世界遺産・日光東照宮の周辺おすすめ観光とグルメをチェック!

今回は、日光東照宮周辺の観光スポットを選定してみました。

日光東照宮は栃木県を代表する神社で1999年には世界遺産に登録されており、近年は外国人観光客にも人気のスポットとなっています。

元和3年(1617年)に徳川家康公を祀る神社として2代将軍秀忠公により創建され、現在の社殿群は3代将軍家光による「寛永の大造替」によって造営されたものです。境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛で繊細な造りは訪れる者を魅了しています。

また周辺は日光温泉鬼怒川温泉など、北関東を代表する有数の温泉地でもあり、温泉旅行や日帰り旅行にも人気です。御用邸、滝、湿原、テーマパーク、グルメスポットなど幅広いジャンルで案内していきます。


スポンサーリンク

ひしや

明治元年創業の日光名物の羊羹の名店。昔ながらの手作りで素朴な味わいがたまらないおいしさ。1本1,500円。無くなり次第販売終了となるので、午前中が狙い目!

アクセス: 東武日光駅から徒歩15分
http://www.nikko-shinisekai.com/s_hishiya.html

田母沢御用邸

明治後期から戦後まで3代の天皇・皇太子の御用邸として使われていた場所。明治、大正、昭和の3つ時代の建築様式が取り入れられている。美しい庭園も見応えあり!

アクセス: 東武日光駅からタクシーで約10分
http://www.park-tochigi.com/tamozawa/

鬼怒川ライン下り

4月中旬から11月下旬の期間限定で、四季の移ろいを楽しみながら迫力満点のライン下りを満喫できる!船頭さんの軽快なトーク楽しみの一つ!

アクセス: 鬼怒川温泉駅から徒歩5分
http://linekudari.com/

東武ワールドスクウェア

世界遺産を25分の1に縮小し、緻密に再現されたテーマパーク。世界を旅しているような気分を味わえ、写真撮影の場所も充実!大人2,500円、子供1,200円。

アクセス: 日光宇都宮有料道路今市ICから約20分
http://www.tobuws.co.jp/

三たてそば 長畑庵

里山にある昔ながらのお蕎麦屋さんで、○合打という珍しい表記を使っているがこれは人数によってシェアできる蕎麦の量を表しており、定員さんが人数や客層を見て提案してくれる。打ち立ての平打ち蕎麦は絶品!

アクセス: 明神駅から徒歩25分
http://tabelog.com/tochigi/A0903/A090302/9001820/

スポンサーリンク

華厳の滝

日本三大名瀑の一つで、その高さは97メートルにも及ぶ。四季の移ろいも見事で周囲の景色と相まった滝は格別に美しい!日光東照宮の周辺観光でおすすめスポット!

アクセス: 東武日光駅より東武バス中禅寺温泉行き乗車約40分、「中禅寺温泉」バス停下車徒歩約5分
http://www.nikko-kankou.org/spot/5/

戦場ヶ原

400ヘクタールにも及ぶ広大な湿原で、自然探索路が整備されておりハイキングを楽しめる!見渡す限り大湿原が広がり、たくさんの高山植物を見ることができる!

アクセス: 東武日光駅より東武バス湯元温泉行き乗車約50分、「三本松」バス停下車徒歩1分
http://www.nikko-kankou.org/spot/10/

魚登久

日光一とも言われるとにかくおいしいうなぎを楽しめるお店。ふっくらと焼かれたうなぎに、甘すぎずほどよいコクのあるタレがかかっている!注文を受けてから丁寧にうなぎが焼かれていくので、時間は30分ほどかかるが待ってでも食べたいうなぎの名店。

アクセス: 今市駅から徒歩7分
http://tabelog.com/tochigi/A0903/A090302/9000136/

金谷ホテルベーカリー(金谷ホテルギフトショップ)

日光の名水を使ったパンが評判で、午前中に売り切れてしまうこともあるほど日光で知らない人はいない人気のパン屋さん。

アクセス: 東武日光駅から徒歩15分
http://www.kanayahotelbakery.co.jp/

中禅寺湖

奥日光にある湖で、かつては外国人の避暑地として親しまれていたスポット。紅葉の名所としても知られており、毎年多くの観光客が訪れる。

アクセス: 東武日光駅から車で約45分
http://www.nikko-kankou.org/spot/12/

スポンサーリンク

今回ご紹介した日光東照宮周辺の観光スポットは、車がなくてもバスでアクセスできるところもたくさんあります。バスのフリーパスチケットなども販売されているので、うまく活用してお得に観光を楽しんでみましょう!

こちらの周辺の温泉関連の記事もご覧ください。


\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ