宮城の名湯・秋保温泉で特別な記念日に泊まりたいおすすめ高級旅館

秋保温泉の歴史は古く、古墳時代後期より人々から親しまれて多くの文人を魅了してきた、宮城県を代表する名湯です。仙台の奥座敷と言われ、欽明天皇の病が秋保の湯で全快したことから「名取の御湯」の称号を賜っています。

また仙台駅からも車で30分ほどの場所にあり、観光も温泉も楽しみたい人にはとてもおすすめの温泉地です。

そこで今回は、宮城・秋保温泉で記念日に宿泊したいおすすめ高級旅館をピックアップしてみました。

温泉街には川が流れ、周囲は山々に囲まれたとても自然豊かな場所であり四季の移ろいも楽しむことができます。また秋保大滝と呼ばれる名瀑もすぐ近くにあり、観光地としても親しまれています。宮城の名湯と共に、ちょっといい旅館でゆっくりと過ごしてみませんか?


スポンサーリンク

篝火の湯 緑水亭

特別和モダンスイート、露天風呂付き客室、和洋室などバリエーション豊富な客室が揃っている。大自然に囲まれた自家源泉が自慢の露天風呂、開放感抜群の大浴場など名湯でゆっくりと過ごすのに最適。広大な庭園には散策路・花小径があり、四季の移ろいを楽しむことができる。

アクセス:仙台駅から送迎バスで約40分、仙台南ICから車で約15分

茶寮宗園

8,000坪の広大な敷地を誇り、数奇屋造りの客室は温かみのある空間が広がる。海の幸と山の幸をたっぷりと使った料理も自慢で、中でも三陸産の黒あわびは自慢の逸品。朝食の名物・湯豆腐も見逃せない!

アクセス:仙台駅からタクシーで約30分、仙台南ICから車で約15分

伝承千年の宿 佐勘

仙台藩主の伊達政宗公が「湯浴み御殿」として親しんだ温泉場として知られる温泉宿。格子に囲まれた「名取の御湯」には、かんきつ風呂や週末の女性浴室限定でバラ風呂も楽しめる。料理は仙台黒毛和牛、牛タン、おいしい秋保米など宮城のおいしいものが揃う!

アクセス:仙台駅から無料シャトルバスで約40分、仙台南ICから車で約15分

スポンサーリンク

奥州秋保温泉 蘭亭

小さな子連れや女性に好評の秋保温泉の旅館で、自家源泉100%の天然温泉は24時間入浴可能。エステティックグランプリ日本一に選ばれたサロンがあり、30種類以上ものエステメニューが揃う。蘭亭の裏山には散策路があり、マイナスイオンたっぷりの森林浴を楽しむことができる。

アクセス:仙台駅からタクシーで約30分、仙台南ICから車で約15分

ホテルニュー水戸屋

3つの大浴場で16種類の湯めぐりを満喫でき、秋保温泉で温泉三昧楽しみたい人におすすめの旅館。半露天風呂付き客室をはじめ、4つの異なるタイプの客室がある。館内には25メートルの温水プール、超音波波浴、歩行浴、スチームサウナなどがあり、無料で利用できることも魅力的!

アクセス:仙台駅からタクシーで約30分、仙台南ICから車で約15分

ホテルきよ水

名取川沿いに佇む自然豊かな場所に位置しており、モダンと和が融合した旅館。レギュラータイプの和室は全て13畳以上の広さがあり、ゆったりと寛ぐことができる。本館大浴殿にはバイブラ・サウナ・水風呂を完備しており、野趣溢れる露天風呂は四季の風景を楽しめる。

アクセス:仙台駅から無料シャトルバスで約40分、仙台南ICから車で約15分

スポンサーリンク

今回ご紹介した秋保温泉の旅館は、仙台駅から無料のシャトルバスが運行されているところもありますが、時間が決められているので事前に確認をしておくことをおすすめします。また路線バスでもアクセスできますが、仙台駅からは約50分かかるのでシャトルバスの方が時間的には早く到着できます。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ