2016年5月に埼玉で開催されるイベントで春を感じよう!

加須市騎西藤まつり

埼玉で2016年5月に開催されるイベントは、藤やぼたんなど季節を感じるものが各地で開催されます。今回は中でもおすすめのものを7つピックアップしてみました。その魅力や見どころとともにご案内していきます。


スポンサーリンク

立岩寺ぼたんまつり

境内には1500株、150品種の牡丹が美しく咲き誇る。珍しい緑色の花が咲く「豆緑(とうりょく)」を見られることもこのお祭りならでは。同時期には初夏を感じされる藤やあやめも楽しめ、期間中は露店なども立ち並ぶ。

開催日時: 2016年4月下旬~5月上旬
アクセス: 岡部駅からタクシーで約5分
http://www.citydo.com/prf/saitama/guide/sg/260001128.html

越ケ谷久伊豆神社の藤まつり

埼玉県指定天然記念物に指定されている、樹齢200年の大きな藤を見ることができる。境内の池近くにある藤棚では、まさに息をのむ美しい風景を一望することができる。期間中は露店も多数出店される。

開催日時: 2016年4月下旬~5月上旬
アクセス: 東武越谷駅からタクシーで約5分
https://www.city.koshigaya.saitama.jp/kanko/tera/zinzya/hisaizujinja.html

大藤を見れる!「加須市騎西藤まつり」

玉敷公園にて昭和10年から開催されている伝統あるお祭り。推定樹齢400年以上の大藤がその見どころとなる。期間中はよさこい、和太鼓、琴の演奏イベントなども行われる。

開催日時: 2016年4月29日(金)~5月5日(木)
アクセス: 東武加須駅からバス10分、騎西1丁目下車後徒歩7分
http://www.city.kazo.lg.jp/cont/s502000/d054100/hpg000006195.html

こいのぼりで有名な「加須市民平和祭」

加須は、日本有数のこいのぼりおの生産地として知られる。利根川河川敷緑地公園が会場となり、全長100メートル、重さ330キロ、目玉の直径10メートルのジャンボこいのぼりが、大空で泳ぐ光景は見ごたえたっぷり。こども広場、クラシックカーフェスタ、特産品・農産物などの販売、フリーマーケットなども開催される。

開催日時: 2016年5月3日(火)
アクセス: 東武加須駅から無料送迎バス30分
http://www.city.kazo.lg.jp/cont/s252000/d021100/hpg000000872.html

スポンサーリンク

行田市の「第31回さきたま火祭り」

さきたま古墳公園で行われる火をシンボルとした幻想的なお祭り。最大の見どころとなるのが、祭りの最後を締めくくる稲荷山から降りてくる御神火下りで、見物客たちに感動を与えている。

開催日時: 2016年5月4日(水)
アクセス: 北鴻巣駅から無料シャトルバス10分
http://park.geocities.jp/sakitamahimatsuri/

盆栽の魅力を楽しむ!「第33回大盆栽まつり」

盆栽愛好家から人気のゴールデンウィークの恒例イベント。名品コレクションの特別展示、市民盆栽展が行われ、100店以上の盆栽・盆器販売店が揃う。

開催日時: 2016年5月3日(火)~5日)(木)
アクセス: 東武大宮公園駅から徒歩5分
http://www.stib.jp/info/data/bonsai.html

日本一の大凧「春日部の大凧あげ祭り」

毎年10万人以上が訪れ、凧あげを行うスタッフは100人にも及ぶ。大凧は縦15メートル、横11メートル、重さ800キログラムと壮大なスケール。大凧を前に、初節句を迎える子どもたちの健康と健やかな成長を願い、その後凧あげが行われる。

開催日時: 2016年5月3日(火)・5日(木)
アクセス: 東武南桜井駅からバス10分
http://www.city.kasukabe.lg.jp/shoukou/kyouiku/leisure/kankou/oodakomatsuri/

スポンサーリンク

埼玉のイベントは無料で楽しめるものが多いことも魅力の一つです。会場が駅から離れていることも多いため、シャトルバスなどの運行状況を事前にリサーチしていくとよいでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ