【福岡】雨の日の子供の遊び場は?室内で楽しめるアスレチックスポット

福岡は博多・天神エリアや小倉エリアを中心に様々な室内アスレチックのスポットがあり、親子で遊べる施設が充実しています。

そこで今回は、福岡で雨の日の子供の遊び場として室内アスレチックの施設をまとめてみました。大型遊具回転遊具はもちろん、ロッククライミング一本橋など室内とは思えない本格的なアスレチックを楽しめる場所を幅広くご案内していきます。

室内アスレチックは雨の日でも楽しめることに加え、休憩スペースなどがあるところもあるので、子供を見守りながらママたちも過ごすことができます。また赤ちゃんコーナーがあるところは、兄弟連れにも利用しやすいでしょう。雨の日はなかなか外に出かけられないという悩みを解決してくれる、福岡にある室内アスレチックスポットへぜひお出掛けしてみてくださいね。


スポンサーリンク

ファンタジーキッズリゾート福岡

ふわふわ遊具、大型のごっこハウスやたくさんのおもちゃがあるトイひろば、3歳未満の子どもが遊べるミルキッズ広場などがあり、安全・安心に配慮された屋内施設。保護者を対象とした高級マッサージチェアのあるリラクゼーションエリアもあり、日頃の疲れもしっかりと取ることができる。

アクセス:柚須駅から徒歩12分
http://www.fantasyresort.jp/fukuoka/

北九州市立子どもの館

6つのコーナーから構成されており、チェレンジスポーツコーナーにはミニアスレチックがあり一本橋、ゆれる足元、ロッククライミング、ボールプールレースなどを楽しむことができる。その他にもボールプールや遊び工房などもある!

アクセス:黒崎駅、黒崎駅前駅すぐ
http://www.kodomo-how.com/

キャナルシテイ博多 チームラボアイランド

未来の遊園地をテーマに「お絵かき水族館」、「光のボールでオーケストラ」、「つながる!積み木のまち」など、最新のデジタルアートが織り成す空間で新感覚の体験を満喫できる!

アクセス:博多駅から徒歩10分、西鉄福岡駅から徒歩10分
https://island.team-lab.com/event/canalcity/

福岡アンパンマンこどもミュージアム

アンパンマンの世界が体験できるミュージアムで、館内にはアンパンマンをモチーフとした遊具がいっぱい!ボールひろばやごっこ遊び、ステージイベントのほか、ショップも充実しており、まさに一日遊べるスポット。

アクセス:中洲川端駅直結
http://www.fukuoka-anpanman.jp/index.html

スポンサーリンク

あそびのせかいタカシマヤキッズパティオ博多リバレインモール店

クライミングウォール、回転遊具、ソフトブロック、エアトラック、サイバーホイールなどバラエティ豊富な遊具が揃う施設。おままごとやジオラマなど子供の笑顔が溢れる遊びがいっぱい!

アクセス:中洲川端駅直結
https://kidokid.bornelund.co.jp/hakata-riverain/

ニコニコ・ガーデン サンリブ三ヶ森店

0歳~10歳の子供を対象に滑り台や屋内砂場など、小さな子供が遊べる屋内型施設。イートスペースもあるので、子供を見守りながらママたちが一息つくこともできる!

アクセス:筑豊電鉄三ヶ森駅から徒歩10分
http://www.festa-web.com/

ファンタジーキッズリゾート筑紫野

日本最大級の屋内型施設で平日でも300人ほど入れる規模を誇る。ふわふわエリア、ボールプール、キッズサーキッド、サラサラすなばなどがあり、平日は一日パスが990円!駐車場代金が無料なことも魅力的!

アクセス:原田駅から徒歩7分
http://www.fantasyresort.jp/chikushino/

スポンサーリンク

今回ご紹介した雨の日でも子供が遊べる福岡の室内アスレチック施設は、週末は混雑が予想されるのでなるべく平日がおすすめです。また、初めて訪れる場合は、まずは時間制でお試しをしてみると子供の興味度合いが分かるので、より次回も楽しめることでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ