大分・由布院でちょっと贅沢な温泉宿は?おすすめの高級旅館10選

湯布院は自然豊かな環境に恵まれた大分を代表する名湯であり、由布岳の麓に佇む風光明媚な温泉地です。四季の移ろいを感じることができ、周囲はのどかな田園風景が広がりどこか懐かしい風景が町のあちらこちらに点在しています。

そこで今回は、大分・由布院温泉にあるちょっと贅沢な温泉宿・おすすめの高級旅館をピックアップしてみました。1日1組限定の宿、貸切風呂のある宿、大人の隠れ家的な宿、オーガニックにこだわった宿まで、幅広くご紹介していきます。

また温泉街周辺には、湖底の一部から温泉が湧き出ると言われる金鱗湖(きんりんこ)や、由布院ステンドグラス美術館をはじめ、たくさんの美術館が点在しています。日帰り温泉を楽しめるスポットも多いので、湯めぐりを楽しめることも魅力の一つです。


スポンサーリンク

由布院温泉 御宿 一禅

由布岳を一望できる全13部屋の数奇屋造りの宿。滑らかな肌触りが魅力的な泉質は、時間帯や条件によって無色透明、コバルトブルー、乳白色に変化する不思議な色合いを持つ。客室は本館の他、異なる造りの露天風呂のある8棟の離れがありプライベート感たっぷりの空間が広がる。

アクセス:由布院駅からタクシーで約5分

感動とやすらぎの宿 東匠庵

雄大な由布岳を一望できる自然との一体感が感じられる宿。地元食材にこだわった懐石料理は、優雅な時間を過ごすのに最適。館内にはバーラウンジ、囲炉裏、中庭などがある隠れ家的な雰囲気も魅力的!

アクセス:由布院駅からタクシーで約10分

由布の彩 YADOYA おおはし

3300坪の敷地を誇る大自然に囲まれた静かな佇まいが感じらえる宿。全室露天風呂付離れ型、全14部屋の旅館で、豊後牛のすきやきやしゃぶしゃぶなど極上のグルメを満喫でき、肉は最高ランクA5等級のみを使用!

アクセス:由布院駅からタクシーで約5分

由布の癒 友里

全10部屋の静かな宿で、すべての客室に露天風呂と内風呂を完備。完全個室の食事処なのでまるで我が家のように寛ぎながら、シンプルかつスタイリッシュな創作郷土料理を味わうことができる。朝食は和と洋の2種類からチョイス可能。

アクセス:由布院駅からタクシーで約10分

湯富里の宿 一壺天

全8棟半露天風呂付の客室で、すべて趣の異なる造りとなっている。客室とは別に貸切露天風呂があり、朝と夕で異なる表情を楽しむことができる。宿の名物「地鶏団子のみぞれ鍋」、豊後牛、由布院産のお野菜をたっぷりと使った料理も評判!

アクセス:由布院駅からタクシーで約5分

スポンサーリンク

ゆふいん旅庵 和山豊

温泉街の中心部からやや離れた静かな場所に位置しており、その敷地面積は2,800坪に及ぶ。古民家づくりクラシカルな佇まいは、どこか懐かしくも温かみのある雰囲気。露天風呂、内風呂ともに源泉掛け流しで、天気の良い日には満天の星空を見ることができる。

アクセス:由布院駅からタクシーで約10分(送迎サービスあり)

旅亭 田乃倉

おいしい懐石料理が自慢の宿で、大分特産の豊後、アジ、サバなどをふんだんに使った料理が好評の大人向けの宿。敷地内から湧き出る温泉は源泉掛け流しで、2つの大浴場を完備。姉妹館の山灯館を合わせれば4つの大浴場を利用でき、温泉三昧満喫したい人におすすめの旅館。

アクセス:由布院駅から送迎バスで約10分

草屋根の宿 龍のひげ/別邸 ゆむた

温泉付き離れと、モダンなベッドルームを完備した和室のある全10部屋の大人向けの由布院の旅館。弱酸性と弱アルカリ性の2本の自家源泉があり、100%源泉掛け流しの2種類の混合した温泉を楽しむことができる。温泉からは由布岳をはじめ、四季の絶景を楽しめる。

アクセス:由布院駅からタクシーで約10分

艸月(そうげつ)

1日1組限定の茅葺き屋根の宿。館内のアメニティはオーガニック素材を完備しており、料理は無農薬・無化学肥料の旬野菜を中心に地元の食材をこだわったメニューを用意。アレルギーに配慮した布団が用意されており、心地よい睡眠でゆっくり休むことができる。

アクセス:由布院駅からタクシーで約10分

ゆふいん月燈庵

全室離れ、露天風呂付き客室となっており、自然に囲まれた全18部屋の由布院の旅館。まるで森林浴をしているような露天風呂が自慢で、雄大な由布岳や満点の星空を一望することができる。

アクセス:由布院駅からタクシーで約8分

スポンサーリンク

今回ご紹介した湯布院の旅館は、比較的こぢんまりとした旅館が多いですが、その分団体客などが少なくゆっくりとした時間を過ごすことができます。また周辺観光にはレンタカーがあった方が便利なので、温泉も観光も満喫したい場合には検討してみるとよいでしょう。

その他の九州の温泉記事もご覧ください。



\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ