【東北の秘湯】秘境にある名湯・温泉へ湯治の旅に出掛けよう

東北はとにかくエリアが広いので、全国的にもたくさんの秘湯があるエリアです。人里離れた山奥や海沿いなど、アクセスはやや不便なことが多いですが、それも秘湯ならではといえるでしょう。そこで今回は、東北エリアでおすすめの秘湯を厳選してみました。東北の秘湯は共同浴場や混浴も多く、地元の人に古くから親しまれてきた温泉地が多いこともその特徴の一つです。

また東北の秘湯は、素朴で懐かしい雰囲気に包まれているスポットが多く、どこか親しみやすさを感じることもできます。日帰り温泉施設では数百円で利用できるところも多くお手頃な料金も魅力の一つであり、湯治として利用されていることも多く、遠方から通う湯治客もたくさんいます。今回は一度足を運んだらはまってしまいそうな、東北の秘湯を厳選してご案内していきます。


スポンサーリンク

日本一の強酸性の温泉地「新玉川温泉」(秋田県)

強酸性日本一を誇り、天然岩盤浴を楽しめる温泉地。バリアフリーや全室禁煙化なども積極的に取り入れており、高齢者でも安心して楽しめる東北の秘湯。湯治としても人気が高い。

アクセス: 田沢湖から車で約90分
http://www.shintamagawa.jp/

古くからある共同浴場「飯坂温泉鯖湖湯」(福島県)

飯坂温泉でもっとも古い共同浴場で、檜造りのレトロな建物が何とも秘湯感が出ていて印象的。入浴料は大人200円、子供100円とリーズナブル!ドライブの休憩に立ち寄るのにもおすすめ。

アクセス: 福島飯坂ICから約5分
http://www.iizaka.com/littlespa/littlespa01/

何もない贅沢な時間を過ごせる秘湯!「松川温泉 松川荘」(岩手県)

100%源泉掛け流しの露天風呂からは四季の移ろいを楽しむことができる。女性専用の露天風呂や混浴など、お風呂の種類も充実!夏はホタル、秋は紅葉の名所でもある!

アクセス: 東北自動車道松尾八幡平ICから約30分
http://www.matsukawasou.com/

地元の人に愛される混浴温泉「酸ヶ湯温泉旅館」(青森県)

総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂」は160畳の広さのある混浴。4つの源泉があり、古来から人々に愛されてきた秘湯。また男女別の小浴場「玉の湯」もある!

アクセス: 青森駅から車で約1時間
http://www.sukayu.jp/Tops/index

標高1,126メートルにある秘湯「須川高原温泉 栗駒山荘」(秋田県)

全国的に珍しい強酸性の温泉で、源泉の湧出量は毎分6,000リットルと国内で第二位の湯量!泉質は乳白色のやさしい色合いが評判。温泉からは須川高原の自然豊かな光景を一望でき、夜には満天の星空を満喫できる!

アクセス: 一関駅から車で約1時間
http://www.kurikomasanso.com/

スポンサーリンク

湯治の人気!「鳴子温泉 旅館東多賀の湯」(宮城県)

アトピーや皮膚病に効果があると言われており、弱酸性の優しいお湯がその特徴。湯治客に人気で、知る人ぞ知る東北の秘湯。

アクセス: 東北自動車道古川ICから約35分
http://www.higashitaga.net/

海辺の絶景露天風呂「不老不死温泉」(青森県)

言わずと知れたこの秘湯は日本海に面しており、大海原との一体感を満喫できる温泉。「傷の湯」とも言われ殺菌効果も期待できる。また夕陽の絶景スポットとして知られており、露天風呂から感動的な風景を一望できる。

アクセス: 秋田自動車道能代南ICから約90分、東北自動車道浪岡ICから約2時間
http://www.furofushi.com/about

まさに東北の秘湯!「高湯温泉 吾妻屋」(福島県)

標高700メートルのある温泉宿で、ほんのりと青白い神秘的なお湯を持つ。宿泊者のみしか利用できないため、ゆったりと利用できることも魅力的。

アクセス: 東北自動車道福島西ICもしくは福島飯坂ICから約30分
http://www.takayu-azumaya.jp/

古来からの秘湯!「滝ノ原温泉 四季を感じる割烹の湯宿 ちどり荘」(宮城県)

山合ののどかな場所に位置しており、静寂な空気に包まれたのどかな温泉宿。無色透明の湯で美肌の湯ともいわれ、つるつるすべすべになると評判。春は銀桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の豊かな表情を楽しめる。

アクセス: 東北自動車道大和ICから約30分
http://www.chidoriso.com/

駒ヶ岳にある温泉地「夏油温泉(げとう温泉)」(岩手県)

風光明媚なエリアに位置しており、露天風呂5カ所、内風呂2カ所の7つの源泉を持つ。混浴もあるが男女別の温泉もあり、それぞれ異なる趣を楽しめる。

アクセス: 秋田自動車道北上西ICから約35分
http://mizuki.sakura.ne.jp/~geto/onsen.html

今回ご紹介した東北の秘湯は、最寄りのインターや駅からも離れていることが多く、レンタカーは欠かすことができない交通手段となっています。また冬季は交通規制がかかっている道路もあるので、最新の情報をよく確認をしておくと安心できるでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ