、予約は3か月前から受け付けていますが、週末はかなり混雑が予想されるので早めがおすすめです。

施設とアクセス情報

住所:千葉県野田市蕃昌10番地
電話番号:04-7127-3355(9:00~16:00)
所要時間:70分(完全予約制)
入館料:無料(アイスクリーム体験は別途有料)
案内時間:9:30、10:30、12:30、13:30、14:30
予約:公式ホームページまたは電話
アクセス:常磐自動車道柏ICから約30分、東武野田線愛宕駅からタクシーで約10分

スポンサーリンク

今回ご紹介した「グリコピア CHIBA」は、ありそうでなかったアイスクリームの製造過程を学べるとあって早くも話題を集めており、これからますます人気が高まりそうです。子どもの自由研究などにも役立ちそうなので、家族で計画を立ててみるとよいでしょう。

国内旅行の予約には断然
楽天プレミアムカードがお得です!

楽天プレミアムカード

  • 楽天市場のお買い物ポイントが最大5倍
  • 楽天トラベルでの予約にポイントが使える
  • 国内旅行でも手厚い傷害保険で安心!
  • プライオリティ・パスで空港ラウンジが無料
  • 新規入会&1回利用で最大13,000ポイント
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ