東京から関東エリアで夏にぴったりの旅行先は?おすすめスポット厳選

座間のひまわり畑

関東エリアは都心から少し離れるだけで、夏らしい旅行を楽しめるスポットが充実しています。少し山深い場所に行けば、暑さが和らぎ涼しい時間を過ごすことができたり、清涼感たっぷりの滝を見ればマイナスイオンに包まれて、まさに癒しの時間を満喫できることでしょう。そこで今回は、この夏におすすめの関東の旅行スポットを10カ所ピックアップしてみました。

都心から日帰りで2時間前後で楽しめるスポットを中心に、プール、高山植物、キャンプ、ひまわり、かき氷、流しそうめんなど、夏らしいイベントやグルメなども含めて幅広くご案内していきます。時間がない人では日帰り旅行でも十分に満喫できるので、この夏プチ旅行を計画してみることもおすすめです。


スポンサーリンク

一面にひまわりが咲き誇る!「座間のひまわり畑」(神奈川県)

ひまわり畑の総面積は5.5ヘクタールにも及び、「かながわの花の名所100選」にも選ばれている。栗原会場と座間会場合わせて約55万本を楽しめる。

アクセス: 小田急線相武台前駅下車、ひばりが丘経由南林間駅行バス、座間総合高校前下車すぐ
http://www.zama-kankou.jp/

夏のハイキングに最適!「野反湖」(群馬県)

周囲を2,000m級の山に囲まれたダム湖で、初夏から初秋にかけて約300種類の高山植物が咲き乱れる。お花畑を存分に味わえる関東で夏の旅行を検討している人におすすめ。

アクセス: 関越自動車道渋川伊香保ICから車で約2時間
http://www.nakanojo-kanko.jp/shizen/nozoriko.shtml

夏と言えばキャンプ!「大岳キャンプ場」(東京都)

都内からわずか一時間強でアクセスできるロケーションの良さが魅力的。東京とは思えない大自然に囲まれたキャンプ場で、夜には満天の星空を楽しめる。近くには大岳鍾乳洞もあり、自然の神秘も体験できる!まさに関東エリアの夏旅行におすすめの穴場スポット!

アクセス: JR五日市線武蔵五日市駅からバスで約20分
http://otakecamp.web.fc2.com/

葉山エリアで超人気のかき氷店「霧原」(神奈川県)

天然氷を使ったかき氷が人気で、夏には行列ができることもある人気店。ふわふわとしたかき氷と甘さ控えめのシロップが絶妙にマッチしていて絶品。ボリュームもあるので、食べ応えもたっぷり。

アクセス: 新逗子駅から車で約15分
http://tabelog.com/kanagawa/A1406/A140602/14041988/

清涼感たっぷり!「袋田の滝」(茨城県)

別名「四度の滝」とも言われ、その落差は120メートルにも及ぶ。豪快に水しぶきをあげて落ちゆく様は、まさに清涼感たっぷり!関東エリアで夏を涼みたい人にもおすすめの旅行先。

アクセス: 常磐自動車道那珂ICから車で約50分

スポンサーリンク

世界遺産で暑さをしのごう!「日光東照宮」(栃木県)

関東エリアの避暑地として知られており、世界遺産を楽しみながら暑さもしのげる。近くには温泉宿も多く、少し足を伸ばせば中禅寺湖や華厳の滝へもアクセス可能。

アクセス: 日光宇都宮道路日光ICから車で約5分、東武日光駅から徒歩15分
http://www.toshogu.jp/

相模湾を一望できるプール!「大磯ロングビーチ」(神奈川県)

7月上旬~9月上旬の限定オープンする屋外プール。1kmのロングビーチに9つの大型プールがあり、夏をおもいっきり楽しめる。敷地内にはグルメスポットも充実しており、ホテルも併設されているので宿泊も可能。

アクセス: 小田原厚木道路大磯ICから車で約5分、東海道本線大磯駅からタクシーで約7分
http://www.princehotels.co.jp/pool/oiso/

気分爽快!清涼感たっぷり!「長瀞のライン下り」(埼玉県)

秩父の大自然に囲まれ、特別天然記念物に指定されている岩畳を見ながら舟下りを楽しめる。8月中旬には長瀞船玉まつりが行われ、約1,000基の灯籠流しや、約3,500発の花火が打ち上げられる。

アクセス: 関越自動車道花園ICから車で約40分
http://www.funakudari.co.jp/

レトロな空間で流しそうめん!「鮒宿」(東京都)

炭火焼きの専門店だが、夏季限定で流しそうめんを楽しめる。お店は昔懐かしい雰囲気が漂い、完全予約制で時間は90分。料金は大人1,500円、子供900円。

アクセス: 京王線柴崎駅から徒歩5分
http://www.maingreen.jp/funayado/002.htm

夏でも涼しいのが魅力的「那須高原」(栃木県)

夏でも標高が高いので涼しく快適に過ごせるのが魅力的。高原にはテーマパーク、温泉、自然の景勝地などの観光スポットが充実しており、都心からアクセスしやすいことも魅力的。

アクセス: 東北自動車道那須ICから各地へ。
http://www.nasukogen.org/

スポンサーリンク

今回ご紹介した夏に行きたい関東の旅行スポットは、車がない場合は日帰りバスツアーなどを利用してアクセスしてみることもおすすめです。バスツアーによっては、1人5,000円前後で楽しめるものもあるので、人数によっては電車や車でアクセスするよりもお得に楽しめることでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ