九州で人気の紅葉スポットで秋ならではの贅沢を堪能!

深耶馬渓

芸術の秋、実りの秋、そして紅葉の秋!せっかく紅葉を見に行くなら、まだ見たことのない景色を見てみたくありませんか?今回は新しい絶景を発掘してもらうために、九州で人気の紅葉スポット12カ所をご紹介します。


スポンサーリンク

1.九年庵

明治25(1892)年から実業家の伊丹弥太郎が建てた別邸と庭園です。庭園は紅葉の時期、毎年11月15日から23日のみ一般公開しています。

美化協力料: 300円
営業時間: 8:30~16:00
場所: 佐賀県神埼市神埼町的1696
アクセス: JR「神崎駅」から車で12分
駐車場: 800台(有料)
見頃: 11月中旬~11月下旬

2.高千穂峡

高千穂峡は国の天然記念物に指定されている自然の絶景を間近に見られる峡谷です。幻想的な風景と有名な「真名井の滝」は、ボートに乗ってすぐ近くまで行くことができます。

場所: 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
アクセス: 九州自動車道「松橋IC」から車で75km
駐車場: 50台(有料)
見頃: 11月中旬~11月下旬

3.東与賀海岸シチメンソウ群生地

シチメンソウとは、干潟に群生する一年草のこと。秋になると海岸が赤いじゅうたんのようになることから、「海の紅葉」と呼ばれています。

場所: 佐賀県佐賀市東与賀町下古賀2885-2
アクセス: JR「佐賀駅」から車で10分
駐車場: 700台(無料)
見頃: 11月上旬~11月中旬

4.富貴寺

九州最古の木造建築である「富貴寺」は、国宝に指定されているお寺です。福山雅治さんが出演したアサヒビールCMの舞台としても話題になりました。お堂の周りで散ったイチョウの葉が黄金の絨毯のようになり、芸術作品としても必見です。

拝観料: 200円
営業時間: 8:30~16:30
場所: 大分県豊後高田市田染蕗2395
アクセス: JR「宇佐駅」から車で30分
駐車場: 30台(無料)
見頃: 11月下旬~12月上旬

5.雲仙仁田峠

標高1333mの妙見岳に登れる雲仙ロープウェイが、仁田峠の駐車場からでています。山頂までの約3分間は、紅葉を眼下に見渡すことができます。仁田峠循環自動車道路のドライブも人気です。

雲仙ロープウェイ(往復): 大人1260円/小人630円
場所: 長崎県雲仙市小浜町雲仙551
アクセス: 長崎自動車道「諫早IC」から40km
駐車場: 200台(無料)
見頃: 10月下旬~11月中旬

スポンサーリンク

6.菊池渓谷

阿蘇外輪山の北西部にある菊池渓谷は、原生林と渓谷が美しい風景の絶景です。紅葉の時期は人の手が入っていない、自然そのままを感じることができます。

営業時間: 8:30~17:00
場所: 熊本県菊池市原
アクセス: 九州自動車道「植木IC」から車で30 km
駐車場: 465台(有料)
見頃: 10月下旬~11月中旬

7.曽木の滝

滝幅210m、高さ12mの曽木の滝は、「東洋のナイアガラ」と呼ばれています。「曽木の滝公園もみじ祭り」では滝と紅葉のライトアップも予定されています。

場所: 鹿児島県伊佐市大口宮人 曽木の滝公園内
アクセス: 九州自動車道「栗野IC」から車で20km
駐車場: 120台(無料)
見頃: 11月中旬~11月下旬

8.雷山千如寺大悲王院

境内にある樹齢400年の大カエデは県指定の天然記念物です。室町時代に作られた庭園には、200本以上の楓が植えられています。

庭園拝観料: 400円
営業時間: 9:00~16:30
場所: 福岡県糸島市雷山626
アクセス: 西九州自動車道「前原IC」から車で7km
駐車場: 150台(無料)
見頃: 11月上旬~11月下旬

9.蘇陽峡

「九州のグランドキャニオン」と呼ばれている阿蘇外輪山に連なる渓谷。長崎鼻展望所からは、五ヶ瀬川や桑野内ダムと紅葉の景観を一望できます。

場所: 熊本県上益城郡山都町長崎
アクセス: 九州自動車道「御船IC」から51km
駐車場: 40台(無料)
見頃: 10月下旬~11月中旬

10.深耶馬溪

特徴的な奇岩秀峰が、日本では珍しい風景を作り出していると人気の景勝地。八つの奇岩が一望できる「一目八景」周辺では、手打ちそばや川魚料理が食べられます。

場所: 大分県中津市耶馬溪町深耶馬
アクセス: 大分自動車道「玖珠IC」から12km
駐車場: 250台(無料)
見頃: 10月下旬~11月中旬

11.秋月城跡

秋月城跡

By: YUTTY!

秋月は「筑前の小京都」と呼ばれる観光地です。城は残っていませんが、石垣や黒門など歴史を感じる文化財に紅葉が鮮やかに映えます。

場所: 福岡県朝倉市秋月野鳥
アクセス: 大分自動車道「甘木IC」から10km
駐車場: 300台(有料)
見頃: 11月下旬~12月上旬

12.九酔渓

球磨川に沿って2kmの断崖絶壁が広がる九酔渓は、ヘアピンカーブが続くドライブスポット。温泉もありデートにもぴったりです。日本一の大吊橋「九重“夢”大吊橋」からは自然美の大パノラマが広がっています。

場所: 大分県玖珠郡九重町田野
アクセス: 大分自動車道「九重IC」から車で10km
駐車場: 230台(無料)
見頃: 10月下旬~11月中旬

スポンサーリンク

今回紹介した12カ所は、九州の有名な紅葉スポットの中でも特に人気の高い場所です。渓谷などが多いため移動手段は車が必須となりますが、ピーク時は駐車場の混雑が予想されますので早めの出発や平日の観光をおすすめします。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ