2016夏は京都に行こう!7月に楽しめるおすすめイベント

貴船神社 七夕笹飾りライトアップ

2016年7月の京都では、1か月間開催される祇園祭や七夕にまつわるイベントなど、各地で話題の行事が開催されます。そこで今回は、中でもおすすめのイベントを8カ所ピックアップしてみましたので、その魅力とともにご案内していきます。7月に京都を訪れる予定があったらぜひ足を運んでみてください。


安楽寺の「鹿ケ谷かぼちゃ供養」

昔から夏の土用の日に、鹿ケ谷のかぼちゃを食べれば中風にかからないとの言い伝えがあり、無料でかぼちゃが振る舞われる。鹿ヶ谷カボチャのほか、加茂ナス、万願寺トウガラシ、九条ネギなどの京野菜も販売される。

日程: 7月25日
アクセス: 京都駅からバス、真如堂前下車後から徒歩10分
http://anrakuji-kyoto.com/

3,000株の美しいアジサイに出会える「三千院 あじさい祭」

アジサイに品種が豊富なので、長い期間楽しむことができる。イベント初日には、午前11時より金色不動堂において大般若転読会法要、13時半から炎と煙による息災祈願の採灯大護摩供法要が行われる。

日程: 6月16日~7月15日
アクセス: 京都駅からバスで約1時間、大原バス停下車後、徒歩約10分
http://www.sanzenin.or.jp/event/detail/31

京都の夏の風物詩「祇園祭2016」

日本三大祭り、京都三大祭りに数えられており、前祭の宵山は7月14日〜16日、山鉾巡行は7月17日。後祭の宵山は7月21日〜23日、山鉾巡行は7月24日。京都の町が活気に包まれる一か月となる。

関連記事
【京都・祇園祭】2016は山鉾巡行を有料観覧席でチェック

日程: 7月1日~7月31日
アクセス: 河原町、烏丸御池、烏丸駅すぐ
https://kyoto-design.jp/event/21860

桔梗の寺・天得院の「初夏の特別拝観」

毎年初夏と11月の紅葉のシーズンに枯山水の庭を特別公開している。小さい庭ながらも美しく咲き乱れる桔梗の花が、夏の訪れを感じさせてくれる。庭を一望しながら楽しめる精進料理のランチ(要予約)もおすすめ。

日程: 6月24日~7月10日
アクセス: 東福寺駅から徒歩7分
http://www.tentokuin.jp/tera/haikan.html

短冊に願いを込めよう!貴船神社の「七夕笹飾りライトアップ」

境内の笹飾りが神秘的にライトアップされる。短冊(1つ100円)を購入して、飾ってみればきっと願いを叶えてくれそう!時間は夕暮れ~20時まで(土日祝は21時まで)。

日程: 7月上旬~8月中旬
アクセス: 貴船口駅から徒歩30分
http://kifunejinja.jp/index.html

女性から人気!地主神社の「七夕祭」

女性から圧倒的人気を誇る「七夕こけしお祓い」の神事があり、恋愛成就や良縁達成などを祈願する。自分の名前と理想のタイプを織姫・彦星にみたてた一組の紙こけしに書き、「大笹」につるすのが習わし。

日程: 7月7日
アクセス: 京都駅からバスで12分、五条坂もしくは清水道下車後、徒歩10分
http://www.jishujinja.or.jp/jishu/gyouji/tanabata/index.html

涼しげな夏のお祭り!千本ゑんま堂の「風祭り」

ゑんま法王がライトアップされ、夜間特別拝観が行われる。最終日は古くなった風鈴を奉納する「風鈴供養」が行われる。参加料 大人1,000円 中学生以下600円。

日程: 7月1日~7月15日
アクセス:京都市バス「千本鞍馬口」下車後、徒歩3分
http://yenmado.blogspot.jp/

蓮のお寺と言われる法金剛院の「観蓮会」

境内には約90種類の蓮の花が美しく咲き乱れ、なかなか他では見られないような珍しい品種を楽しむことができる。蓮の花は午前中の早い時間帯の方がきれいに咲き、期間中は朝7時から開門している。

開催日程: 7月中旬~8月上旬
アクセス: 花園駅から徒歩3分
https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000209

今回ご紹介した、京都で2016年7月に行われるイベントは、毎年同じ日程で開催されるものも多いので、事前のスケジュールが立てやすいことも魅力の一つです。ただし祇園祭り開催期間中は、ホテルの予約が取りにくいため、早めの予約がおすすめといえるでしょう。
この記事が気に入ったらシェア