赤ちゃん連れの北海道旅行はどこに行く?おすすめの観光スポットとホテルを紹介

今回は赤ちゃん連れの北海道旅行におすすめの観光スポットとホテルをご紹介します。

赤ちゃんに優しいホテル水族館遊園地テーマパーク屋内施設さらには世界遺産まで、それぞれの特徴ともにご紹介していきます。

赤ちゃん連れの旅行は親子で楽しめることも重要なポイントの一つであり、授乳室ベビーカーの貸し出しサービスなども選ぶ上で大切です。今回ご紹介するスポットは半日あれば十分楽しめる場所もあるので、赤ちゃんのお昼寝のタイミングに合わせてスケジュールを組むこともできます。

赤ちゃんを連れての北海道旅行がより楽しめるように、少しでも参考になりましたら幸いです。


スポンサーリンク

ホテルマイステイズプレミア 札幌パーク(札幌)

最大4名が宿泊できるベビールームは54平米の広さ。靴を脱いでお部屋に入るスタイルで、クッション素材などを使い子供に優しい空間が人気。館内には無料の天然温泉やWi-Fiサービスもあり機能性も抜群。

アクセス:中島公園駅から徒歩2分

木のおもちゃワールド館 ちゃちゃワールド(紋別郡遠軽町)

世界約40カ国の木のおもちゃがコレクションされた「世界の木のおもちゃ館」、おもちゃいっぱいの「あそびのひろば」、フランス生まれの木製ブロックで遊べるカプラコーナーなどがあるほか、お弁当の持ち込みが可能な休憩スペースも完備!親子で一日遊べるスポット。

アクセス:紋別空港から約1時間
http://cha2world.com/

ノーザンホースパーク(苫小牧)

新千歳空港に近くにある、親子で楽しめる馬のテーマパーク。ポニーショーや300種類以上の花が咲く1万坪のガーデン、子供向けの遊具で遊べるキッズガーデンなど、赤ちゃん連れでもしっかりと楽しめるのが魅力的。

アクセス:新千歳空港から車で約15分(新千歳空港から無料シャトルあり)
https://www.northern-horsepark.jp/

釧路市こども遊学館(釧路)

科学館と児童館から構成されている複合施設で、室内で遊べる砂場スポットや遊具なども用意されている。本の読み聞かせなどを行っているおはなしハウスや、おもちゃがたくさんあるキッズランドなど、雨の日でもたっぷり赤ちゃんが遊べる!

アクセス:釧路駅から徒歩8分
http://www.kodomoyugakukan.jp

三笠鉄道記念館(三笠市幌内町)

かつて道内で活躍したSLが多数展示されており、親子で楽しめる。土日祝は本物の蒸気機関車SL304号やミニ新幹線にも乗れる!

アクセス:札幌市内から車で約30分
http://www.s-304.com/

基礎化粧品は、たったこれ1つ。旅にはオールインワンジェルがおすすめ

フィトリフト オールインワンジェル

旅行の荷物は少しでも軽くしたいですよね。オールインワンジェルなら、化粧水・美容液・乳液などが1つにまとまっているので、忙しい朝でもお手入れ簡単。ただいまキャンペーン中なので、出発前にぜひご準備ください。

スポンサーリンク

ホテル ナトゥールヴァルト富良野(富良野)

夏はラベンダー、冬はスキー場を楽しめる富良野の観光の拠点におすすめのホテル。ファミリールーム利用者はおむつ無料サービスやベビーカーの貸し出しサービスもある。館内にはキッズコーナーもあり、ファミリー層に人気のホテル。

アクセス:富良野駅からタクシーで約10分

函館公園こどものくに(函館)

日本最古の観覧車があるレトロな遊園地。入園料は無料でそれぞれの乗り物は一人一回300円で楽しめる!大型遊具や小さな子供が楽しめるアトラクションが充実しており、赤ちゃんの遊園地デビューにもおすすめ。

アクセス:函館駅から車で約10分
http://kodomonokuni.sakuraweb.com/

石屋製菓 白い恋人パーク(札幌)

北海道の人気菓子メーカーの製造過程を見学できる施設だが、館内には子供向けのコーナーも充実。ままごとエリア、絵本エリア、おえかきエリアなどがあるほか、パーク内を走る白い恋人鉄道もあり、約10分の楽しい時間を過ごすことができる。

アクセス:地下鉄東西線宮の沢駅から徒歩7分
http://www.shiroikoibitopark.jp/

おたる水族館(小樽)

常時約250種以上の動物や魚を観察できる水族館で、親子で一日中楽しめる。授乳室は個室も完備されており、ベビーカーの貸し出しは無料。春から秋にかけては併設されている祝津マリンランド(遊園地)も一緒に楽しむことができ、子供向けのアトラクションが充実していることも魅力的。

アクセス:札幌自動車道小樽ICから車で約20分、小樽駅からバスで約25分
http://otaru-aq.jp/

知床五湖(知床)

高架木道はベビーカーでも見学可能なので、知床連山やオホーツク海など世界遺産の雄大な景色を楽しむことができる。高架木道は全長約800メートル、一湖湖畔までアクセス可能。

アクセス:女満別空港から車で約2時間
http://www.goko.go.jp/

入金せずに予約可能!格安航空券はSkyticketがカンタン

ANA、JALはもちろん、ピーチ、ジェットスターなどのLCC各社の格安航空券をまとめて比較できるので、最安値の航空券がすぐに見つかる!入金せずに即チケットを確保できるのも便利です。Skyticketを使えば、航空券の予約がカンタンになりますよ。

旅行先でもエステ体験!TBCエステティシャンも使うオールインワンジェル

TBC To’usエステティックジェル

オールインワンジェルは化粧水・乳液・美容液などが1つになった化粧品なので、旅行の荷物を軽くするのに最適ですよね。TBC To'usエステティックジェルなら旅行中のホテルや旅館でも、まるでTBCのエステに行ったかのような感覚で美肌ケアができるのでおすすめです!

スポンサーリンク

今回ご紹介した赤ちゃん連れの北海道旅行におすすめの観光スポットは、リーズナブルな料金で楽しめるところも多く、コスパが良いことも魅力の一つです。北海道の観光は、札幌などを除いて、基本的にはレンタカーがあった方が便利なので、事前に手配をしておくと安心できるでしょう。

こちらの北海道の関連記事もご覧ください。



北海道の温泉記事はこちらです。




\ 旅好きの知り合いにシェア /

こちらの記事もどうぞ