中国・四国地方で人気の温泉宿は?ランキング上位の旅館・ホテル紹介

中国・四国エリアは海や山に囲まれた温泉地が豊富にあり、美しい景色を楽しめることも魅力の一つです。そこで今回は、中国・四国エリアで満足度ランキング上位の人気温泉宿をご案内します。

全室オーシャンフロントの宿、温泉三昧を楽しめる宿、地元の食材をたっぷりと使ったグルメを味わえる宿、瀬戸内海を一望できる宿など、それぞれの魅力ともにご紹介していきます。

ランキング上位に常連の温泉宿は、周辺に観光スポットが多く、夜は宿でゆっくりと過ごすこともできます。家族やカップルで一度は泊まってみたいおすすめの旅館・ホテルをご覧ください。


スポンサーリンク

安芸グランドホテル(宮浜温泉)

貸切露天風呂「弥山の湯」「紅葉谷の湯」は最大6名まで利用できるので家族でゆっくりと過ごすことができる。全室オーシャーンフロントとなっており、全体的に広々とした造りとなっており、瀬戸内海や厳島神社を一望できる。シングル洋室もあるので、一人旅にも利用できる!

アクセス:宮島口駅から車で約3分(無料送迎バスあり)

道後プリンスホテル(道後温泉)

サウナ・ジャグジー付の大浴場、8つの露天風呂をお楽しみいただける「ゆのね」、4つの露天風呂から選べる貸切露天風呂「ゆらく」など温泉三昧が楽しめる。安心安全な食材にこだわったおいしい日本料理も好評。

アクセス:道後温泉駅より無料送迎有(到着時要電話)

ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル(たまの温泉)

瀬戸内海に面したリゾートホテルで、洋室、和室、和洋室、スイートなど様々な客室タイプがある。天然泉「たまの温泉」は神経痛や関節炎などに効果があり、大浴場やサウナも完備。春から夏にかけては温水プールも楽しめる!

アクセス:児島駅から車で約20分(無料送迎車もあり)

ホテル一畑(松江しんじ湖温泉)

宍道湖畔に建つレイクビューホテルで、特に夕景は格別に美しい!最上階にある展望大浴場からは宍道湖の眺望と温泉を楽しむことができる。

アクセス:松江駅から車で約10分、出雲空港から車で約30分

茶玻瑠(道後温泉)

道後初の屋上露天風呂からは松山市街の風景や四季の移ろいを楽しむことができる。女性屋上桶風呂では金、土、日限定でバラ風呂を満喫できる。和室のほか、和モダン、洋室も完備。イングリッシュガーデンを一望できるメインダイニング「玻瑠」では、豊富なメニューが揃うビュッフェを味わうことができる。

アクセス:道後温泉駅から徒歩5分

スポンサーリンク

曲水の庭 ホテル玉泉(玉造温泉)

西日本最大級の規模を誇る「巌の湯」「檜の湯」があり、2つのお風呂を楽しむことができる。四季の食材をたっぷりと使った創作懐石は、女性からも好評。島根和牛ステーキ、のどぐろ飯、鮑姿焼きなど別注料理も充実。

アクセス:玉造温泉駅から車で約5分、出雲空港から車で約35分

高知城下の天然温泉 三翠園(三翠園温泉)

高知市中心部に湧く天然温泉は三翠園温泉だけとなっており、まさに貴重な温泉ホテル。清流鏡川、名山、筆山を一望できる露天風呂は自慢の一つ。地元で採れた山・川・海の恵みをたっぷりと使った料理は、おいしいと評判。

アクセス:高知自動車道高知ICからは車で15分

ルネッサンスリゾートナルト(鳴門温泉)

瀬戸内海国立公園内に位置する南欧風のリゾートホテルで、館内からは鳴門海峡にかかる大鳴門橋を一望できる。露天風呂、展望風呂など合計4つのお風呂を楽しむことができ、美人の湯としても知られる。

アクセス:鳴門自動車道鳴門北ICよりすぐ

皆生グランドホテル天水(皆生温泉)

皆生温泉内において自家源泉を持つ、貴重なホテル。夏は目の前の海水浴場やプールで遊ぶことができ、家族連れにも人気。鳥取和牛や松葉ガニなどの、地元のおいしい食材をたっぷりと使ったバイキングも好評。

アクセス:米子インターから車で約10分、米子駅から車で約15分

ことひら温泉琴参閣(ことひら温泉)

こんぴらさんを眼下に一望できる展望露天風呂は、宿泊者専用だからこそゆったりと利用することができる!瀬戸内の海の幸や讃岐の里の幸をふんだんに使った夕食、50種類以上ものメニューが揃う朝食バイキングなど、味わい深いグルメも楽しみの一つ。

アクセス:琴平駅から徒歩5分

スポンサーリンク

今回ご紹介した中国・四国エリアでランキング上位に入っている人気の温泉宿は、最寄り駅から徒歩圏内にあったり、送迎バスが出ているところもあるので、レンタカーがなくてもアクセスしやすいことも魅力の一つといえるでしょう。
\ おともだちにシェアお願いします /

こちらの記事もどうぞ