クリスマスや年末だからこそ!冬の旅行におすすめのスポット5選

袋田の滝

本格的な寒さが到来する12月。全国各地には冬だからこそ楽しめる期間限定のイベントや景色があります。今回は、ウィンターシーズンだからこそ楽しみたいおすすめのスポットを5カ所ご紹介します。


スポンサーリンク

大正ロマン溢れるノスタルジックな温泉「銀山温泉」(山形県)

大正~昭和初期にかけて建てられた、クラシカルな旅館が銀山川の両岸に佇み、趣のある景観を楽しめる。特に冬の季節となれば、銀世界が温泉街全体に広がり、歩くだけでも感動的な風景を味わえる。温泉街には、白銀の滝、滝の不動尊、河鹿橋、銀鉱洞、神社などが点在しており、景色を楽しみながら散策を楽しめる。各旅館では、自慢の鍋料理がメニューに登場し、グルメと温泉で身体をしっかりと温めてくれること間違いなし!

アクセス: 大石田駅からバスで約40分
http://www.ginzanonsen.jp/

ドイツのクリスマスを満喫しよう!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」(北海道)

札幌の中心部に位置する大通公園では、冬になるとクリスマス市が開催される。これはドイツのミュンヘン市と姉妹都市提携を記念して、2002年にスタートした恒例のイベント。2015年は、11月27日(金)~12月24日(木)で開催予定。屋台には、雑貨、ホットワイン、ドイツ料理などが並び、まさにヨーロッパに旅をしているような雰囲気に包まれている。同時期に大通り周辺、札幌駅前通、南1条通でクリスマスイルミネーションが飾られ、ダブルで楽しめることも魅力的。

アクセス: 大通り公園駅すぐ
http://www.welcome.city.sapporo.jp/

まだまだ紅葉が楽しめる!「塩原渓谷歩道」(栃木県)

塩原渓谷歩道は、四季折々の風景を楽しめるハイキングコースが整備されており、紅葉の見頃は11月半ば~12月上旬。7つのコースがあり、もっとも難易度の高い上級者向けの回顧(みかえり)コースは、全長8キロ4時間のコース。その他にも子どもでも楽しめるやしおコース、火山や沼など迫力満点の景観を満喫できる塩原自然研究路などがある。ところどころに滝や橋などがあり、ついつい写真に収めたくなってしまうスポットが満載!那須高原や塩原温泉にも近いので、温泉も一緒に楽しめる。

アクセス: 東北自動車道西那須野塩原ICから車で約20分、那須塩原駅からバスで40分
http://shiobara.shokokai-tochigi.or.jp/

スポンサーリンク

やっぱり冬はイルミネーション!「2015 SENDAI 光のページェント」(宮城県)

毎年仙台の冬の風物詩として親しまれている、豪華なイルミネーションイベント。2015年は12月6日(日)~31日(木)まで開催される予定。定禅寺通りの東二番丁通り~市民会館前の約160本のケヤキが、約60万球の電球で光り輝く。特に「スターライト・ウインク」とよばれるイベントは必見。毎日18時、19時、20時にイルミネーションが一斉に消え、再度点灯するイベントで、幻想的で感動的な光景を楽しめる。仙台は鳴子温泉、作並温泉、秋保温泉への拠点エリアでもあり、合わせて温泉プランを計画することもできる。

アクセス: 勾当台公園駅下車、徒歩1分
http://www.sendaihikape.jp/

凍り付いた幻想的な滝を見よう!「袋田の滝」(茨城県)

日本三大名瀑に数えられる袋田の滝は、長さ120メートル、幅73メートルの壮大なスケール。冬の風物詩として知られているのが「氷瀑」。これは滝全体が凍結にする現象のことをさし、真っ白な幻想的な景観を造り上げる。ピッケル片手に氷壁と戦う、アイスクライマーの姿を見ることができるかも!?

アクセス: 常磐自動車道那珂ICから車で50分、JR水郡線・袋田駅からバスで10分
http://www.ibarakiguide.jp/

スポンサーリンク

今回ご紹介したスポットは、温泉、イルミネーション、雪の風景など、冬ならではの魅力を堪能することができます。観光地だけではなく、イベントなどにも注目しながら旅行を計画してみれば、より幅広い選択肢からチョイスできることでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ