雨の日の子供の遊び場は?東京の室内アスレチックおすすめスポット

東京には雨の日でも子供たちがのびのびと遊べる室内型アスレチックがたくさんあり、ファミリー層を中心に人気を集めています。何よりも天候に左右されずに計画を立てることができるので、友達を誘って遊びにいってもきっと楽しい時間となることでしょう。

そこで今回は、雨の日でも子供が楽しめる東京の室内アスレチックスポットをご紹介します。都内最大級のネットジムのある施設、トランポリン専門の施設、クライミングウォールのある施設、親子で一日遊べるスポット、外国製の遊具が揃うスポットまで幅広くご紹介していきます。

またご紹介するスポットは駅に近い場所も多く、アクセス面にも優れていることも魅力です。雨の日でもたくさん体を動かして、健康的にかつハッピーになれる場所をご案内していきます。


スポンサーリンク

ギャラクシティ こども未来創造館

23区で最大規模を誇るプラネタリウムが人気で、「スペースあすれちっく」と呼ばれる日本最大級のネットジムがある。直径17メートル、高さ10メートルの3階建ての大型ネットは子供が喜ぶこと間違いなし!大人も楽しめる7.5メートルのクライミングウォールやものづくり体験などもあり親子で一日楽しむことができる。

アクセス:東武スカイツリーライン西新井駅後、徒歩3分
http://www.galaxcity.jp/

キドキド あそびのせかい セレオ八王子店

全国のキドキドの中では最大級の広さを誇り、大型トランポリン、巨大回転遊具、クライミングウォール、ハンギングウォールなどバリエーション豊富な遊びを楽しむことができる。
小さな子連れにおすすめの、東京の室内アスレチックスポット!

アクセス:八王子駅直結
https://kidokid.bornelund.co.jp/hachioji/

ピクニックカフェワンガンズーアドベンチャー

滑り台・ボールプール・トンネルなどを楽しめる高さ約6メートルの大型立体遊具があるほか、実物スケールの動物なども展示もされている。おいしいと評判のカフェも併設されているので、親子で一日過ごすことができそう!

アクセス:大江戸線勝どき駅から徒歩4分
http://picniccafe-wangan.jp/

ファンタジーキッズリゾート武蔵村山

ふわふわの遊具で遊べるふわふわエリア、全長100メートルのサーキッドを楽しめるキッズサーキッド、サラサラすなばなど、室内とは思えないほど多様な遊びを満喫できる。

アクセス:JR青梅線昭島駅下車、バス伊奈平南交差点下車後、徒歩5分、西武拝島線西武立川駅下車、バス伊奈平南交差点下車後、徒歩5分
http://www.fantasyresort.jp/musashimurayama/

スポンサーリンク

Kid’sUS.LANDマグレブEAST多摩店

フロアの大半を占める広さが人気で、ミニアスレチック、ボールプール、滑り台などがあり
たっぷりと親子で遊べる。利用料金は子供は15分100円、2歳以下は無料。一日フリーパスは800円とリーズナブルな料金も魅力的。

アクセス:多摩センター駅から徒歩1分
http://www.kidsusland.com/sp/store/view/84

トランポリン・パーク トランポランド

トランポリンの壁とネットで囲まれたトランポリンコーナーは、長方形と縦長の2つのタイプがある。平日の夜は22時半までオープンしているので、仕事帰りにも利用できることも嬉しい!

アクセス:都営三田線板橋区役所前駅から徒歩4分、東武東上線下板橋駅から徒歩6分、J板橋駅から徒歩10分
http://www.trampoland.com/tokyo/

アネビートリムパーク

「みんなちがって、それぞれがいい」をコンセプトに、スウェーデンHAGS社の大型複合遊具、オランダBERG社の組み立てキットの乗り物、本格的なトランポリンなど、新しい遊び方を楽しめる施設。乳幼児コーナーもあるので、兄弟で訪れてもワイワイ楽しめる!

アクセス:東京テレポート駅から徒歩3分
http://anebytrimpark.com/area/index.html

東京 ドームシティ アソボ~ノ!

都内最大級のボールプールには約10メートルの船「シンボルシップ」が浮かび、その他にもエアキャッスル(トランポリン)、ハシゴ、クロスブリッジ、クライミングなど、さまざまな遊戯を体験できる。おままごと、プラレールなどのほか、0歳~2歳までの子どもが遊べるコーナーなど、親子で一日遊べる施設。

アクセス:水道橋駅・後楽園駅から徒歩3分
https://www.tokyo-dome.co.jp/asobono/

スポンサーリンク

今回ご紹介した雨の日でも子供たちが楽しめる東京の室内アスレチックスポットは、時間課金制のところもありますが、一日フリーパスなどがあるところもあるのでうまく活用してみるとよいでしょう。また商業施設内にあるところは、グルメや買い物ついで楽しんでみることもおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ