大阪でグルテンフリーのグルメを楽しむなら?レストランやスイーツ店5選

今回ご紹介するのは、グルテンフリーのグルメを楽しめるレストラン・スイーツ店です。グルテンとは小麦、大麦、ライ麦、オート麦に含まれるたんぱく質の一種で、これらを摂取し過ぎると肥満増加、老廃物がたまったり、疲れやすくなったりとカラダの巡りが悪くなってしまうことが指摘されています。また近年、小麦粉アレルギーの子供も増えてきており、グルテンフリーが注目されるようになってきています。

またダイエットにも効果が期待できると言われており、海外の有名女優たちの話題でもグルテンフリー療法は話題となっています。

そこで今回は、大阪でグルテンフリーのスイーツ、パスタ、パンなどを扱うお店をピックアップしてみました。それらの特徴やメニューなどとともにご案内していきます。


スポンサーリンク

Cafe&Meal MUJI グランフロント大阪 (ムジ)

無印良品のカフェで体に優しいメニューが揃う!デリのメニューはその日によって異なるが、スタッフに相談をすれば一品一品丁寧に確認をしてグルテンフリーのメニューを教えてもらえる!デリプレートはデリ3品で850円、4品で1,000円でいずれもパンもしくはご飯がついてくる!

アクセス: 大阪駅から徒歩1分、梅田駅から徒歩3分

五感 阪急百貨店梅田本店

米粉を使ったスイーツが人気。新潟県胎内産コシヒカリ100%の米粉生地を使った「お米の純生ルーロ」は一本1,001円で、国内産丹波黒と一緒に巻き上げられた絶品スイーツ。

アクセス: 梅田駅から徒歩3分

Kohga(コーガ)

オムライスとパスタのお店ですが、メニューに100%岡山県産米粉を使った米粉生パスタがある!小麦グルテン、保存料は一切使用せず、ヘルシーでつるつるとした新感覚のパスタを楽しめる!

アクセス: 白鷺駅から徒歩7分

スポンサーリンク

イル・ガッビアーノ(iL Gabbiano)

イタリアン料理のお店で、ほんのりとしたお米の風味が感じられる米粉のピザが人気。ランチタイムは1,000円以下の予算でたっぷり味わえるのも魅力的!

アクセス: 東三国駅から徒歩5分

シャトレーゼ 南住吉店

全国に展開するシャトレーゼだが、乳と卵と小麦粉を使用していないケーキを販売している。乳と卵と小麦粉を使用していないデコレーション(チョコプレート付)はホールで2,800円。小麦粉の代わりに米粉を使用し、豆乳を使ったクリームや卵の代わりに大豆たんぱくを使用している。

アクセス: 我孫子前駅から徒歩10分

スポンサーリンク

今回ご紹介した大阪でグルテンフリーを楽しめるレストラン・スイーツ店は、その大半は一部のメニューに対応しています。アレルギーなどに不安がある場合は、お店のスタッフに確認をしてから購入することをおすすめします。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ