大阪で桜がきれいに見られる場所は?おすすめのお花見観光スポット

もうすぐお花見のシーズンですね。大阪には美しい公園・お寺、そして大阪城など、桜の名所と呼ばれる観光スポットがたくさんあります。今回は、大阪で桜がきれいに見られるおすすめのお花見観光スポットをご紹介します。定番から穴場まで、都市部だけではなく、郊外にもスポットをあてながらご案内していきます。


スポンサーリンク

3,000本の桜を楽しめる「大阪城公園」

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオヤマザクラ、サトザクラなど約3,000本が豪快に咲き乱れ、まさに大阪随一の桜の名所として知られている。天守閣と桜がコラボした風景は必見。入園料は200円で夜桜のライトアップも美しい。中心部にも近く、アクセスのよさも魅力的。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: 大阪城公園駅、森ノ宮駅から徒歩すぐ
http://www.osakacastle.net/hantai/

標高315メートルの高台から望む!「五月山公園」

公園のエントランスから日の丸展望台まで、ソメイヨシノやヤマザクラなど、約35,000本が咲き誇る。園内にはハイキングコースドライブウェイなどがあり、桜を見ながらドライブも楽しめる。展望台からは大阪平野を一望でき、ビュースポットとしても楽しめる。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: 池田駅からバス5分、五月山公園・大広寺下車後徒歩2分
http://www.ikedashi-kanko.jp/recommend-spot01.html

5,500本の桜を楽しめる!「万博記念公園」

ソメイヨシノなど9品種、約5,500本の桜が咲き誇り、園内を美しいピンク色に染め上げる。大人250円、小・中学生70円。夜間ライトアップも行われ、昼間とは異なる幻想的な風景を楽しむことができる。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: 大阪モノレール・万博記念公園駅から徒歩5分
http://www.expo70-park.jp/

摂津峡に佇む「摂津峡公園」

摂津峡公園は府の名勝にも指定されており、園内には約3,000本のソメイヨシノが咲き誇る。南側の桜広場には約230本の桜が植えられており、さくら祭りも開催される。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: 高槻駅から塚脇行きバス約20分、塚脇下車徒歩約10分
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kurashi/kiban/koen/daihyo_koen/1328775617547.html

スポンサーリンク

遅めの桜を楽しめる!「勝尾寺」

例年ゴールデンウィーク明けまで楽しめ、遅くまでお花見を満喫できる。高台にあることから、市街地を一望できる絶好のロケーションも自慢の一つ。ギョイコウザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヒカンザクラなど約3,000本もの桜を鑑賞できる。山門横のシダレザクラは必見。

例年の見頃: 4月中旬~5月上旬
アクセス: 北大阪急行電鉄千里中央駅からタクシーで15分
http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/

桜のトンネルを楽しめる!「造幣局 桜の通り抜け」

大川沿い南門から北門にかけて560メートルの桜並木が一斉に咲き誇り、まさに春の訪れを感じることができるスポット。約130種、約350本の桜が咲き誇る。毎年4月中旬に一般の人に無料開放しており、期間限定で桜を鑑賞できる。

例年の見頃: 4月中旬
アクセス: 天満橋駅から徒歩15分
http://www.mint.go.jp/

4,800本の桜を楽しめる「毛馬桜之宮公園」

ソメイヨシノやヤマザクラなど約4,800本の桜が、園内を美しく染め上げる。見頃となる時期には露店なども並び、グルメとともに桜の鑑賞を楽しめる。

例年の見頃: 3月下旬~4月上旬
アクセス: JR桜ノ宮駅すぐ
http://www.osakapark140526.osgf.or.jp/kema_sakuranomiya/

スポンサーリンク

今回ご紹介したスポットは、公園も多く桜の本数が多いこともその魅力の一つです。お弁当などを持参して、家族やカップルで春の観光プランを計画してみることもおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ