話題のモダンギリシャレストラン「THE APOLLO」

レストラン アポロ

2016年春、オーストラリアのシドニー発のレストラン・アポロが銀座数寄屋橋の「東急プラザ銀座」の最上階11階にオープンしました。日本初上陸とあって今話題沸騰中のレストランです。そこで今回は、ここアポロの魅力やメニューなどについてまとめてみました。


スポンサーリンク

モダンギリシャレストラン・アポロとは

アポロでは世界無形文化遺産・ギリシャ料理をモダンにアレンジした、お洒落でヘルシーなメニューが揃っています。定番の炭火焼きから、新鮮な食材を吟味し、オリーブオイルをたっぷり使った身体に優しいメニューが充実しています。

アクセスは地下鉄銀座駅 C6番出口から徒歩1分、JR有楽町駅銀座口から徒歩3分、地下鉄銀座一丁目駅 4番出口から徒歩3分と、3駅利用できるアクセスのよさも魅力的です。

ランチタイムとディナータイムのコースメニュー

平日限定の「ウィークデイランチ」は、前菜2品、メインディッシュ1品、サイドディッシュ1品、ドリンクのついたお得なセットは1,900円。

がっつり本格的なランチを楽しみたい人は、2名以上でオーダー可能なランチの「THE FULL GREEK」がおすすめです。前菜5品、メインディッシュ1品、サイドメニュー1品、デザート1品、コーヒー&ティーがついており、一人4,800円。同じ内容でディナーは一人5,500円、ギリシャ伝統食前酒付きは6,000円になります。

ラム肉の旨みを堪能「ラムショルダー ザジキソースとレモン」

モダンギリシャレストランでは、アラカルトメニューも充実しており、中でもおすすめはラムの肩肉を10時間しっかりと煮込んだ「ラムショルダー ザジキソースとレモン(3200円)」。煮込んだ後にオーブンで1時間焼き上げて、旨みをしっかりと凝縮させています。

ラム肉はギリシャヨーグルトにしっかりとつけており、肉の臭みを全く感じずホロホロを崩れるような柔らかさが好評です。キュウリ、ニンニク、オリーブオイル、レモンをミックスしたさっぱりとしたソースが決め手となり、ラム肉との相性も抜群、そのおいしさを一層引き立てています。

ヘルシーな定番サラダ「グリークサラダ」

トマト、キュウリ、カラマタオリーブに四角いフェタチーズがのせられた、ギリシャの定番サラダで1,600円。チーズは牛乳由来の成分を使っているので、クセがなく食べやすい味わいです。フォークでチーズを崩しながら、他の野菜と混ぜて食べるスタイルも、このレストランならではの楽しみ方です。

スポンサーリンク

日本初上陸の「サガナキチーズ」

ヤギと羊のミルクで作ったギリシャのチーズで、日本では馴染みのないものですが、クセや臭みはありません。鉄板の上にこんがりと焼けたチーズがのせられており、蜂蜜とレモン果汁のソースをかけて食べます。チーズの濃厚な味わいとソースの酸味のバランスが絶妙で、一度食べたらクセになりそうな味わいです。

新感覚の味わい!「タラマサラータ」

魚卵とレモンジュースを混ぜたディップに、香ばしく焼き上げたピタブレッドを付けて食べます。ギリシャでは定番中の定番料理ですが、ヘルシーな味わいなので、小腹が空いたときにおすすめの一品です。

予約方法

予約は電話もしくは公式サイトの予約フォームから行う事ができます。

予約専用電話: 03-3572-4200
公式サイト: http://theapollo.jp/

スポンサーリンク

ギリシャ料理は、日本人にあまり馴染みのない料理ですが、このレストランでは本格的な料理を味わえるのが、何よりの魅力です。事前に申し出れば、アレルギーや苦手な食材などにも対応してくれるので、ギリシャのグルメ世界を存分に楽しむことができそうです!
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ