極上のひとときを!「ホテルアラマンダ青山」の魅力をご紹介

ホテルアラマンダ青山 客室-3

ホテルアラマンダ青山は、沖縄・宮古島の超高級ホテル「シギラベイサイドスイート アラマンダ」の ホスピタリティを東京で満喫できる上質なホテルです。2016年6月1日にオープンし、今話題を集めています。そこで今回はこのホテルの魅力やサービスについてまとめてみました。


スポンサーリンク

ホテルアマランダの魅力とは

ホテルは外苑前駅から徒歩1分のロケーション。周辺には神宮外苑前があり、都会とは思えないほどに緑が豊かな環境に位置しています。ホテルのエントランスは外部からやや視認しにくいように工夫がなされており、一歩ホテルの中に足を踏み入れれば、静かで落ち着いた空間が広がる、まさに青山の隠れ家的なホテルです。

インテリアはシックな色使いをベースに、クラシカルなインテリアが配された大人の空間が広がっています。エレベーターは宿泊のフロアだけに停止する専用キーシステムを導入。さらにエントランスは外部からは視認しにくように工夫がなされており、まさにセキュリティとプライバシーにも配慮された構造となっています。

全30室・7タイプの客室

客室はスタンダード、スーペリア、デラックス、スイートなど7タイプを用意。もっとも高級なロイヤルスイートは142㎡の広さがあり、1泊1室220,000円。神宮球場を望める65㎡のスタジアムスイートもあるので、野球ファンにはとてもおすすめの客室です。もっともリーズナブルなスタンダードは34~40㎡で1泊1室48,000円。すべての客室は子どもも利用可能ですが、子供料金の設定はありません。

館内にある会員制のフィットネスクラブ

9階から最上階11階に会員制フィットネスクラブ「アラマンダ スパ青山クラブ」も、ホテルの開業に合わせてオープンしました。ホテル宿泊者は、ビジター料金で利用することができます。自然光が燦々と差し込む開放感抜群の構造は、このホテルならではの魅力です。

本格的なスイミングプール、ゴルフレンジ、大浴場、サウナ、パウダールームと、多様な施設が整っています。フィットネスマシンには、専属トレーナーが常駐しているので、専門的なアドバイスを受けることもできます。

開放的なバー&レストラン「ポルトフィーノ」

神宮外苑に面した8階にあるバー&レストランで、「身体においしい」をテーマに、料理のジャンルにこだわらず健康的なメニューが充実しています。有機野菜や漁港直送の魚介類、厳選された肉類、ダイエット中でも安心して食べられるヘルシーメニュー、デトックスメニューなど、バリエーション豊富なメニューが揃っています。

朝食、ランチ、ディナーに至るまで様々なシーンに活用することができます。ホテル以外の宿泊者も利用でき、カウンター席もあるので一人利用にもおすすめです。

このホテルは、都会のホテルとしては客室はやや少なめですが、その分プライベートに配慮された落ち着いた空間が広がっています。銀座線の外苑前駅が最寄りなので、都内各地へのアクセスも抜群です。周囲にはお洒落なレストランやショップがたくさんあることも、その魅力の一つといえるでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ