九州で家族連れの旅行に行くならここ!ファミリーにおすすめの観光スポット

九州にはたくさんの観光スポットや見どころがありますが、家族連れの旅行にはどこがよいでしょうか?

今回は、九州で家族連れの旅行におすすめの観光スポットをご紹介します。70種類の動物に出会える動物園、81種類のアトラクションを楽しめる遊園地、パワースポット海沿いにあるアクティビティが充実している施設、絶景を楽しめる吊り橋、大正ロマン溢れるレトロなスポットまで、幅広くご紹介していきます。

九州の観光スポットは車でないとアクセスできないところも多いですが、その分一つのスポットで一日遊べるほどに充実しているところも多いので、遠方から足を運ぶ価値の高いところが点在しています。また温泉もたくさんあるので、昼間はアクティブに観光をして夜は温泉でゆっくりとしてみれば充実した一日を過ごすことができるでしょう。


スポンサーリンク

7つのエリアから構成されている!九州自然動物公園アフリカンサファリ(大分県)

7つエリアから構成されており、70種1400頭の動物が生活している。園内にはジャングルバスが走っており、間近で野生動物を観察することができる。グルメスポットも充実しており、子どもから大人まで幅広い世代が楽しむことができる。

アクセス:由布岳スマートICから約10分、別府湾スマートICから約6分
http://www.africansafari.co.jp/

81種類のアトラクションを楽しめる!グリーンランド(熊本県)

81種類ものアトラクションがあり、子どもから大人まで幅広い世代が楽しむことができる。週末でもさほど混雑しておらず、待ち時間が少ないことも魅力の一つ。おじいちゃんとおばあちゃんと孫が来園するとお得なパスもあり、三世代の旅行にもおすすめ!

アクセス:九州自動車道南関ICから約20分、大牟田駅からはタクシーもしくは西鉄バスで約15分~20分
http://www.greenland.co.jp/park/

パワースポットとして人気!霧島神宮(鹿児島県)

創建は6世紀と言われ、その後焼失と再建を繰り返し、現在見られるものは1715年に建立されたものと伝えられる。霧島神宮の近くには古来から七不思議が伝えられており、その2つがここ霧島神宮にも伝えられている。参道周辺で販売されている「霧島焼どうなつ」は、お土産におすすめ。

アクセス:JR日豊本線霧島神宮駅から車で約10分、九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから約40分
http://www.kirishimajingu.or.jp/

遊びスポットが充実!九十九島パールシーリゾート(長崎県)

九十九島は佐世保港に浮かぶ島々の総称をさし、島の密度は日本一と言われ島の数は208ある。遊覧船、水族館、ヨット、クルージング、カヤック、無人島上陸体験など、さまざまなアクティビティを楽しめるスポット。

アクセス:西九州自動車道佐世保中央ICから車で約7分
http://www.pearlsea.jp/

別名舞鶴城と言われる唐津城(佐賀県)

1608年(慶長13年)の築城で、7年もの歳月を費やして築城された。天守閣の5階は展望台となっており、玄界灘や松浦潟などを一望することができる。お城周辺は舞鶴公園として整備されており、桜やフジの花の名所として親しまれている。

アクセス:JR唐津線、筑肥線唐津駅から徒歩20分、長崎自動車道多久ICから車で40分
http://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=21

スポンサーリンク

湯けむりがもうもうと立ち込める雲仙地獄(長崎県)

硫黄の香りが立ち込め、蒸気と熱気が一面に広がる光景は圧巻のスケール!地獄周辺には遊歩道が整備されており、雲仙地獄を五感で楽しむことができる。

アクセス:長崎市内から車で約90分
http://unzen.org/

世界最大級の歩道吊橋!綾の照葉大吊橋(宮崎県)

高さ142メートル、長さ250メートルの吊橋で、歩道吊橋としては世界最大級の規模を誇る。また吊り橋を渡った先には遊歩道が整備されており、森林浴をしながらトレッキングを楽しむことができる。入場料は小学生以上300円。

アクセス:東九州道宮崎西ICから約30分
http://www.kanko-miyazaki.jp/aya/kanko/11529.html

大正ロマン溢れるレトロなスポット!門司港レトロ地区(福岡県)

門司港駅をはじめ、旧門司税関、旧門司三井倶楽部などクラシカルな建物が多数集まり、往時の面影を感じることができる。海沿いを散歩したり、門司港レトロ展望室から開門海峡や夜景を一望してみることもおすすめ!またこのエリアは焼きカレーが有名!

アクセス:門司港駅から徒歩
http://www.mojiko.info/

日本の滝100選、大分県百景に選ばれている原尻の滝(大分県)

幅120メートル、高さ20メートルを誇り、阿蘇山の大噴火によって創られた「田園地帯に突如出現する」とても珍しい滝。その美しい風景は大分のナイアガラと言われ、滝の前には橋が架けられており、滝は絶好のビュースポットとなっている。

アクセス:JR豊肥本線の緒方駅から車で約5分
https://www.visit-oita.jp/spots/detail/4544

九州最大のカルデラ湖!池田湖(鹿児島県)

周囲15キロ、最大水深233メートルの湖で、謎の生物「イッシー」が住むとも伝えられる神秘的な湖。湖畔沿いは1月は菜の花が満開となり、一足早い春の光景を一目見ようと県外からも多くの観光客が訪れる。

アクセス:鹿児島空港から車で約1時間半、指宿駅から車で約25分
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10670/

スポンサーリンク

今回ご紹介した九州で家族連れの旅行におすすめの観光スポットは、マイカーやレンタカーがあった方がよりスムーズにアクセスできます。公共交通機関を考えている人は電車やバスの本数が少ないところもあるので、事前にしっかりと時間などを調べておくことをおすすめします。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ