博多・天神で水炊き!おすすめのお店8カ所ピックアップ!

新三浦

福岡といえば水炊きが有名ですが、今回は中でもおすすめのお店を8カ所ご紹介します。それぞれのお店のコンセプト、こだわり、雰囲気などとともにご案内していきます。


スポンサーリンク

福岡の有名店「水たき 長野」

中居さんが調理してくれるので、ベストな状態で味わうことができる。コラーゲンがたっぷりと入っているので、女性からも人気。1ヶ月前に予約をしても取れないこともあるので、早めの予約は必須。

アクセス: 中州川端駅から徒歩10分
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000010/

コクのあるスープが自慢!「濱田屋」

人気の水炊きセットは2,300円。新鮮な鶏ガラにこだわり、短時間で一気に炊き上げることがお店のこだわり。味わい深いコクのあるスープは、食べ続けても飽きの来ない味わい。

アクセス: 中州川端駅から徒歩5分
http://mizutaki-hamadaya.jp/

明治43年創業の「新三浦」

創業以来365日に継ぎ足し守ってきたスープが自慢の名店。鶏の旨みが凝縮されたスープは、濃厚であっさりとした味わい。夜よりもお得なランチコースは3,400円~。水炊き以外にも九州産の新鮮な魚や野菜を使ったメニューも充実。

アクセス: 呉服町駅から徒歩20分
http://shinmiura-honten.com/

一人でも楽しめるお店「とり田博多本店」

カジュアルに楽しめる雰囲気があり、一人で利用する人も多い。肉の旨みを引き立たせる、「とり田特製黄金ポンズ」で味わうのが定番。水炊きスタンダードコース「梅」は3800円~。締めは雑炊もしくはラーメンからチョイスできる。

アクセス: 中洲川端駅から徒歩2分
http://www.toriden.com/img/mainslide/mv01.jpg?1456720132094

スポンサーリンク

水炊き発祥のお店「元祖博多水炊き水月」

九州産の若鶏を使い、水月の水炊きは白菜ではなくキャベツを使うことが定番。締めはおじやが定番だが、鍋に素麺を入れる裏メニューの「地獄炊き」もおすすめ。少し固めの食感がヤミツキに!

アクセス: 平尾駅から徒歩10分、博多駅からタクシーで15分
http://www.suigetsu.co.jp/

リーズナブルに味わいたいならここ!「岩戸屋 水炊き」

創業約100年の老舗の名店。全体的にリーズナブルな料金形態となっており、カジュアルに味わえる。水炊き・甘煮・鳥皮酢の物・鳥唐揚の雑炊コースは約2900円。超人気のお店のため、予約は必須。

アクセス: 赤坂駅から徒歩5分
http://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40003489/

芸能人からも人気!「いろは博多本店」

昭和28年創業の歴史あるお店。宮崎県の高千穂の赤鶏からダシを取り、白濁鶏がらダシをベースに柚子胡椒と塩で味わうのが定番。1日前まで予約が必要な、佐賀牛の霜降り和牛を使ったすき焼きも人気。

アクセス: 中洲川端駅からすぐ
http://hakata-iroha.net/

福岡サンパレスホテル内の「博多料理 銀河」

福岡県産のはかた一番どりのみを使用し、手作りの特製つくねも評判。香味野菜を5時間煮込んで作るスープは一度食べると忘れられない味わい。ホテル高層階ならではの、眺望のよさも魅力の一つ。

アクセス: 呉服町駅から徒歩11分
http://www.f-sunpalace.com/restaurant/ginga/

スポンサーリンク

同じ水炊きであっても、ベースとなるスープ、鶏肉、野菜などがそれぞれのお店によって、異なることが分かります。締めの麺にもそれぞれ違いがあるので、お店のホームページや口コミなどを参考にしながら、行きたいお店をチョイスしてみるとよいでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ