沼津を訪れたらここに行きたい!おすすめ観光スポット6選

沼津港 大型展望水門「びゅうお」

沼津は静岡県の都会的なエリアでありながらも、少し港に足を延ばせば、駿河湾や富士山など、風光明媚な景色を楽しむことができます。そんな自然豊かな大地に点在する観光スポットは、自然、グルメ、屋内型施設など多彩な内容で楽しませてくれます。今回はこのエリアのおすすめスポットを6カ所ご紹介していきます。


スポンサーリンク

1.市民の安全対策と展望スポットを兼ねた「沼津港大型展望水門びゅうお」

高さ30メートルを誇り、津波の進入を防ぐことを目的として造られた日本最大級の水門。展望施設を兼ね備えており、エレベーターで気軽にアクセスできます。

天候のよい日であれば、富士山や南アルプスの山並み、駿河湾、千本松原などの自然美を堪能できます。夜はライトアップされて、エキゾチックなムードになるのでデートにもお勧めです。

アクセス: 沼津駅からバス10分、沼津港駅下車
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/sisetu/byuo/

2.白砂青松100選にも選定された東海道随一の景勝地「千本浜公園」

駿河湾沿いにある黒松が植えられた自然豊かなスポット。ジョギングや散歩にも最適で、松林が造りだす木陰が心地よさを感じさせてくれます。

富士山、松林、海が奏でる光景は、まさに絵画の中の世界。若山牧水や井上靖の文学碑なども点在しており、歴史散策にもお勧めです。公園は防波堤を挟んで目の前が海なので、ビュースポットとしても楽しめ、夏は海水浴を楽しむ人たちで賑わいを見せます。

アクセス: 沼津駅からバス10分、千本浜公園駅下車
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/sumai/park/kouen/kobetu/senbonhama.htm

3.水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を楽しめる「沼津魚市場食堂」

毎朝の仕入れによってメニューが決まるので、まさに港ならではの新鮮なグルメを楽しめます。国内産の食材にこだわり、定食、丼もの、一品メニューに至るまでメニューが豊富。魚市場の2階にあるので、朝から活気溢れた声が行き交い、エネルギッシュな雰囲気も味わえます。

アクセス: 沼津駅からバス15分、沼津港駅下車
http://www7b.biglobe.ne.jp/~numadu/index2.html

スポンサーリンク

4.駿河湾と富士山を一望できる風光明媚なロケーションにある「沼津御用邸記念公園」

沼津御用邸は、大正天皇が皇太子時代に静養を目的に明治26年に造営された別邸。大正、昭和の三代にわたって使用され、昭和45年に公園として整備され一般にも公開されています。

西附属邸は建物そのものだけではなく、内部の家具なども再現されており、往時の暮らしぶりを伺い知ることができます。漁具類を展示した歴史民俗資料館は無料で見学可能。

アクセス: 沼津駅からバス15分、御用邸前駅下車
http://www.numazu-goyotei.com/

5.深海生物の魅力に迫る!世界的にも珍しい水族館「沼津港深海水族館」

世界的にも珍しく、希少価値の高いシーラカンスを鑑賞できる水族館です。駿河湾は水深2500メートルと日本一の深さを誇り、多くの深海生物が生息するエリア。そんな特性を活かし、日本の深海生物だけではなく、世界の深海生物もコレクションしています。見たこともないユニークな姿に、驚きと発見で心を躍らせてくれることでしょう。

アクセス: 沼津駅からバス15分、沼津港駅下車
http://www.numazu-deepsea.com/

6.若山牧水の生涯を学べる「沼津市若山牧水記念館」

歌人若山牧水は晩年を8年間をこのエリアで過ごし、歌の中には駿河湾や富士山の風光明媚な景色を題材としたものが多く見られます。若山牧水の書簡や原稿とともに、彼の生きた足跡を文学的なアプローチで紹介しているスポットです。

アクセス: 沼津駅からバス20分、牧水記念館前駅下車
http://web.thn.jp/bokusui/

スポンサーリンク

今回ご紹介したスポットは、それぞれが比較的近いエリアにあり、半日でも数か所を見学することができます。車でのアクセスの場合は港近くに車を停めて、徒歩で散策してみることもお勧め。屋内施設も多く、天候の悪い日であっても楽しめるスポットが多いことも、このエリアの魅力の一つといえるでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ