【和歌山の絶景】熊野古道や高野山も!おすすめの景色を臨む旅へ

熊野古道

和歌山には世界遺産の熊野大社、那智の滝、熊野古道、高野山などの歴史スポットもあれば、白浜などのリゾートエリアもあり、様々な表情を楽しむことができます。今回は中でもおすすめの和歌山の絶景スポットをまとめてみました。

四季の移ろいを楽しめるスポット、紅葉スポット、奇岩、公園、カフェ、銀杏など幅広いジャンルの絶景をご紹介していきます。

和歌山の絶景の魅力は海も山もどちらも楽しめる点にありますので、2泊以上の旅行であれば、宿泊地を変えて海と山の両方の魅力を堪能してみることもおすすめです。

和歌山はとても広いので、事前に旅行の計画はしっかりと立てることもポイントの一つです。特に冬場は交通規制などがされていることもあるので、予め確認をしておくことが大切といえるでしょう。


高野山の「蛇腹道(じゃばらみち)」

世界遺産に登録されている高野山は、秋の紅葉の絶景スポット。中でもおすすめは高野山に続く「蛇腹道」とよばれる道で、モミジの美しいトンネルを楽しめる。

アクセス: 極楽橋駅からケーブル、高野山で下車
http://www.koyasan.or.jp/meguru/

大小40の岩から構成される「橋杭岩」

海が繰り返し浸食されたことで岩だけが残った、奇岩を一望できるスポット。約850メートルにわたって続き、時間帯によっては太陽の光の加減でシルエットとなる神秘的な風景を見ることができる。

アクセス: 串本駅からタクシーで約5分
http://www.kankou-kushimoto.jp/event/hashikui_r_up.html

大きな巨岩がインパクトあり!「古座川の一枚岩」

高さ100メートル、幅500メートルの一枚岩は天然記念物に指定されており、独特の風景を見ることができる。目の前には清流の古座川が流れ、一枚岩とコラボレーションした風景は和歌山の絶景そのもの!

アクセス: 近畿自動車道紀伊田辺ICから約20分
http://www.town.kozagawa.wakayama.jp/kankou/sub001.html

太古の息吹を感じる道「熊野古道」

かつての修行の道とされ、「蟻の熊野詣」とも言われるほどに、たくさんの人が参拝した古道。熊野古道は広範囲に及ぶので、予めコースを定めておくことがおすすめ。

アクセス: コースによる
http://www.hongu.jp/kumanokodo/

水中トンネルのある水族館!「串本海中公園」

長さ24メートルの水中トンネル式大水槽があり、海の生き物たちを色々な角度から見ることができる穴場なスポット。まるで海の中を泳いでいるような感覚を体感できる!

アクセス: 串本駅からタクシーで約5分
http://www.kankou-kushimoto.jp/miryoku/kaityukouen.html

荒波に浸食された白浜エリアの「千畳敷」

荒波によって形成された大岩盤で、とても神秘的。実際に歩くことができるのでドライブついでに立ち寄るのにもおすすめ。

アクセス: 紀勢道南紀白浜ICから約15分
http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332737678

船で和歌山の絶景を堪能!「瀞峡」

瀞峡は奇岩に囲まれた和歌山の絶景スポットで、舟下りを楽しめる。太古からの自然が残されており、神秘的な雰囲気を味わえる!

アクセス: 新宮駅からバスで約30分(志古ウォータージェット船乗場)
http://www.kumakou.co.jp/dorokyou/dk003.html

白浜のシンボル!「円月島」

臨海浦の浮かぶ小さな小島で、島の中央に円月形の海蝕洞が空いている。「和歌山県の夕日100選」に選ばれており、夕陽の絶景スポットとしても有名。

アクセス: 阪和道南紀田辺 ICから約25分
http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332736052

海の見えるカフェ「アラモアナサンセットカフェ」

海と山を一望できるカフェで、食事メニューのほかスイーツも充実。のんびりしたいときにおすすめ!

アクセス: 広川ビーチ駅から車で約5分
http://tabelog.com/wakayama/A3002/A300203/30006504/

樹齢400年の大きな銀杏「福定の大銀杏」

幹の周囲5.3メートル、高さは22メートルの及ぶ大きな銀杏は、樹齢400年とも言われている。10月下旬から11月上旬が見頃。

アクセス: 上富田ICから約30分
http://www.nakahechi.jp/midokoro_ooityou.html

和歌山の絶景スポットは、ややアクセスが不便な場所にあることが多いので、レンタカーは必須となっています。ドライブマップなどで全体図を把握して、効率的に楽しめるルートを検討してみるとよいでしょう。
この記事が気に入ったらシェア