関西の夏の旅行には?避暑地やキャンプで夏の思い出を作ろう

京都貴船 料理旅館ひろ文

関西は都会的な場所もたくさんありますが、少し足を伸ばせば自然も多く、夏の避暑地として楽しめるスポットも充実しています。そこで今回は、関西エリアで今年の夏旅行に行きたい、おすすめのスポットをピックアップしてみました。川遊び、キャンプ、里山散策、高原でアウトドア、ひまわり畑、星空観賞など、夏休みの思い出に最適な自然を楽しめるものから、プール、かき氷や流しそうめんなど、夏の定番まで幅広くピックアップしてみました。

今回ご紹介するスポットの中には、最寄りの駅から離れていたり、バスの乗り換えがあったりとややアクセスが不自由な場所もあるので、大型の駐車場が完備されている場合は、車でのアクセスの方が利便性に優れているといえるでしょう。

また夏のイベントは期間限定としているところも多いので、事前にしっかりとスケジュールを確認してから関西の夏の旅行を計画することをおすすめします。この夏ついつい行きたくなる魅力的なスポットをまとめてみました。


スポンサーリンク

一日遊べるのが魅力的!みさき公園プール「ぷーるらんどRio」(大阪府)

流れるプールやウォータースライダーなどが充実しており、遊びスポットが満載。また動物園、遊園地、イルカショーなども楽しめるので、まさに一日遊べるスポット。

アクセス: 阪神高速湾岸線泉佐野南ICから約30分
http://www.nankai.co.jp/misaki/pool

かき氷がおいしい!「中村軒」(京都府)

明治創業の昔ながらの老舗和菓子店。夏のシーズンとなると入店するのに30分以上待つこともあるが、濃厚なシロップがかかったかき氷は絶品。

アクセス: 阪急京都線・嵐山線桂駅から徒歩10分
http://www.nakamuraken.co.jp/

動物と自然と触れ合うスポット「六甲山牧場」(兵庫県)

標高が高い場所にあるので暑さが緩和されており、スイスの山岳酪農をイメージしている。羊、馬、牛などが放牧され触れ合い体験や、バター作り体験教室など一日遊べるスポット。

アクセス: 六甲道駅からバス、六甲ケーブル下下車、六甲ケーブル約10分、スカイシャトルバス約15分六甲山牧場すぐ
http://www.rokkosan.net/

夏でも涼しい!京都の里山「大原地区」(京都府)

自然に囲まれた大原地区は、夏でもどこか涼しげ。有名な大原三千院はもちろん、7月は赤しそ開きが行われるので、しそジュースなどの手作り体験やグルメスポットでは限定メニューも充実。

アクセス: 出町柳駅から、京都バス17系統にて約30分
http://kyoto-ohara-kankouhosyoukai.net/

スポンサーリンク

夏の避暑地!「ハチ北高原」(兵庫県)

そうめん流し、魚つかみ、ツリーイング、キャンプファイヤーなど、子供から大人まで楽しめるアクティビティが充実。宿泊施設もあるので1泊すれば、夜は満天の星空が見えるかも!?

アクセス: 北近畿豊岡道八鹿氷ノ山ICから約30分
http://www.hachikita.jp/

関西の夏の旅行におすすめ!「佐田ひまわり畑」(兵庫県)

関西最大級のひまわり畑で、約120万本のひまわりが咲き誇る光景は圧巻そのもの。7月上旬から8月上旬が見頃となり、町内6地区で時期を少しずつずらして楽しめる。

アクセス: 中国自動車道佐用ICから約15分、播磨徳久駅から徒歩20分
http://www.himawaribatake.net/sayo.php

流しそうめん体験「京都貴船 料理旅館ひろ文」(京都府)

夏のひろ文名物といえば、流しそうめん。料金は一人「1300」円で9月下旬まで。夏の川床料理もおすすめ。駐車場はないので公共交通機関の利用がおすすめ。

アクセス: 貴船口下車後、徒歩30分
http://hirobun.co.jp/menu/

黒滝川で遊んでキャンプもしよう!「黒滝村」(奈良県)

夏は川遊びはもちろん、アユ釣り、ホタル鑑賞なども楽しめる。川の近くにはみよしのオートキャンプ場があり、バーベキューも可能。

アクセス: 南阪奈道葛城ICから約10分
http://web1.kcn.jp/miyoshino/

スポンサーリンク

関西の夏の旅行は、マイナーな場所でもその周辺に宿が少ないとあっという間に予約でいっぱいになってしまうこともあります。なるべく計画は早めに、そして万が一天候が悪い時のセカンドプランも立てておくと、より安心できることでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ