2016年5月の京都のイベント8選。神社仏閣の特別拝観も

ツツジ、シャクナゲ園

神社仏閣の多い京都では、2016年の5月にはたくさんのイベントが開催されます。春の特別拝観や花の鑑賞など、個性豊かな内容で楽しませてくれます。今回は中でもおすすめのイベントを8つピックアップしてみました。その魅力とともにご案内していきます。


スポンサーリンク

青蓮院門跡「好文亭」の春の特別拝観

毎年春と秋に、お茶室が一般公開される。月釜の茶会「青蓮会」の先生方によって、お茶の正しいたしなみ方を学ぶことができる。

開催日時: 2016年3月21日(月)~5月5日(祝)の土・日・祝日
アクセス: 東山駅から徒歩5分
http://www.shorenin.com/kobuntei/

プロジェクションマッピングを楽しめる!「高台寺の夜間特別拝観」

「プロジェクションマッピング 無我」をテーマに境内がライトアップされ、幽玄な雰囲気に包まれる。期間中は開山堂龍図も特別公開されるので、合わせて楽しめることも魅力的。

開催日時: 2016年3月12日(土)~5月8日(日)
アクセス: 祇園四条駅から徒歩13分
https://www.kodaiji.com/topic/77.html

東寺(教王護国寺)宝物館の春期特別公開

今年は「東寺の天部像~守りと祈りのかたち~」をテーマに特別展が行われる。また、4月29日~5月25日までは、五重塔が特別公開されるので合わせて拝観することもおすすめ。

開催日時: 2016年3月20日(日)~5月25日(水)
アクセス: 東寺駅から徒歩10分
http://www.toji.or.jp/2016_spring.shtml

京都の花の名所「ツツジ、シャクナゲ園の開園」

別名「つつじ寺」とよばれる三室戸寺では、関西有数のツツジの名所として知られる。平戸つつじ、霧島つつじ、久留米つつじなどたくさんの種類を鑑賞できることも魅力の一つ。約1000株のシャクナゲも同時に楽しめるので、まさに春らしい風景を満喫できる。拝観料は大人500円、子供300円。

開催日時: 2016年4月23日(土)~5月15日(日)
アクセス: 三室戸駅から徒歩15分
http://www.mimurotoji.com/

スポンサーリンク

幻想的な風景を楽しめる!「夜の特別拝観 石清水灯燎華」

これまで1日のみであったが、今年は3日間開催される。期間中の17時~21時の間、国の重要文化財である御本殿、境内、参道がライトアップされ、厳かな雰囲気に包まれる。夜間祈祷や3日間限定の特別守りも販売される。

開催日時: 2016年5月3日(火)~5日(木)
アクセス: 八幡市駅下車後、男山ケーブルで山頂へ。
http://www.iwashimizu.or.jp/event/schedule_more.php?seq=20&y=2012

大徳寺黄梅院の春の特別公開

織田信長が父信秀の供養のために創建したお寺で、毎年春と秋に黄梅院が特別公開される。日本最古の庫裡や、利休の作庭である直中庭、武野紹鴎作の茶室である昨夢軒など、見どころも多い。

開催日時: 2016年3月23日(水)~5月22日(日)
アクセス: 二条駅からバス、大徳寺前下車徒歩7分、
http://www.mimurotoji.com/

相国寺の春の特別拝観

足利義満によって創建されたお寺で、特別公開では法堂、方丈、浴室などを見ることができる。拝観料は800円。

開催日時: 2016年5月23日(月)~6月4日(土)
アクセス: 今出川駅から徒歩5分
http://www.shokoku-ji.jp/

2000株のぼたんを楽しめる!「乙訓寺ぼたん祭り」

ぼたんで有名な乙訓寺では、境内にあるたくさんの種類のぼたんが、華麗に咲き乱れる。期間中は、長岡京市文化会館前から乙訓寺駐車場前までシャトルバスも運行される。

開催日時: 2016年4月中旬~5月上旬
アクセス: 長岡天神駅から徒歩20分
http://www.eonet.ne.jp/~otokunidera/

スポンサーリンク

京都の神社仏閣での5月のイベントは、秋のシーズンとともに開催される特別拝観が多いことも特徴の一つです。開催期間が長いものも多いので、旅行中にいくつかハシゴをして楽しんでみることもおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ