千葉はさくらの名所がいっぱい!桜がきれいなお花見おすすめスポット

千葉県内には、桜名所100選に選定されているスポットや、有名な東金桜まつりが開催されるスポットなど、昔から親しまれるお花見スポットやきれいな桜が咲くお寺や公園がたくさんあります。

また、お花見にはお酒がつきものですが、電車でもアクセスしやすいことも魅力の一つ。今回は、千葉県で桜が見られるおすすめのお花見観光スポットをご案内します。


スポンサーリンク

さくら名所100選に選定されている「泉自然公園」

面積約43haの風致公園で、さくら名所100選に選ばれている。オオシマザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラなど、約1,500本が咲き誇る。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: 千葉駅からバスで45分、公園入口下車後徒歩10分
https://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/wakaba/izumitop.html

中心部で桜を鑑賞できる「千葉公園」

千葉駅から徒歩10分の場所にあるロケーションのよさが自慢。ソメイヨシノ、ヤマザクラ、シダレザクラなど、約660本が園内を美しく染め上げる。池では、ボート漕ぎをしながら桜を鑑賞できることも魅力的。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: 千葉駅から徒歩10分、千葉モノレール千葉公園駅からすぐ
http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/chuo-inage/chibakouen.html

江戸川沿いにある「里見公園」

国府台城の跡地であり、園内には噴水や花壇など美しい庭園と桜が融合した風景を鑑賞できる。ソメイヨシノ、サトザクラ、オオシマザクラなど約260本の桜があり、期間中は里見公園さくらまつりが開催され、ステージイベントなども行われる。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: 京成国府台駅から徒歩20分
http://www.city.ichikawa.lg.jp/gre04/1111000001.html

お祭りが有名な「八鶴湖」

湖の面積は3.4haの広さがあり、周囲約800メートルの湖畔には、約1,000本の桜が美しく咲き誇る。東金桜まつりが有名でライトアップ、ライブパフォーマンス、写真撮影会、ダンスなど盛りだくさんのイベントが開催される。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: 東金駅から徒歩約5分
http://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/3337

スポンサーリンク

2,000本の桜を楽しめる「清水公園」

さくら名所100選に選定されている、千葉の名所。アスレチック広場や牧場などが充実しており、子どもから大人まで楽しめるスポット。さくらまつりも開催され、夜桜は特に見応えたっぷり。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: 東武清水公園駅から徒歩10分
http://www.shimizu-kouen.com/

動物と桜を楽しめる「成田ゆめ牧場」

動物との連れ合いと桜の両方を楽しめる。特に牛の乳搾り教室からトラクター遊覧乗り場を結ぶ桜のトンネルは格別に美しい。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: 滑河駅から無料送迎バスで10分
http://www.yumebokujo.com/

日本庭園の桜を楽しめる「成田山公園」

成田山新勝寺大本堂の奥に広がる日本庭園で、シダレザクラ、ソメイヨシノなど約350本の桜を楽しむことができる。他にも梅やつつじなどを見ることができ、まさに春を感じることができるスポット。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: JR成田駅・京成成田駅から徒歩10分
http://www.naritasan.or.jp/tour/other.html

530年の歴史を誇る「東漸寺」

境内には古木、巨木が多数残されており、特に本堂前の市の保護樹木である樹齢300年以上のしだれ桜は見応えたっぷり。約300本の桜が咲き、ゆっくりと桜の鑑賞ができる。

例年の見頃: 3月中旬~下旬
アクセス: 北小金駅から徒歩5分
http://www.tozenji.or.jp/

スポンサーリンク

千葉で桜が見れるお花見観光スポットは公園が多く、無料で楽しめるところが多いことも魅力の一つです。お弁当を持参して、お花見を計画してみることもおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ