東京スカイツリーへのアクセスと、周辺情報・見所まとめ

東京スカイツリー展望台

東京スカイツリーは、東京を代表する観光スポットとしてたくさんの観光客が足を運ぶ超人気スポットです。今回はそんな東京スカイツリーへのアクセス方法の他、周辺観光、ショッピング、グルメなど幅広い情報を交えながら、その楽しみ方をご紹介していきます。


スポンサーリンク

みどころは何といっても展望台!

東京スカイツリーには2つの展望台があります


東京スカイツリー天望デッキ

展望デッキフロアは3階の構造となっており、それぞれフロア350、345、340となっており、エレベーターは一番上の階に到着する仕組みとなっています。カフェ、レストラン、ショップ、その他フォトサービスにも対応しています。

高さ:350メートル
入場券:事前に予約が可能
入場料金:事前日時指定券 大人2,570円/高校生及び中学生2,060円/小学生1,440円/幼児1,130円

東京スカイツリー天望回廊

そして更なる空中散歩を楽しみたい人は、ここで東京スカイツリー天望回廊の入場券を購入して、エレベーターで約30秒、フロア445にアクセスすることができます。チューブ状の螺旋形スロープが巡らされており、大パノラマの都会の風景を一望することができます。

高さ:450メートル
入場券:天望デッキフロア350チケットカウンターで当日購入
入場料金:大人1,030円/高校生及び中学生820円/小学生510円/幼児310円

1日中ショッピングも楽しめる!

公式のお土産ショップは3カ所

1F、5F、天望デッキフロア345にはオフィシャルショップがあり、ついつい購入したくなってしまうオリジナルグッズが豊富に揃えられています。まさに観光土産には最適なショップです。オフィシャルショップ内で購入できる「東京スカイツリー ロングロール」は、人気のお土産商品。実際のスカイツリーの1,000分の1の大きさとなっています。

一日中遊べる!「東京スカイツリータウン」

東京スカイツリータウンとは、東京スカイツリー、312のショップがある東京ソラマチ、オフィスの東京スカイツリーイーストタワーの3つの施設を中心に水族館やドームシアターなどを併設したスポットです。東京ソラマチのメインの見どころとなるのがソラマチ商店街で、江戸を彷彿とされるデザインが施されています。

全長約120メートルの通路に食品、雑貨、カフェなど35店舗が並んでおり、買い物にグルメに存分に楽しむことができます。イーストヤード4Fには、東京の「イマ」にこだわったたくさんの専門店が集結しています。かつて江戸の町に見られた商家をテーマに、伝統となつかしさが融合した空間の中で、ショッピングを楽しむことができます。

今話題の食品サンプルのお店「元祖食品サンプル屋」

ソラマチ4階にあり、外国人観光客に特に人気のお店です。マグネット、キーリング、ストラップ、文房具など、日常を楽しくしてくれるデザインが人気。思わず笑ってしまうものや、リアルなものまで持っているだけで、話題作りになりそう!

小さいから使いやすい!「まめぐい」

「まめな雑貨と まめな暮らし まめな贈り物」をテーマに、手軽で使いやすい和雑貨が揃うお店です。まめぐいとは、27cm×27cmの小さなかわいい染布のことで、職人のよって丁寧に作られた温かみのあるアイテム。デザインも豊富なので、幅広い年齢層のお土産探しに最適です。

東京スカイツリー限定ならココ!東京の和菓子で有名な「名菓ひよ子」

ソラマチ・イーストヤード4階「空の小町」とソラマチ・ウエストヤード1階「One Two Tree!with ranKing ranQueen」にあり、ソラマチ限定の紅茶味が販売されています。7個入りで1,080円。

女性におすすめ!和コスメを購入できる「まかないこすめ」

ソラマチ4階に位置しており、金沢発の自然素材をこだわったコスメのお店。おすすめはソラマチ限定のあぶら取り紙で一つ450円。油を吸収すると東京スカイツリーが透けてくる斬新なデザインが人気です。

珍しいジンジャー専門店!「銀座のジンジャー」

ソラマチ2階にあり、健康をサポートしてくれるジンジャーシロップを販売しています。ソラマチ店限定の「青空ラムネジンジャーシロップ」は1本864円で、飲み終わった後にはインテリアとしても活用できそう!体を気遣う女性や年配の人におすすめのお土産を見つけられるお店です。

東京土産の定番!「東京ばな奈」

ウエストヤード1階のステーションストリートにあり、東京スカイツリーをイメージしたチョコバナナ味の「東京ばな奈ツリー」が発売されています。ここでしか購入できない限定商品なので、お土産に喜ばれそう!

スポンサーリンク

海と空の体験を満喫!

体験型水族館「すみだ水族館」


すみだ水族館は、地元隅田川を中心に水族館のある暮らしを実現すべく「いのちのゆりかご~水 そのはぐくみ~」をコンセプトにオープンした施設です。「いきもののいのち」とそれをはぐくむ「水」を体感できる水族館で、生き物を身近で感じることができる「アクアアカデミー」、ワークショップなどを随時開催しています。日にちや時間が限られているプログラムもあるので、事前にしっかりと調べてから足を運ぶことがおすすめです。

天空のプラネタリウム!「コニカミノルタプラネタリウム 天空 in 東京スカイツリータウン」

通常のプログラムに加えて、小学生以上の子どもから~大人まで楽しめるヒーリングプログラムがあります。通常のプログラムは大人1,100円、子供500円。ヒーリングプログラムは1,400円。幻想的な空間の中で、感動的な星空に出会うことができます。

たくさんのグルメスポット

東京ソラマチにはたくさんのレストランやカフェが入っており、レストラン、ファストフード、カフェまで幅広いジャンルのグルメを楽しむことができます。

もつ鍋が人気の名店「蟻月」


もつ鍋の人気店「蟻月」はソラマチ31階に位置しており、おいしいもつ鍋を味わうことができるお店です。ランチもつ鍋宴コースは小鉢二種盛、前菜四点盛、茶碗蒸し、唐揚げ、もつ鍋、鍋〆、香の物、デザートがついて4,500円。お子様親子丼セットやお子様かしわ飯セット(それぞれ980円)もあるので、子連れでも楽しむことができます。

本格的なビストロ料理を味わえる「ブラッスリーオザミ」

250種以上の厳選されたワインが揃う大人向けのレストランです。目の前に東京スカイツリーが見え、さらに東京湾が見えるのは、ソラマチエリアでここだけ!ソラマチ30階にあることから、夜はまるで宝石を散りばめたような夜景を楽しむことができます。個室もあるのでカップルにもおすすめです。

中国名菜銀座アスターが手掛ける中華の名店「ブラッスリーシノワ昴(SUBARU)」

地上150メートルに位置しており、天気や良ければ遠く筑波山も一望できます。スタイリッシュでカジュアルなチャイニーズ料理を楽しむことができ、メニューの数も豊富。ランチは3,000円~。

大阪でネギ焼きとお好み焼きが人気の「福太郎」

ソラマチ6階にあり、大阪で人気のネギ焼きの店が、東京に初進出。鹿児島産の最高級の豚肉を使った豚ねぎ焼きは、大変の人がオーダーする人気メニューです。その他女子に人気の「もちとチーズのねぎ焼き」、豚、いか、エビの「トリプルねぎ焼き」などのほか、焼きそば、お好み焼き、アボガド豆腐や山いも焼など単品メニューも充実しています。

ダシに付ける新感覚の焼きそば「東京焼きそば」

出汁につけて食べる、新感覚の焼きそばが人気のお店です。トロトロの牛すじ肉、じっくり炒めた玉ネギ、3種類からチョイスできる生麺をソースでからめて食べます。夜はお酒や一品料理も豊富にあります。

東京スカイツリーへのアクセス

電車でのアクセス

最寄り駅は、東武スカイツリーラインの「とうきょうスカイツリー駅」、もしくは半蔵門線の「押上駅」です。
http://www.tokyo-skytree.jp/access/

車でのアクセス

立体駐車場、地下駐車場もしくは、スカイツリータウンか東京ソラマチの駐車場があります。
http://www.tokyo-skytree.jp/access/car.html

スポンサーリンク

いかがでしたでしょうか?東京スカイツリーは浅草エリアに近く、周辺にも浅草寺や花やしきなど1日では全て見られないほど、たくさんの観光スポットがあります。車で行くよりも、電車やタクシーを使った方が人混みを避けて効率よく観光ができるかもしれません。観光案内所で地図を手に入れて、効率的なルートを検討してみることがおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ