食べてないの?みんな食べてると思ってたご当地グルメ10選

ぶっかけ牛乳めし

小さな島国、日本。しかし各地域には、地元の方々にのみ愛されるご当地グルメがあります。そこで今回は、全国で食べてると思ってた地元のグルメを、その地域の名店と共に10店ご紹介します。


スポンサーリンク

うま味たっぷりジューシーな鶏肉をかぶりつき!「骨付鳥(香川)」

うどん県香川の第2の郷土料理が「骨付鳥」です。鶏の骨付もも肉をニンニクの効いたスパイスで味付けし、オーブン釜で焼き上げた一品。表面はパリパリ、中はジューシーな鶏もも肉をおもいっきりかぶりつくのが定番です。

骨付鳥 一鶴 丸亀本店
アクセス: 丸亀駅から徒歩約1分
http://www.ikkaku.co.jp/

北陸が生んだ身も心も温まる中華そば「富山ブラックラーメン(富山)」

富山発祥の真っ黒な醤油ラーメン「富山ブラックラーメン」。富山大空襲の復興事業に従事していた若者のため、また汗をかく肉体労働者のための塩分補給として、醤油を濃くしたスープのラーメンが誕生したとされています。

西町大喜 西町本店
アクセス: グランドプラザ電停から徒歩約1分
http://www.nisicho-taiki.com/

大皿にそのまま豪快に盛り付け!「円盤餃子(福島)」

今や定番となった「円盤餃子」の発祥の地が福島市にあります。フライパンに円盤状に並べて焼き上げ、そのままお皿に盛りつけた大胆な一品。一皿30個という豪快さも魅力です。

元祖円盤餃子 満腹
アクセス: 福島駅から徒歩約15分
http://enban.hp.gogo.jp/pc/

先人の愛が詰まった郷土料理「いがめんち(青森)」

イカゲソを包丁でたたき、季節の野菜などと一緒に小麦粉で揚げた青森の郷土料理「いがめんち」。戦前、津軽内陸部では貴重だった海産物をいただくため、考案された先人の愛が詰まった一品です。

創作郷土料理の店 菊富士
アクセス: 中央弘前駅から徒歩約6分
http://www.kikufuji.co.jp/

コショウの辛さが効いた!止まらぬ美味さ!「あんかけスパ(愛知)」

牛肉や野菜をじっくり煮込んだとろみのあるトマトベースのソースにコショウの辛みが効いた名古屋を代表するご当地グルメ「あんかけスパ」。太麺を使用し、一度茹でてからラードで炒めることでソースがよく絡みます。

スパゲッティ・ハウス ヨコイ(住吉本店)
アクセス: 栄駅から徒歩約5分
http://yokoi-anspa.jp/

スポンサーリンク

彦根のソウルフード「近江ちゃんぽん(滋賀)」

ちゃんぽんは長崎のみならず。滋賀県の彦根でもご当地グルメとして愛されています。厳選された魚節や昆布などの白だしをベースに仕上げたあっさりスープで、長崎ちゃんぽんでは具材を炒めるのに対し、彦根では煮込むのも特徴です。

ちゃんぽん亭総本家 本店
アクセス: 彦根駅から徒歩約14分
http://chanpontei.com/

想像を超える美味「ぶっかけ牛乳めし(鳥取)」

その名が示す通り、ご飯に牛乳をかけていただく「ぶっかけ牛乳めし」。もともとは牛農家さんが、夏で食欲のないときに冷や飯に牛乳をかけていただいたのがはじまりとされています。

JA鳥取中央新鮮市場プラッツ中央 ちっちゃなレストラン
アクセス: 浦安駅から徒歩約12分
http://www.localplace.jp/t100040716/

郷土料理として学校給食にも登場!「太平燕(熊本)」

春雨スープにエビ、イカ、豚肉、白菜、タケノコなどの五目炒めを合わせた熊本市の郷土料理が「太平燕」です。熊本市では学校給食にも出るほどの馴染みの料理です。

紅蘭亭 下通本店
アクセス: 熊本城・市役所前駅から徒歩約3分
http://www.kourantei.com/index.php

母の愛情が生んだご当地グルメ「せち焼き(和歌山)」

和歌山県御坊市の郷土料理「せち焼き」。焼きそばに生卵を加えかき混ぜ、お好み焼きのように固めたものです。「せち」とは方言の「せちがう」に由来し、「無茶苦茶にする」「乱暴にする」という意味です。

元祖 せち焼き やました
アクセス: 御坊駅から徒歩約1分
http://www.setiyaki.com/

穴子の焼き飯と温泉たまごの絶妙なバランス!「たまの温玉めし(岡山)」

岡山県玉野市のご当地グルメ「たまの温玉めし」。玉野市の特産の穴子を混ぜ込んだ焼き飯に温泉たまごをトッピングしたものです。醤油と蒲焼のタレで甘辛く味付けされた焼き飯が特徴です。

うしべ亭
アクセス: 宇野駅から徒歩約3分
http://usibetei-jacasse.com/usibetei/

スポンサーリンク

旅の目的は、各地の旧所、名所の観光スポットのみならず、ご当地のグルメも堪能したいものです。いっそご当地グルメを目的に旅を計画してみるのもいいかもしれません。今までに体験したことのない食文化に触れることができるかもしれません。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ