伝統文化を学ぶ!京都・東京で茶道体験ができるスポット5選

京都 EN

茶道の所作は意外と日本人でも知らない人も多く、シンプルながらも奥深い日本の伝統文化です。今回は短時間で学べる茶道体験のスポットを5つご紹介します。本格的な専門家からレッスンを受けられる教室から、カジュアルに楽しめるものまで、幅広い内容でご案内していきます。


スポンサーリンク

2015年8月にオープンした注目スポット「ワックジャパンの京都和心館」(京都)

国立京都博物館・三十三間堂からすぐの場所にある便利なロケーションが自慢。時間は9時半~、10時半~、11時半~で、いずれも45分のレッスン。本格的な茶室となっており、雰囲気もたっぷりと味わえる。主に外国人旅行者を対象としており、英語が堪能なスタッフが常駐しているので何かと安心できる。2名様以上の参加の場合、一人 3,888円(税込)、一人の参加の場合6,048円(税込)。

アクセス: 七条駅から徒歩5分
https://wakjapan.com/ja/services/2012/

2015年10月にオープン!外国人のための茶道体験茶室「銀座 茶禅」(東京)

銀座4丁目に位置しており、都内有数の抜群のロケーションを誇りながら、都会の喧騒を忘れされてくれる静かな空間が広がる。茶道歴30年以上の茶道家・竹田理絵氏による、本格的な茶道を学ぶことができる。9時~20時まで1時間おきにレッスンがスタートできるので、朝早くから夜遅くまで時間帯を選ぶことができることも魅力的の一つ。抹茶をいただくだけではなく、お抹茶の茶臼挽きやお抹茶を点てることまで、奥深い魅力を堪能できる。45分間の茶道体験で3,500円(税込)、前日18時までに要予約。

アクセス: 銀座駅から徒歩2分
http://chazen-us.com/

リーズナブルな料金が嬉しい!京都の風情溢れる祇園にある「En」(京都)

「En」とは、「縁」・「円」・「宴」・「援」・「演」など、様々つながりを大切にすることをコンセプトとしている。14時~18時の間で1時間刻みにスタートしており、一人2000円とリーズナブル!13時、14時、19時は一人4000円で貸し切り体験も可能。外国人観光客も多く参加しているので、何かと心強い。

アクセス: 市バス「知恩院前」から徒歩2分、市バス「祇園」から徒歩3分、東山駅から徒歩7分
http://www.teaceremonyen.com/jp/

スポンサーリンク

料金は無料!「茶道総合資料館」(京都)

裏千家センター内にある資料館で、茶道に関する資料が多数所蔵されている。入館料を支払えば、茶道体験を無料で楽しむことができる。10時、11時、13時、14時、15時からで1回1時間、事前の予約制。子どもも多く参加しており、初めての人でも分かりやすい解説で、一から丁寧に所作や基本を教えてくれる。

アクセス: 鞍馬口駅から徒歩15分
http://www.urasenke.or.jp/textc/gallery/taiken/index.html

カジュアルに楽しめる!アイスクリームの専門店で学べる「京水庵」(京都)

おいしいアイスクリームのお店で学べ、京町家風づくりとなっている京都らしい雰囲気。様々な体験コースがあるが中でも「清水コース」は、京水庵名物・抹茶白玉アイスパフェ付で抹茶たて体験を楽しめ、抹茶が苦手な人には他の味に対応してくれる。カジュアルに楽しめ、パフェも付いてくるとてもお得なコースが嬉しい。約40分~50分で一人1400円。その他抹茶パフェを作る体験がセットになっているものもある。

アクセス: 五条坂バス停下車、徒歩3分
http://kyosuian-taiken.sakura.ne.jp/index.html

スポンサーリンク

茶道は外国人観光客に人気のアクティビティであり、短時間で学べるのでちょっとした空き時間の有効活用にもなります。ゆっくりと流れる時間もまた、自分と向き合う大切な時間となることでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ