東京で伝統工芸の見学と体験。職人さんに会って日本の文化を学ぼう!

てぬクリ工房

東京の観光といえば、観光スポット巡り、トレンディなお店でのショッピング、おいしいグルメなど一日では見学できないほどに充実しています。しかし実は東京には体験工房がたくさんあり、伝統や文化に触れるのに最適です。

そこで今回は、東京で伝統工芸を学べる見学スポットをまとめてみました。染め物、鉄器、手織り、ガラス工芸、三味線など幅広いジャンルをご案内していきます。

ご紹介する伝統工芸スポットは見学や体験ができるので、初心者でも気軽に楽しめることはその魅力の一つです。少し難しそうなイメージがあるものでも、職人さんが丁寧に教えてくれたり、講師の方がしっかりとサポートしてくれるのでとても安心できます。

また体験工房では作った作品を持ち帰りできるので、世界で一つだけの自分のオリジナルのお土産を作ることができることも魅力の一つです。東京の新しい魅力を発見できる、伝統工芸のおすすめ見学スポットをご紹介していきます。


浮世絵制作を学ぶ!「株式会社アダチ版画研究所 目白ショールーム」

工房とショールームが併設されており、浮世絵制作の過程やおすすめ作品などを見ることができる。浮世絵を間近で見学できる貴重なスポット。

時間: 10時~18時(土日は17時まで)
休日: 月曜日、祝祭日
アクセス: 目白駅から徒歩10分
https://www.adachi-hanga.com/

染め色体験ができる「二葉苑」

型染という技法で、本格的なテーブルセンターを染める体験ができる!初心者でもしっかりサポートしてくれるので安心!

時間: 11時~17時
休日: 日曜日、月曜日
アクセス: 中井駅から徒歩5分
http://www.futaba-en.jp/

指定有形文化財の建物で学ぶ!「村山大島紬」

1階奥の資料室の見学が中心で、道具類や制作などのプロセスを学ぶことができる。独特の技法「板締め注入染色」をじっくり見ることができる。見学料は無料。

時間: 9時半~16時
休日: 土日祝日、年末年始
アクセス: 立川駅からバスで約40分、三ツ木薬師前下車
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/dentokogei/japanese/taiken/detail01.html

東京染小紋体験をしよう!「東京染ものがたり博物館」

工房見学と体験がセットになった料金は、小裂が2,000円、袱紗が4,500円。体験は1週間前までにFAXで要予約。型付けを行う板場と展示物は自由に見学でき、料金は無料。

時間: 9時~16時
休日: 土日祝日、年末年始(第三土曜日を除く)
アクセス: 都電荒川線面影橋駅から徒歩2分
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/dentokogei/japanese/taiken/detail02.html

東京鉄器を学べるスポット「銀泉いづみけん」

子供から大人まで楽しめ、実際に働く様子を見れる工房と店舗が一体となっている。指輪平打ちは5,000円(約1時間)、バングルブレスは8,000円(約1時間半)。

時間: 10時~18時
休日: 月曜日、火曜日
アクセス: 浅草駅から徒歩4分
http://www.izumiken.com/

黄八丈手織り体験ができる!「黄八丈・八丈民芸やました本店」

黄八丈は古くから八丈島に伝わる伝統工芸品で、やさしい手織りの実習ができる。体験では12cm×12cmの敷物を作り、料金は2,500円~。

休日: 不定期
アクセス: 浅草駅から徒歩4分
http://www.ki8jo.com/ki8jo/shop.html

手拭染体験ができる「てぬクリ工房」

本格コース、ショートコース、自習コースと体験したいレベルや内容を細かくチョイスできる!

時間: 10時~17時
休日: 月に1回程度
アクセス: 京成立石駅から徒歩8分
http://souzou-kan.info/koubou/

東京無地染を楽しもう!「株式会社近藤染工(良寛染元)」

濃淡が美しい彩峰染めや、紬の縞ぼかしや草木染めなど職人の見事な技術を見学でき、体験できる!見学料は無料で、絹の小切れの絞り染め体験は2,500円。

時間: 10時~16時
休日: 土曜日、日曜日(体験は土曜日も可能、1、8、12月は見学・体験とも不可)
アクセス: 清澄白河駅から徒歩2分
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/dentokogei/japanese/taiken/detail24.html

江戸切子体験をしよう!「彩り硝子工芸、江戸切子製造販売店」

美しいガラス工芸の体験ができ、親子で楽しめる教室もある!学校の宿題や課題などにもおすすめ。

時間: 10時~18時(日・祝は16時まで)
休日: 不定期
アクセス: 亀戸駅から徒歩5分
http://www.edokiriko.com/edokiriko-taiken/edokiriko-taiken.htm

三味線や琴を学ぶのに最適!「向山楽器店」

体験学習では三味線の胴に皮を張り付ける「皮張り」の工程を見学できる。そして体験学習では材木をヤスリで磨いて、コースターもしくは箸の制作ができ持ち帰りが可能!料金は1,500円で、時間は2~3時間。

時間: 10時~18時半
休日: なし
アクセス: 平井駅から徒歩5分
http://www.mukouyama.jp/taikengakushuu.html

今回ご紹介した、東京で伝統工芸を見学できるスポットは、基本的に事前予約は必須となっています。比較的下町に多く点在しているので、うまくスケジュールを組めばハシゴも可能です。せっかく東京に足を運んだら、一日たっぷりと伝統工芸を楽しむ日を設けてみることもおすすめです。
この記事が気に入ったらシェア