旅行が100倍楽しくなる!絶対訪れたい沖縄の絶景スポット

古宇利大橋

沖縄旅行の楽しみといえば、やはり本土にはないリゾート感、そして大自然と言えるでしょう。青い海や空、琉球王国由来の歴史スポット、地元の人たちのあたたかいおもてなしなど、独自の歴史を歩んできた沖縄の魅力が、島全体に点在しています。

さらに、沖縄の絶景スポットを知っていれば、旅行も格段に楽しくなり、思い出もより深いものとなるはずです。

そこで今回は、一度その景色を見たら忘れられないほどに美しい、沖縄の絶景スポットをまとめてみました。景勝地、カフェ、レストランなど、定番からマニアックなスポットまで、幅広くピックアップしてみました。

沖縄の絶景スポットは、無料で楽しめることが多いので、コスパも抜群で、節約旅行にもおすすめです。今回は家族旅行、カップル、シニア旅行まで、幅広い世代が楽しめる沖縄の絶景スポットをご案内。

また、沖縄の絶景スポットをより身近に楽しむのには、レンタカーは必須!ぜひ旅行の予約と同時にレンタカーを手配して、素敵な思い出を作ってみましょう!


スポンサーリンク

沖縄サミットにも利用されたレストラン「万国津梁館のカフェテラス」

ブセナ岬の先端に位置しており、眼下には青い海が広がる絶好のロケーション。周囲には緑も多く、これぞ沖縄といった絶景を満喫できる。カフェメニューはタコライス、沖縄そば、カレーなどバリエーションが豊富。スイーツ類も充実しているのでカフェとしても利用できる。

アクセス: 那覇空港から車で約1時間15分
http://www.shinryokan.com/detail.jsp?id=22211&menuid=6581&funcid=1

これぞ絶景!屋我地島と古宇利島とを結ぶ「古宇利大橋」

全長1,960メートルの橋で、周囲はコバルトブルーの透明度の高い海が広がる絶景スポット。橋脇からはビーチに下りていくことができ、水遊びも楽しめる。まるで海外のリゾートを彷彿とさせる、今話題のスポット。

アクセス: 沖縄自動車道・許田ICから車で約30分
http://kourijima.info/

清涼感たっぷり!「比地大滝」

滝までは片道40分ほどのトレッキングをしてアクセスするが、比較的平坦な道のりなので子供でも安心。その高さは25.7メートル、沖縄でもっとも水量が豊富な滝で、豪快に水しぶきをあげる光景は、清涼感たっぷり。ビーチに飽きたら足を運びたい沖縄の絶景スポット。

アクセス: 沖縄自動車道・許田ICから車で約1時間半
http://www.yuiyui-k.jp/index.php?section=4

沖縄随一の絶景カフェ「カフェくるくま」

毎回人気カフェランキングで上位に入る、観光客から人気のカフェ。本格的なアジアンカレーが人気で、メニューの数も豊富。おすすめはテラス席!思わず飛び込みたくなってしまいそうな海を一望しながら、グルメを楽しめるがうれしい。

アクセス: 那覇空港から車で約1時間
http://www.nakazen.co.jp/cafe/

絶景の原風景。美ら海水族館に行ったら立ち寄りたい!「備瀬のフクギ」

美ら海水族館に近い、沖縄の原風景が広がるのどかなスポット。碁盤の目のように整備された村落で、今も250戸の住宅が点在している。フクギの木漏れ日がまさに癒しを与えてくれ、タイムスリップした気分になれそう!

アクセス: 沖縄自動車道・許田ICから車で約50分
http://www.okinawastory.jp/spot/1348

スポンサーリンク

自然派ピザとスイーツが人気!「浜辺の茶屋」

海が目の前のロケーションで、さざ波がBGMとなり自然との一体感を楽しめるカフェ。海と向かい合うように配されたテーブル席は、雰囲気が抜群。これぞリゾートといった絶景を満喫しながら、ゆっくりと休むことができる。干潮時には、海の生き物を観察することも可能!

アクセス: 那覇市内から車で約30分 
http://hamabenochaya.com/

「タッチュー」の名で知られる伊江島の城山

標高は172メートル、急な山道と岩山を約15分登ると、眼下には美しい田園風景と海が見え、風光明媚な景色を満喫できる。伊江島はゴールデンウィークの頃にはユリが美しく咲き乱れるので、そのシーズンに足を運べばダブルで楽しめそう!

アクセス: 本部港からフェリーで約30分
http://www.iekanko.jp/highlight/btn_01

絶景を独占!神の島と称される「久高島のロマンスロード」

神の島とよばれる神秘的な久高島にあるロマンスロードは、サイクリングに最適。観光地化されていない島だからこそ、人が少なく景色をゆっくり堪能しながらサイクリングを楽しむことができる。眼下にはコバルトブルーの海が広がり、景色を独占できることも魅力の一つ。

アクセス: 安座真港より高速船で約5分
http://www.odnsym.com/spot/romanceroad.html

南イタリア風の絶景にどっぷりと!瀬長島の「POSILLIPO」

空港に近いロケーションに位置しており、南イタリアの風が吹くレストラン。おすすめはオーシャンビューのテラス席で、那覇ではなかなか見ることができない大海原が広がる。厳選された食材にこだわり、おいしいイタリアンも絶景もダブルで楽しめるのが嬉しい。イタリアンスモールプレートは500円~とコスパも抜群。

アクセス: 那覇空港から車で約10分
http://www.posillipo-cucina.jp/

夕陽の絶景を見るならココ!「サンセットビーチ」

まさにその名称に相応しく夕陽が美しいビーチ。ここでプロポーズをするカップルも多いのだとか!?近くにはショッピングモール、映画館、観覧車、レストランなどがある大型商業施設が隣接しているので、夕陽を見た後も充実した時間を過ごせる!

アクセス: 沖縄自動車道沖縄南ICから車で約10分
http://www.uminikansya.com/

スポンサーリンク

沖縄は夏の旅行がシーズンとなりますが、絶景スポットは基本的に通年を通して楽しめることも魅力の一つです。旅行の料金が安く、混雑が緩和できるオフシーズンに旅行を計画して、沖縄の絶景スポット巡りを楽しんでみることもおすすめです。

その他の沖縄の関連記事もご覧ください。



\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ