関東で赤ちゃん連れの旅行はどこに行く?おすすめの観光スポット10選

赤ちゃんとお出掛けができるようになったら、どこへ旅行に行ったらよいのかと迷ってしまう人も多いと思います。そこで今回は、関東で赤ちゃん連れの旅行におすすめの観光スポットを10か所ピックアップしてみました。

牧場遊園地動物園公園ショッピングスポットから温泉施設や雨の日でも楽しめるスポットまで幅広くご紹介していきます。特によちよち歩きの赤ちゃんや、まだ遊具で遊べない子供との家族旅行に役立つ情報満載で、それぞれの施設の魅力や特徴などとともに親子でハッピーになれるスポットをご紹介していきます。


スポンサーリンク

成田ゆめ牧場(千葉県)

コンパクトな牧場で授乳室なども充実しており、赤ちゃん連れに優しい牧場。小さいヤギやヒツジとふれあえる広場や小動物コーナーなどもあり、牧場デビューにはおすすめのスポット。

アクセス:圏央道下総ICから約2分
http://www.yumebokujo.com/

グランツリー武蔵小杉(神奈川県)

キッズブランドをはじめ、赤ちゃん本舗、ボーネルンドなど子供向けの施設やお店が充実。さらに屋上庭園や広々としたフードコートもあり、親子で一日楽しめる屋内施設。

アクセス:武蔵小杉駅から徒歩3分
http://www.grand-tree.jp/web/

大理石村ロックハート城(群馬県)

ヨーロッパの古城にタイムスリップしたような、中世の街並みを再現した施設。プリンセス体験とよばれるドレスやタクシードを着て写真撮影ができるサービスがあり、家族旅行の思い出に最適。女の子用のドレスは40センチからご用意!

アクセス:関越自動車道沼田ICから約20分、上越自動車道上毛高原駅から約20分
http://www.jrs-w.com/lock-heart/index.htm

よみうりランド(東京都)

小さな子連れでも楽しめるアトラクションやアンパンマンショーなどのイベントなどが人気。また春は桜がきれいで、冬はイルミネーションを楽しめる。

アクセス:読売ランド前駅からバスで約10分、京王よみうりランド駅からバスで約5分
http://www.yomiuriland.com/

星野リゾート リゾナーレ熱海(静岡県)

館内にクライミングウォール、ツリーハウス、キッズルームなどの親子で楽しめる施設が充実。体験型ビュッフェレストランでは、海と山の幸を使ったおいしい料理に加えて、子供向けのメニューも充実。

アクセス:熱海駅から送迎バスで約20分、西湘バイパス石橋ICから約45分

スポンサーリンク

東武動物公園(埼玉県)

動物園、遊園地、プールのすべてを楽しめる施設。120種類1,200頭の動物たちがおり、小さな子連れでも動物に触れ合えることも魅力の一つ。

アクセス:東武動物公園駅から徒歩10分
http://www.tobuzoo.com/

三井アウトレットパーク幕張(千葉県)

駅のすぐ目の前に施設があり、近くには公園や飲食店が充実。人気キッズブランドのファミリアやPETIT BATEAUなどが入っており、リーズナブルに買い物できることも魅力的。

アクセス:海浜幕張駅から徒歩1分、東関東自動車道湾岸習志野ICから徒歩5分
http://www.31op.com/makuhari/

こどもの国(神奈川県)

遊具広場、乗り物、牧場、自然体験をトータルで楽しめる子供のための施設。小さい子供でも遊べるなかよし広場では、地面がフワフワ質材を使っているので転んでも安全。授乳室は全部で4か所あり、1回300円でベビーカーの貸し出しも可能。

アクセス:こどもの国駅から徒歩3分
http://www.kodomonokuni.org/

前橋公園(群馬県)

群馬県をかたどった「さちの池」や、よちよち歩きの子供でも楽しめる芝生エリアがあり、また遊具でうまく遊べない子連れにおすすめのスポット。また日本庭園や中央児童遊園(るなぱあく)などもあるので、親子で幅広く楽しむことができる!

アクセス:前橋駅からバスで10分
http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/519/014/004/p002810.html

宝石探し トレジャーストーンパーク(栃木県)

那須高原にあり、北関東最大級の宝探しを楽しめる施設。砂の中に埋まっている水晶・アメジストなどを無制限で探して遊べる!見つけたパワーストーンは全て持ち帰り可能!

アクセス:東北自動車道那須ICから約20分
http://www.treasurestonepark.com/

スポンサーリンク

今回ご紹介した関東で赤ちゃん連れの旅行におすすめの観光スポットは、半日くらいで楽しめる場所も多いので、赤ちゃんの授乳やお昼寝のタイミングを合わせてスケジュールを組むことができます。親子で楽しめることはもちろん、赤ちゃんの負担にならないように移動時間などにも配慮しながらベストな場所を選んでみるとよいでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ