福岡でもつ鍋を食べたい時はココで予約!一藤・やま中など外せない人気店おすすめ8選

一藤 今泉本店

福岡といえばもつ鍋が名物として知られていますが、今回は中でも、福岡でおすすめのもつ鍋スポットを8カ所ピックアップしてみました。それぞれの特徴やこだわりの詳細とともに、ご案内していきます。


スポンサーリンク

味噌ベースが人気「やま中 本店」

もつ鍋は味噌、醤油、しゃぶしゃぶ風があるが、一番人気は味噌味。クリーミーで旨みがしっかり感じられるスープで、締めにちゃんぽん麺を入れると格別においしい。お支払いは現金のみ。

アクセス: 大橋駅から徒歩10分

全国的に有名な「博多もつ鍋 やまや 博多店」

やまやは、モツの中でも一番おいしいと言われる国産牛小腸を100%使っており、コリコリとした食べ応えは絶品。種類は、甘口のあごだし醤油、西京味噌と練りゴマのこく味噌、さっぱりとした味わいのかぼすポン酢がある。

アクセス: 博多駅から徒歩2分

一度は食べたい人気の名店「博多もつ鍋 おおやま カウンターKITTE博多店」

そのコンセプトは「鍋をつつく仲を増やす」で、ワイワイと鍋を楽しめる雰囲気。国産牛のモツにこだわり、人気の最高級馬刺しは、毎日熊本から直送されるので新鮮な味わいを楽しめる。

アクセス: 博多駅すぐ

牛もつ鍋がおいしい!「おおいし 住吉店」

人気の牛もつ鍋は一人1,350円。みそ味が人気で4種類のみそをブレンドし、コクがあるにもかかわらず、不思議とさっぱりとした味わいがクセになる。その他しょうゆ味、しゃぶ味がある。

アクセス: 博多駅から徒歩10分

こちらの関連記事もご覧ください

味へのこだわりが自慢!「もつ鍋一藤 今泉本店」

オーダーを受けてから一つ一つ丁寧に作り上げていくため、15~20分ほどの時間を要する。ダシ、野菜、モツ、味噌の手順を経て、野菜とモツの旨みを最高潮に引き立たせたときに運ばれてくる。一度食べると虜になってしまう人も多い、人気のお店。

築100年の博多町家「博多 弁天堂」

秘伝の醤油スープを使った黒もつ鍋と、コラーゲン白味噌スープを使った白もつ鍋が人気。ぷりぷりとトロトロの食感がヤミツキになるおいしさ。ユニークな博多明太子もつ鍋もおすすめ。

アクセス: 西鉄福岡駅から徒歩3分

白味噌ベースが人気!「越後屋 博多駅前本店」

白味噌ベースのまろやかな味わいと、鮮度にこだわったモツを使った「京風白味噌もつ鍋」が人気。最低でも3人前からのオーダーとなるが、2人でもちょうどよいボリューム。締めはちゃんぽん麺か雑炊からチョイスできる。

アクセス: 博多駅から徒歩10分

あっさりとした味わいが人気!「もつ幸」

昭和53年創業の歴史あるお店で、鶏ガラベースのスープに酢醤油で味わう。餃子の皮を混ぜて食べるスタイルが人気。

アクセス: 呉服町から徒歩2分

Skyticketで、最安値の航空券が最大70%OFFに

国内すべての航空路線をまとめて検索して、最安値のチケットをカンタンに検索。Skyticketは、国内最大級の激安航空券予約サイトです。

スポンサーリンク

福岡のもつ鍋のおすすめ店は、公式ホームページがあることが多く、事前にしっかりとメニューやこだわりをリサーチすることができます。人気のお店は予約をした方が確実なので、事前に目星を付けておくとよいでしょう。

その他の福岡のグルメの関連記事もご覧ください。








\ 旅好きの知り合いにシェア /

こちらの記事もどうぞ