【世界遺産】見どころ満載!宮島・厳島神社のおすすめ10選

大鳥居

世界遺産に登録されている宮島・厳島神社には、たくさんの歴史的名所や自然が残されています。今回は中でも、是非足を運びたいおすすめのスポットを10カ所ピックアップしてみました。


スポンサーリンク

重要文化財の木造の鳥居としては日本一「大鳥居」

大鳥居

本社から約108メートル離れた場所にあり、高さ16.8メートルの朱塗の鳥居。主柱は樹齢500~600年のクスノキを使い、合計で4本の控え柱を持つ構造。厳島神社のシンボルとなっている。

アクセス: 宮島桟橋から約5分
http://www.miyajima-wch.jp/

圧巻の美しさ!長さ270メートルの「廻廊」

幅4メートル、長さ275メートルの長さを誇る。この床板には「目透し」とよばれる隙間があり、下から上がってくる海水の圧力を弱める構造となっている。海水や雨水を海に戻して建物が水につからないように工夫がされている。

アクセス: 宮島桟橋から約5分
http://www.miyajima-wch.jp/

日本一大きい本殿!国宝に指定されている華麗な造り「本殿」

市杵島姫、湍津姫、田心姫の宗像三女神が祀られている。1571年に毛利元就によって改築されたもので、寝殿造りがその特徴。

アクセス: 宮島桟橋から約5分
http://www.miyajima-wch.jp/

日本三舞台の一つに数えられる「平舞台」

厳島神社の寝殿造りの庭にあたる部分を指し、その広さは553㎡にも及ぶ。ここから眺める大鳥居もまた格別に美しい。

アクセス:宮島桟橋から約5分
http://www.miyajima-wch.jp/

日本で唯一、海に浮かぶ「能舞台」

国内には重要文化財に指定されている能舞台が5つあり、床が一枚板状になっていることがその特徴。

アクセス:宮島桟橋から約5分
http://www.miyajima-wch.jp/

スポンサーリンク

その名の通り紅葉の名所「紅葉谷公園」

弥山原始林の麓に位置する約700本の紅葉がある公園。毎年11月中旬~下旬になると、イロハモミジ、ヤマモミジ、ウリハダカエデなどが色づき多くの観光客が訪れる。

アクセス:宮島桟橋から約20分
http://www.miyajima.or.jp/

霊峰・弥山へ空中散歩!「宮島ロープウェイ」

紅葉谷駅から獅子岩駅を結ぶ、約15分の空中散歩を楽しむことができる。弥山への山頂の拠点に欠かせない。

アクセス:宮島桟橋から約25分
http://miyajima-ropeway.info/

宮島に聳える霊験あらたかな山「弥山」

手付かずの大自然が残されており、原始林、奇岩、史跡、七不思議など見どころが満載。ハイキングコースもあり、標準コースは1時間。世界遺産の厳島神社、瀬戸内海、弥山などすべて満喫できる絶好のビュースポット。

アクセス:宮島ロープウェイ、獅子岩駅が拠点
http://miyajima-ropeway.info/

1407年に建立された高さ27メートルの五重塔

桧皮葺の屋根で、和様と唐様の調和が見事な建築様式。内壁には極彩色で龍、葡萄唐草、蓮池、白衣観音像が描かれている。

アクセス:宮島桟橋から約10分
http://www.miyajima.or.jp/

ファミリー層の人気の「宮島水族館(みやじマリン)」

平成23年にオープン。歴史的名所が多い宮島だが、子連れに人気の高いスポット。海の生き物350種、13000点以上を展示しており、西日本有数の規模を誇る。

アクセス:宮島桟橋から約25分
http://www.miyajima-aqua.jp/

スポンサーリンク

今回ご紹介したスポットは、徒歩が基本となりますが、場合によっては桟橋からタクシーを利用してみることもおすすめです。また宮島には温泉や名物もみじ饅頭なども楽しみの一つ。日帰りでもアクセスできますが、宿泊プランを検討してみれば、よりその魅力を堪能できることでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ