熊本の家族風呂でのんびりしたい!おすすめの温泉施設を紹介

今回は熊本で楽しめる家族風呂を、特徴や雰囲気、料金、部屋数、アクセス情報などとともにまとめてみました。熊本は九州地方において、家族風呂や貸切風呂があるスポットが多く、専門的な日帰り温泉施設も多数点在しています。

熊本といえば全国的に有名な名湯も多く、県外からもたくさんの観光客が訪れます。風光明媚な自然が多数残されており、熊本の絶景を見ながら温泉に浸かることができることも、その魅力の一つといえるでしょう。

また複数の家族風呂があるところでは、それぞれ趣が異なるデザインが施されていたりと、リピーターでも飽きることなく利用できる工夫もされていて楽しめると思います。都会とは違って当日でもそれほど待ち時間がなく、観光ついでにふらりと立ち寄れる気軽さもうれしいものです。

家族の団らん、デート、時には三世代の旅行にも利用できる、熊本の家族風呂について詳しくご案内していきます。


スポンサーリンク

美肌の湯・美人の湯を楽しめる家族風呂「家族湯 はなみずき」

家族風呂は引き戸を開けると露天風呂、閉めると内風呂として利用できるので、いろいろな雰囲気を味わえる。阿蘇山の灰石を使った「しゃら」、天草砥石を使った「やまざくら」、樹齢100年のヒノキを使った「りょうぶ」など10種類の家族風呂がある。

アクセス: 九州自動車道植木ICから車で約5分
http://www.hanamizuki.in/

海を一望できる絶景のロケーション!天草の家族風呂「ホテル竜宮」

貸切風呂は全てオーシャンビュー。樹齢200年の杉の丸太をくり抜いた「壱の湯」、光る石を使った内湯のある「弐の湯」、岩盤浴がついている「六の湯」あど、とにかくバリエーションが豊富。家族風呂としても、カップルのデートにもおすすめ。

アクセス: 九州自動車道松橋ICから車で約1時間

和の空間で家族のんびりと!「熊本県玉名温泉・湯宿竹水苑」

家族風呂「竹乃香」には14のお風呂があり、全て内湯と露天風呂が完備されている。岩風呂、檜、御影石、樽、釜などを使い、それぞれ意匠を凝らしたデザインとなっている。水曜日は全室1,500円で利用できてお得!

アクセス: 九州自動車道菊水ICから車で約15分
http://www.tikusuien.co.jp/index.html

深夜も営業のエレガントな家族風呂「ばってんの湯」

本館に新設された家族風呂はエレガントな雰囲気で、岩盤浴やサウナなども楽しめる。別館の万葉の湯は、和のテイストでまとめられており、10部屋用意されている。その他にも9種類の湯を楽しめる大浴場があり、一日過ごすことができそう!

アクセス: 熊本駅からタクシーで約30分
http://www.battennoyu.com/

スポンサーリンク

全てのお風呂が貸切の家族風呂!「温泉邸 湯~庵」

数奇屋造り風の貸切家族風呂は全部で17種類あり、それぞれ趣の異なる雰囲気を味わうことができる。料金は50分、3名1,800円~。温泉ソムリエがいるので、正しい入浴法や楽しみ方をアドバイスしてくれることも魅力的。部屋付きや食事付きプランもあるので、ゆっくり過ごすことができそう!

アクセス: JR鹿児島本線植木駅からバスで約20分、九州自動車道植木ICから車で約10分
http://www.yu-an.info/

自然豊かな環境にある熊本の家族風呂!「栗山温泉 紅さんざし」

全室13部屋の貸切露天風呂があり、それぞれ全て異なる雰囲気。その一つ「春牡丹」は、有田焼で出来た茶碗風呂があり、牡丹の絵が描かれとても和モダンなお洒落な雰囲気。お湯の温度は40度なので、自宅と同じように利用しやすいことも魅力的。

アクセス: 九州自動車道南関ICから車で約20分
http://www.benisanzashi.jp/

熊本の名湯・黒川温泉の家族風呂!「耕きちの湯」

大正ロマン溢れる懐かしさが漂う温泉。「切石家族風呂・さざんか」、「ひのき家族風呂・ひのき」、「切石家族風呂・せせらぎ」の全部で3種類のお風呂がある。60分、大人2人1,400円、3人1,800円、4人2,000円とリーズナブルな価格もうれしい!

アクセス: 大分自動車道日田ICから車で約1時間15分
http://www.asonavi.jp/spots/detail/1940/

星空を一望できる熊本の家族風呂「植木温泉 星の湯」

バリエーション豊富な12種類の家族風呂があり、一部屋あたり2,200円~。まるで旅館のようなお洒落な雰囲気が魅力的!

アクセス: 九州自動車道植木ICから車で約8分
http://www.hosinoyu.com/contents/

スポンサーリンク

熊本の家族風呂を楽しめる施設は山里や田園風景の中などに多く、電車ではややアクセスしにくいことが多いので、レンタカーを借りると便利でしょう。もしくは、施設によっては最寄り駅まで無料送迎バスの運行を行っていることもあるので、リサーチしてみることもおすすめです。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ