松本城の桜イベントも!長野県内で人気のお花見観光おすすめスポット

今回は長野で桜が見られる人気のお花見観光おすすめスポットをまとめてみました。長野県内には、美しい自然、お城、公園、神社など桜と一緒に楽しめる観光スポットがたくさんあります。桜のシーズンになったら、お花見スポットの参考にしてみてください。


スポンサーリンク

国宝と桜がコラボレーション「松本城」

ソメイヨシノ、シダレザクラなど約300本の桜が植えられており、天守閣、お堀、桜がコラボレーションした美しい風景を楽しむことができる。また見頃の時期には、天守閣、本丸庭園、お堀の桜をライトアップする「夜桜会」や「桜並木 光の回廊」などのイベントも開催される。

例年の見頃: 4月上旬~中旬
アクセス: 松本駅から徒歩15分
http://www.matsumoto-castle.jp/splash

1本咲き誇る!「素桜神社の神代桜」

素桜神社境内にある樹齢1200年のエドヒガンザクラで、幹の周りは11メートルもある。スサノオノミコトが差した杖が大きくなったと伝えられており、謡曲「素桜」のモデルにもなっている。

例年の見頃: 4月下旬~5月上旬
アクセス: 長野駅からバス25分、新安下車後徒歩30分
http://www.shinetsu-furusato.jp/?p=1114

北アルプスの桜「城山公園・アルプス公園」

松本市北西部の高台にあり城山公園500本、アルプス公園1,300本、計1,800本の桜を楽しむことができる。園内からは北アルプス連峰や安曇野エリアを一望できるビュースポットもあり、桜と景色を両方楽しめる。

例年の見頃: 4月下旬~5月上旬
アクセス: 松本駅からバス10分、開松駅下車後徒歩10分
http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/hike/alpsjou.htm

日本100名城に選定されている「高遠城址公園」

タカトオコヒガンザクラをはじめ、合計1,500本の桜を楽しむことができる。期間中は、高遠城址公園さくら祭りも開催され、夜桜も楽しめる。

例年の見頃: 4月上旬~下旬
アクセス: 高遠駅から徒歩15分
http://inashi-kankoukyoukai.jp/cms2/archives/852

スポンサーリンク

大町市内を一望できる公園「大町公園」

園内からは残雪の北アルプスと桜がコラボした、美しい風景を一望することができる。期間中はおおまち桜まつりが開催され、露店が並び、夜にはぼんぼりが並び幻想的な光景を楽しめる。

例年の見頃: 4月中旬~下旬
アクセス: 信濃大町駅からタクシー約5分
http://www.occi.jp/

さくらの名所100選に認定されている「臥竜公園」

ソメイヨシノなど約800本の桜が並木道を作り、春らしい風景が広がる。特に池に映る桜は見応えたっぷり。桜まつりも開催され、ライトアップイベントも楽しめる。

例年の見頃: 4月中旬~下旬
アクセス: 長野電鉄長野線須坂駅から徒歩約20分
http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/garyukouen/

長野市内で楽しめる!「典厩寺(てんきゅうじ)」

シダレザクラ4本、オオヤマザクラ2本が境内を美しくピンク色に染め上げる。地元に愛されるスポットで、混雑が緩和されているのもうれしい。

例年の見頃: 4月上旬~下旬
アクセス: 長野駅からバス20分、水沢典厩寺下車後徒歩8分
http://www.nagano-cvb.or.jp/nagano/sightseeing/221/02_01_01b_index.html

しだれ桜が印象的!「光前寺」

早太郎伝説で有名で、仁王門から大講堂を中心に約70本のシダレザクラが咲き誇る。境内散策は無料、庭園参観は大人500円、小人300円。

例年の見頃: 4月中旬~下旬
アクセス: 駒ヶ根駅からロープウェイ線9分、光前寺下車徒歩10分
http://www.kozenji.or.jp/

スポンサーリンク

長野県で楽しむお花見は、お城と桜、アルプス連峰と桜、など長野ならではの風景を桜と一緒に楽しめることが醍醐味。長野は広いため場所によって見頃が異なるので、事前にしっかりと調べておくことがおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ