ゴールデンウィークは九州に家族旅行へ!おすすめの観光スポット

いよいよ春の行楽シーズンですね!普段なかなか休みがとれない人でも、ゴールデンウィークは家族旅行カップル旅行を計画している人も多いことでしょう。そこで今回は、ゴールデンウィークの九州への家族旅行におすすめの観光スポットをピックアップしてみました。

春はツツジシャクナゲなどが見頃を迎え、九州各地で美しい春の景色を楽しめるスポットが充実しています。またバーベキューやキャンプなどのアウトドアにも最適なシーズンであり、あれこれプランを考えている人にもおすすめの情報満載でご紹介していきます。


スポンサーリンク

久留米百年公園(福岡県・久留米市)

樹齢300年と言われる紅霧島つつじや、生産農家より持ち込まれる華麗なクルメツツジなど、毎年ゴールデンウィークの頃に「久留米つつじまつり」が開催される。モデル庭園、盆栽の展示、チャリティオークションなどイベントも盛りだくさん!

アクセス:西鉄天神大牟田線久留米駅から百年公園下車後、徒歩ですぐ、久留米ICから車で約5分
http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=402036000079

裏見の滝 自然花苑(長崎県・大村市)

4月上旬から5月上旬にかけて、45種類6,000本のシャクナゲが見頃を迎える。園内には落差30メートルの滝があり、シャクナゲと相まった景色は見事!

アクセス:長崎自動車道大村ICから車で約15分
http://www.city.omura.nagasaki.jp/kankou/kanko/omuranohana/ohanami/uraminotaki.html

不老山総合公園(長崎県・松浦市)

4月中旬か5月上旬にかけて11万本のツツジが一面に咲き誇り、不老山を美しくピンク色に染め上げる光景はまさに絶景そのもの。広場ではこの美しい景色を見ながら、ピクニックを楽しむのにもおすすめ。

アクセス:松浦駅から車で約10分
http://www.city-matsuura.jp/www/contents/1205027843451/

仙崎つつじ公園(大分県・佐伯市)

5万本のフジツツジが群生しており、ゴールデンウィークの頃まで例年楽しめる。園内にはいくつかの遊歩道があり、展望台から日向灘や太平洋を一望できる。

アクセス:東九州自動車道佐伯ICから車で約 1時間、道の駅かまえより車で約30分
http://www.yappa-saiki.sakura.ne.jp/saiki-kankou/raku/cat26/post_16.html

フローランテ宮崎(宮崎県・宮崎市)

毎年3月中旬~5月下旬まで「春のフローラル祭」が開催され、前半は80品種約10万球のチューチップ、後半はペチュニアなど約60品種が開花をして、まさに一年で一番美しい季節となる。期間中は花と緑に関する展示や寄せ植え体験などイベントも充実。

アクセス:宮崎駅から車で約10分、宮崎自動車道宮崎ICから約15分
http://www.florante.or.jp/g-info/

スポンサーリンク

屋久島(鹿児島県・屋久島町)

世界遺産の島として知られ縄文杉や白谷雲水峡などハイキングスポットが充実。島内には民宿なども多いので、ゴールデンウィーク期間中でもリーズナブルな値段で宿泊できることも魅力的。

アクセス:鹿児島空港から飛行機で約40分
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/

御船山楽園(佐賀県・武雄市)

4月中旬から5月上旬にかけては藤やツツジが見頃を迎え、毎年花まつりが開催される。夜はライトアップイベントも行われるので、昼間とは一味異なる幻想的な雰囲気に!

アクセス:武雄温泉駅から車で約5分、長崎自動車道武雄北方ICから約10分
http://www.mifuneyamarakuen.jp/

柳川の川下り(福岡県・柳川市)

水郷の町であり、北原白秋ゆかりの場所として知られる柳川。風情溢れる町並みを一望しながら、川下りを楽しめる。名物のうなぎもぜひ味わいたい!

アクセス:柳川駅から船乗り場まで徒歩5分
http://yanagawakk.co.jp/kawakudari/

ハウステンボス(長崎県・佐世保市)

言わずと知れた長崎を代表するテーマパーク。ゴールデンウィーク頃までイルミネーションイベントが開催され、その後はバラ祭りが行われる。5月は日にち限定で花火も楽しめる!

アクセス:ハウステンボス駅から徒歩3分
https://www.huistenbosch.co.jp/

サンメッセ日南(宮崎県・日南市)

日南海岸の丘にあるテーマパークで、世界で唯一、完全復刻したイースター島の7体のモアイ像がそのシンボル。海岸が近いことから景色も見事で、園内にはレストランや売店などもある。

アクセス:宮崎市内から車で約50分
http://www.sun-messe.co.jp/

スポンサーリンク

唐津城(佐賀県・唐津市)

お城を中心に舞鶴公園として整備されており、天守閣5階の展望台からは玄界灘や松浦潟などの美しい景色を一望できる。春は桜、ツツジ、藤などの名所として知られる。

アクセス:JR唐津線、筑肥線唐津駅から徒歩20分、長崎自動車道多久ICから車で40分
http://www.karatsu-bunka.or.jp/shiro.html

四季の里 旭志(熊本県・菊池市)

菊池平野の広大な自然を楽しむことができるスポットで、大浴場、露天風呂、サウナ、家族風呂、展望レストラン、バーベキューハウス、多目的広場などのほか、しゃくなげ園やふれあい動物広場もある。キャンプ場もあり、ゴールデンウィークは早めの予約がおすすめ。

アクセス:JR肥後大津駅から車で約20分、九州道植木ICから車で約40分
http://shikinosato.sh-yuwa.com/

池田湖(鹿児島県・指宿市)

謎の生物「イッシー」が棲むといわれる神秘的な湖。周囲15キロ、水深233メートルの九州最大のカルデラ湖で、湖畔からは薩摩富士と呼ばれる開聞岳を一望できる。

アクセス:指宿駅から車で約25分
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10670/

別府地獄(大分県・別府市)

別府温泉に多数存在する、自然湧出の源泉「地獄」を巡る人気のコース。海地獄、血の池地獄、かまど地獄など自然の神秘をたっぷりと堪能できる。バスツアーも多数あるのでうまく活用してみることもおすすめ。

アクセス:大分自動車道別府ICから約5分、別府駅からバスで約20分
http://www.beppu-jigoku.com/

平成森林公園キャンプ場(大分県・大分市)

標高650メートルの雄大な自然に囲まれたキャンプ場で、ツリーハウス、バンガロー、コテージなど様々なタイプがある。川遊びや森林浴など自然と触れ合えるスポットも充実。

アクセス:大分自動車道光吉ICから約45分
http://www.oita-kenminnomori.jp/park/camp/

スポンサーリンク

今回ご紹介した、ゴールデンウィークに家族旅行でおすすめの九州の観光スポットは、事前の予約が必要な場所もあります。特にキャンプ場などは混雑しやすいので、早めの予約がおすすめといえるでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ