【新潟・越後湯沢温泉】家族やカップルで入りたい家族風呂・貸切風呂6選

新潟県にある越後湯沢温泉。自然に囲まれており、上越新幹線が開通したことをきっかけに温泉街もより一層にぎわっています。毎年雪が積もる時期は、ウインタースポーツ温泉旅行を兼ねて訪れる観光客も多いですね。越後湯沢の温泉街は、越後湯沢駅からアクセスがしやすい為、東京都内、関東近郊から日帰りでも温泉に行くことができます。

今回は、そんな新潟・越後湯沢温泉で家族やカップルで楽しむことができる家族風呂・貸切風呂についてご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク

越後湯沢温泉 音羽屋旅館

源泉掛け流し温泉であり、日本庭園を見ながら温泉に入ることができます。ゆっくりと温泉に入りながら四季を楽しみ日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか?貸切風呂は檜のお風呂と陶器のお風呂とあるのでその日の気分に合わせてプライベートな時間を心行くまでお楽しみいただけます。

アクセス:湯沢ICから車で5分

越後湯沢温泉 松泉閣花月

露天風呂は庭園を見ながら温泉に入ることができます。源泉掛け流し温泉であり、温泉成分をたくさん楽しむことができます。貸切風呂は広々しており、内湯と露天風呂とあるので2つのお風呂を楽しむことができます。また休憩所では限定で味噌汁のサービスも行っているので、なくなる前に行ってみてくださいね!

アクセスJR越後湯沢駅から徒歩5分

越後湯沢温泉 越後のお宿 いなもと

新しく増えたばかりの露天風呂からはとても広大な景色をみることができます。檜で造られた温泉ですが、壁から天井まで檜で一風変わった温泉です。貸切風呂では介護の方にも優しいバリアフリーであり、手すりもついているので年を召した方にもピッタリな貸切風呂になっています。

アクセス:JR越後湯沢温泉から徒歩5分

旅の荷物は少しでも軽く。基礎化粧品はトライアルキットがおすすめ

旅行の荷物は少しでも軽くしたいですよね。特に基礎化粧品は持ち運びに便利なトライアルキットがおすすめです!デルメッドトライアルキットは、年齢を重ねたお肌の悩みに本気で立ち向かうエイジングケア商品です。7日間しっかり試せるセットが税込1,080円!送料も無料なので出発前にぜひご準備くださいね。

スポンサーリンク

越後湯沢温泉 湯沢グランドホテル

男女ともに広々とした空間に広い湯船の温泉です。露天風呂では自然が多くあり、景色も楽しむことができます。貸切風呂は時間限定になりますが、内湯、露天風呂とあり、多くの人数で入浴することができるので家族連れにもぴったりです!広々とした温泉で癒してみてはいかがでしょうか?

アクセス:JR越後湯沢駅から徒歩2分

越後湯沢温泉 NASPAニューオータニ

大浴場はとても広く、窓が一面にあるので外の景色を見ながら開放的な気分で温泉に入ることができます。プールもあるため小さなお子様でも楽しむことができます。もちろん貸切風呂もあり、源泉掛け流し温泉で洋風和風と2種類の貸切風呂があるため家族の方でも安心して温泉に入ることができます。

アクセス:JR越後湯沢駅から車で5分

越後湯沢温泉 和みのお宿 滝乃湯

加水・加温をしていない源泉温泉であり、内湯、露天風呂と日本庭園を見ながら日頃の疲れを癒すことができます。貸切温泉は宿泊のお客さんのみではありますが、無料で貸切をすることができます。半露天タイプでヒノキの香りに包まれながらプライベートな時間をゆっくりと過ごすことができますよ。

アクセス:JR越後湯沢駅から車で3分

飛行機の移動中も!スマホで映画・ドラマ鑑賞が31日間無料お試し

U-NEXT

飛行機での移動中も80,000本の映画・ドラマ・アニメが見放題のU-NEXTがおすすめです。スマホやタブレットに事前にダウンロードしておけば機内でスムーズに再生できます。今なら31日間無料で試せて無料期間内に解約すれば一切料金は発生しません。旅の出発前にぜひご準備くださいね。

入金せずに予約可能!格安航空券はSkyticketがカンタン

ANA、JALはもちろん、ピーチ、ジェットスターなどのLCC各社の格安航空券をまとめて比較できるので、最安値の航空券がすぐに見つかる!入金せずに即チケットを確保できるのも便利です。Skyticketを使えば、航空券の予約がカンタンになりますよ。

スポンサーリンク

今回は新潟・越後湯沢温泉に家族やカップルで来たら利用したいおすすめの家族風呂・貸切風呂をご紹介しました。都内からのアクセスもしやすい越後湯沢温泉。冬には雪景色が見られるため、冬の温泉も風情があっておすすめですよ!自分たちのプライベートな時間を楽しむことのできる貸切風呂でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

USJ×AMEXがついに提携!アメックスカードの驚きの優待サービスとは?





\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ